FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WATER POLE 12 有紀かな

118wpc012pl.jpg

内容は、120分で5部構成。

やけに高いテンションのチャライ感じの監督が、泡風呂に入っている女優に、
インタビューをするシーン経て、


最初のパートは、セックスである。
女優は、下着の上にスケスケのブラウスを着ており、
男優一徹とキスをして、お互いに乳首を舐めたりと愛撫しあうシーンから始まり、

フェラをして、顔騎状態でクンニされ、電マで責められ絶頂している。
シックスナインでも電マ責めされ、フェラしながら悶絶している。

バック、立ちバック、騎乗位の体位で、ファックされ、感じまくり逝きまくっており、

フィニッシュは、正常位で、口に射精されており、お掃除フェラをした後、
電マと手マンで、散々逝かされ、悶絶して終了している。

ここでは、バストや下半身は露出するも、着衣プレイである。


2番目のパートは、手コキ抜きである。
ノーパン・ノーブラに、制服姿の女優が、


目隠しされ全裸で吊るされた男優を、責める演出である。

乳首やアナルを舐め、ペニスを乳首に擦りつけ、ローションで手コキして
射精させて、精子を舌で受け止めている。

射精に至るまでフェラはしていないが、最後に、執拗なお掃除フェラをして終了している。

ここでもバストは露出させているが、着衣プレイである。


3番目のパートは、セックスである。
女優はCAのコスプレをしており、男優の阿川陽志と濃厚なキスをしているシーンから
始まるが、すぐにフェラをしている。

胸を揉まれ、乳首を舐められ、クンニ、手マンで潮を吹いて逝っており、

シックスナインをへて、バックからペニスを挿入されると立ちバックから、騎乗位へと
体位を変えながらファックされている。この間、別の男優がフェードインしてきて
フェラさせて、フェードアウトするシーンが、幾度か見られる。

バックから激しく突かれながら、3人の汁男優に、顔に精子をぶっかけられ、
正常位でも、2人の汁男優にぶっかけられ、

最後は、男優阿川にも顔射されて、長々とお掃除フェラして終了している。

ここでは、ファックシーンの最中に、全裸になっている。


4番目のパートは、フェラ抜きである。
女優は露出度の激しい衣装で、男優2人のペニスを交互にフェラしており、

途中、乳首を弄られたり、ペニスを乳房に擦り付けられたりしている。

Wフェラを経て、最後は個別にフェラ抜きしており、2人共に顔射されている。


ラストパートは、3Pである。
女優は、ビキニに着て、目隠しをした状態で横たわっており、
ローションを大量に浴びせ掛けられるシーンから、始まる。

男優2人に、愛撫されながら、体中をヌルヌルに塗りたくられ、
早々とビキニを剥ぎ取られ、電マで責めらて、痙攣している。

クンニ、手マン、電マ、アナル舐めを交互にされて、
女優は何度も絶頂し、悶絶している。

目隠しを取られ、マングリ返しの姿勢で、膣やアナルに舌を挿入され、
手マンで、大量の潮を、自らの顔に吹きかけられている。

さらに、電マで責められ、快楽に体をのた打ち回りながら、懸命にフェラをしており、
Wフェラでは、両方の乳首に電マを当てられ、微痙攣しており、
半勃起のフニャチンをイラマチオするシーンも見受けられる。

正常位、バック、立ちバック、騎乗位と男優交互にファックされており、
オイリーにテカる体を痙攣させながら、何度も絶頂に達しているのは見応えがある。

愛液だらけのペニスをフェラしたり、ファックされながらのフェラや
アナル舐めをするシーンも見られ、

フィニッシュは、二人共に顔射。一人目の男優南が、しつこくお掃除フェラさせている為、
このシーンは非常に画が汚い。
二人目の男優沢木和也は、大量に精子を浴びせており、よい仕事をしている。

ただ、沢木和也は年齢の為か勃ちが悪く、南佳也はまだ若いのにも関わらず、
この人もまた勃ちが悪い印象である。

挿入前に必死でシコって勃起させている画は、気持ちよいものではないし、
3Pであるからよいようなものの、中折れしている様は無様である。


女優は、プレステージ専属の有紀かな(19歳)。
インタビューにおいて、身長162cm、スリーサイズは、B91cm W58cm H87cm
と述べている。
可愛い顔立ちであり、Dカップのバストは、大きく張りがありきれいである。

程よい肉付きの張りのある若々しい肢体であるが、お尻は、発疹の後があり少し汚い。

また、その可愛いルックスとは裏腹に、エロい事を照れずに口にしている。

女優のパフォーマンスであるが、非常に敏感であり、痙攣するようなリアクションを
見せており、ガクガクと体を震わして絶頂する様は非常に見応えがある。
かなりクオリティの高い女優である。


女優のパフォーマンスだけで、見応えのある作品に仕上がってはいるが、

男優陣や製作陣が、ポテンシャルを最大限に引き出しているようには見えない。

とは言え、プレステージに多くを期待しても詮無いことではあるが。


ともあれ、女優の感じ方、逝きかたが素晴らしく
レベルの高いパフォーマンスを見せてくれており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・WATER POLE 09 朱音ゆい

・WATER POLE 02 小西悠

・NEW WATER POLE あやみ旬果


星美りか 星美りか 星美りか



スポンサーサイト
[PR]

| 有紀かな | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。