FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エッチすぎてごめんね… 安達亜美

41hodv20755pl.jpg

h.m.pからリリースされた安達亜美のデビュー作である。

内容は、120分で5部構成。

最初のパートは、インタビューである。
女優は、自宅でインタビューされており、

経験人数は10名程度であり、オナニーは毎日していると答えており、
AVに対して求める事は、M性を引き出して欲しい、調教されたいと述べている。

ここでは、JKコスに着替えるシーン等も収録されている。


2番目のパートは、初セックスである。
女優は、指で舌を弄られているシーンから始まり、

キスをされ舌を絡ませながら、服を脱がされており、
乳首を触られ舐められた後、ショーツ越しにクリを弄られ、

ショーツを脱がされると自ら女性器を広げて視姦されながら、


息を吹き掛けられるとビクビクと反応している。

クンニされると過敏にビクビクと反応し、スカートを脱がされ全裸になると
手マンとクンニで、絶頂に導かれている。 

女優は、男優貞松のパンツ越しに匂いを嗅いだ後、パンツを脱がしてフェラしており、
イラマチオされると餌付き、涎を垂れ流しており、
フェラしながら手マンされると自ら腰を動かして感じている。

バイブでのオナニーを命じられ絶頂した後、正常位でペニスを挿入されると
自ら腰を動かしており、騎乗位、バック、寝バック、横になっての後背位と
体位を展開され、何度も絶頂している。

ファックの最中、指を舐めて、自ら乳首やクリを弄っているシーンも見せてくれる。

フィニッシュは、正常位で舌上発射されており、お掃除フェラをした後、
精子を手のひらに垂らした後、指で舌を弄られているシーンで終了している。

尚、事後のインタビューでは、バイブは初体験であったと述べている。


3番目のパートは、尻コキ抜きである。
マイクロビキニを着た女優は、手錠をされ、椅子にM字に拘束されており、
足の指を舐められ、キスをされ、ビキニをずらされて乳首を舐められている。

水着をずらしてクンニされると絶頂しており、
ローションで胸を愛撫され、フェラではイラマチオされている。

拘束を解かれて、四つん這いの状態で、尻をローションで愛撫された後、

水着をずらして、尻コキされて、射精されている。


4番目のパートは、オナニーである。
普段は、自画撮りしたオナニーをスマホで見ながら自慰していると述べており、

ここでも自らのオナニー動画をネタにして、自慰を始めている。

キャミをずらして、バストを露出して、乳首を摘んだり、唾液を付けて撫でたりした後、

ホットパンツの脇から指を入れ、直接クリを弄り、 

電マをホットパンツ越しに女性器に当てるが、すぐにホットパンツを脱いで、
ショーツをずらして直接当てて、逝っており、
さらに、電マを当て続けて、派手にビクついて絶頂している。

ここでは、途中、女優はキャミを脱いでおり、最終的にはショーツ1枚の姿になっている。

尚、このパートは自宅において収録されている。


ラストパートは、セックスである。
女優は、カップレスブラの下着にストッキングと言う衣装で、

両手を拘束され、目隠しされた上にボールギャクを噛まされ、
付けられた首輪のリードは、階段の手すりに括り付けられており、
涎をダラダラと垂れ流している。

男優大島丈に、言葉責めされ、オナニーを命じられると 

胸を揉みしだき、ショーツの中に手を入れてクリを弄ったり、
膣に指を挿入して掻き回しており、
イクように命じられるとクリを擦り上げて絶頂している。

乳首を舐められ、ショーツを脱がされ、膣を広げられて視姦された後、
目隠しを取られてクンニされるとガクガクと体を震わして感じており、

ボールギャクを外され、キスさながら自ら胸を揉み、クリを弄っている。

再度、クンニされると体を震わして悶絶しており、
立ちバックで挿入されファックされている。

ここまでは、階段でのカラミであり、カメラアングルや男優や女優の動きに
制約がある為、見応えがある画面にはなっていない。

ペニスを抜かれて、リードを持たれて四つん這いで歩かされ、リビングに移動すると、

女優はペニスの挿入を懇願するも、バイブを挿入され激しくピストンされ絶頂している。

さらに、ガニ股の姿勢で、電マで責められ逝った後、 
そのままの姿勢で、電マでのオナニー命じられ、さらに絶頂している。

自ら女性器を弄りながらフェラでは、イラマチオされており、

ソファーに移動して、騎乗位でペニスを挿入されると
横になっての後背位、正常位とファックされており、
途中、逝ったばかりの膣を広げさせられ、視姦されている。

ファックでは、何度も絶頂シーンを見せており、
フィニッシュは顔精されており、お掃除フェラで終了している。

ここでは、最終的に、首輪にカップレスブラとストッキングと言う状態である。


尚、各パート間には、屋外での会話入りのイメージシーンと自宅でのインタビューや
スタジオ撮りのイメージシーンが、差し込まれている。


女優は、安達亜美 20歳。

YouTubeやニコニコ生放送等の動画サイトで人気があり、
谷間アイドルと自称する地下アイドルとのことであるが、
個人的には、全く知らない存在であった。

取り立てて美人でも可愛いわけでもない顔立ちであり、
身長158cmに、スリーサイズはB85cm W57cm H89cm。

Fカップのバストは大きいが、ほんの少し不自然な感じを受ける。
クビレがあり、お尻は丸く張りがあり形が良い。
どちらかと言うとスレンダーな引き締まった綺麗な肢体である。

性的なパフォーマンスは良好であり、
感じやすく敏感に反応しており、淫語を言いながら喘いでおり、
イラマチオやディープスロートもこなしている。

絶頂時には、ビクビクと派手に体を震わしている。

女優に照れや恥じらいはなく、快楽を純粋に享受しているため、
デビュー作とは思えない程、パフォーマンスを発揮している。

個人的には、デビュー作に初々しさを求めるものではなく、
性的パフォーマンスが、ファーストプライオリティであるので、

初セックスから、パフォーマンスを発揮している女優は評価できる。



内容的には、初脱ぎパートがないだけではなく、デビュー作としての演出が皆無であり、
さらに、女優が高いパフォーマンスを発揮している為、
ともするとデビュー作であることを忘れてしまう。

ただ、オーソドックスな内容にした方が良かったのかと言うと
女優のパフォーマンスが新人離れしてるだけに、微妙ではある。


デビュー作であるから仕方がないのかもしれないが、
M性を引き出そうとしている演出が中途半端であり、

特に、男優大島は、言葉責めもうまく出来ておらず、
個人的には、ミスキャストであると思われる。 

女優は、ともすれば新人と言うことを忘れてしまうくらいクオリティが高いが、
本作では、女優のポテンシャルを引き出しきれていないように思える。


それでもデビュー作品という事を割り引かずとも、
女優は、十分見応えのあるパフォーマンスを見せ付けており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・性交覚醒 ヘンタイになり過ぎてごめんね… 安達亜美

・ランジェリーナ はすみ 蓮実クレア

・麗しのキャンペーンガールAGAIN 11 クレアとエリナ

・恥ずかしいカラダ スーパーセックスシンボル 蓮実クレア


星美りか 性交覚醒 ヘンタイになり過ぎてごめんね… 安達亜美 新人×アリスJAPAN 園咲杏里


スポンサーサイト
[PR]

| 蓮実クレア(安達亜美) | 21:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。