FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エロス覚醒 香西咲

soe00723pl.jpg

内容は、118分で5部構成。

尚、各パート間にオフショットが挟まれており、
お昼の弁当を食べたり、シャワーを浴びていたり、
レースクィーンのコスチュームに着替えるシーンを見ることが出来る。

また、オフショットにあるインタビューでは、クリより膣中派である事、
フェラや騎乗位が好きであり、激しいHが好みである旨述べている。


最初のパートは、セックスである。
性感帯を探りながら絡むという演出が取られている。

女優はキスをされ、服とブラを脱がされて、脇を舐められ、

四つん這いの姿勢で、全裸に、ストッキングのみと言う姿にされ、
アナルを視姦された後、アナル舐めと同時に手でクリを刺激され、
ビクビクと反応して、崩れ落ちている。

脚をM字に開いた状態で、女性器を視姦され、クンニで絶頂し、


続いて、手マンとクリの同時責めで、連続絶頂しており、
すぐに起き上がれないくらいの腰砕け状態になっている。

騎乗位で、女優自らペニスを挿入して、腰を振り、
抱き合いキスをしての対面座位で逝っており、
横になっての後背位では、結合部を見せ付けられ、
騎乗位では、激しく突き上げられ絶頂している。

体位を変える時に、甘えるようにキスをねだっているのが印象的である。

バックで激しく突かれて絶頂すると倒れこんでおり、

最後は、正常位で、絶頂直後に口に射精されており、
口の周りを精子だらけにして、長々とお掃除フェラをしている。

男優は南佳也であり、内容的には、ごく普通のカラミであるのに、

事後、「昇りきって、どっか行っちゃった」と述べているように、

ここでのセックスは、女優の反応がとてもディープであり、
変にエロい高いテンションで、淫靡なカラミになっている。 


2番目のパートは、拘束おもちゃ責めである。
女優は、マイクロビキニにガーディガンと言う衣装で、後ろ手に縛られた上で、
ソファーに拘束されており、「縛られるのは初めて」、「何か変な気分」と述べている。

女優は、乳首や女性器をローターで責められた後、
水着を脱がされて、膣を広げられて視姦されている。

バイブを使用され、よい反応を示すものの時間的には僅かな責めである。

次に、電マで責められると悶絶しており、手マンで潮を吹いて終了している。

責めが終わったあとも、あそこがジンジンすると述べている。

「イク」と口にしているシーンはなく、手加減しているのか責めが甘く、
ポテンシャルの高い女優を追い込んでいない見応えがないものである。


3番目のパートは、痴女的に男優を責める演出のセックスである。 
キャミにガーターストッキング姿の女優が、パンツ1丁で手枷を施された男優を愛撫し、
乳首を舐め、キスしており、パンツを脱がして、
手コキしながらの乳首舐めを経て、フェラをしている。

キャミをずらして乳首を舐めさせ、ショーツを脱いで顔騎状態でクンニさせ、
唾液を男優に飲ませた後、

騎乗位で自らペニスを挿入し、バックでは激しくピストンされ、逝っている。

横になっての後背位を経て、正常位で、顔射されており、お掃除フェラで終わっている。

ここでは、責められ役の男優を小田切ジュンが担当しており、
女優が自主的に痴女っていると言うよりは、男優がおねだりする形でのリードによって、
痴女責めが、なんとか成立している。

また直前のインタビューでは、気持ちよくなってもらうのは好きであるが、
痴女はやったことがなく、痴女ではなくMである旨述べており、
痴女に対しては、「ドロンジョ様のイメージ」程度の認識である。

女優にとって、元々無理があるプレイをこなしているパートであり、
中途半端な印象のカラミになっている。


4番目のパートは、フェラ抜きである。
女優は、レースクィーンのコスチュームを着ており、

男優3人に対して、パンツ越しにペニスを触り、パンツを脱がして、直接ペニスを弄り、
フェラをしている。3本同時に舐めるシーン等も見せており、

最後は、個々にフェラをして、3人共に顔射され、お掃除フェラをしている。

ここでは、チューブトップをずらされてバストは露出するも
基本的にコスチュームは着たままである。


ラストパートは、3Pである。
下着にストッキング姿の女優に対して、男優貞松と大島が、
ローションを体中に塗りたくるように愛撫しながら、キスしたり、全身を舐めている。

全裸にされて、クリを責められ、クンニされ、
アナルを舐められ、手マンで潮を吹かされており、

足コキや尻コキさせられた後、個々の男優にフェラをした後Wフェラをして、
シックスナインでは、お互いのアナルを舐めあったりするシーンも見られる。

騎乗位でペニスを挿入され、横になっての後背位、バック、寝バック、
と男優交互にファックされ、

途中、ファックされながらフェラするシーンや、手マンでの潮吹きシーンが見られ、

最後は、正常位で、2人共に顔射されて、お掃除フェラと言う流れであるが、

一人目の大島は、あさっての方向に射精しており、顔どころか女優に精子が掛っておらず、
2人目の貞松は、顔射と言うよりもショボ汁を垂らすと言った体たらくである。

3Pではあるが、女優の絶頂回数も少なく、責めもソフトであり、
女優にもまだまだ余裕があるように感じられ、
淡々とカラミが進行していく見応えのない退屈に感じるカラミである。


女優は、香西咲。25歳。

身長160cmに、スリーサイズはB84 W57 H88cm。
綺麗なスレンダーボディであり、Cカップの形の良い小振りなバストに、
ぷっくりとした濃い色の乳首がエロい。肌質も綺麗で、陰毛の面積は狭い。

感じ方は敏感であり、大きく震えるように感じ、
感極まると派手さはないがビクビクと痙攣逝きしている。

デビュー作品では、絶頂時に「イク」とは、あまり口にしていなかったのが
本作では、普通に「イク」と言って絶頂している。



苺原と言う監督の能力が低いのか、

前作までと比べると作品のクオリティは、確実に見劣りする。

女優は、AVとして必要最低限のパフォーマンスを発揮しているが、
製作陣が、彼女のポテンシャルを引き出していない印象であり、

総じて、責めがぬるい印象のパートが多い。


個人的には、最初の男優南とのカラミが、ベストパートであった。

絡みの内容はごく普通のものであるが、何故か最初のパートだけ女優が妖しい雰囲気で、
本作で最高のパフォーマンスを発揮しており見応えがあり、

このパートのみ、タイトルにある「エロス覚醒」が当てはまる。

また、このカラミがあるが故に、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・エスワン解禁 香西咲

・RACE QUEEN 香西咲

・轟沈アクメ 香西咲

・交わる体液、濃密セックス 香西咲

・香西咲の騎乗位スペシャル

・ファンに犯されたレースクイーン 香西咲

・ものすごい顔射、ものすごいお掃除フェラ 香西咲

・二人きりの不倫旅行 夫に見せられないもう一人のワタシ 香西咲

・夫の目の前で犯された若妻 香西咲

・香西咲、絶頂で大量おもらし。

・香西咲のSEXYチャンネル

・露出狂レースクイーン 香西咲

・体内汁ダラダラ 香西咲

・美人妻変態調教2 開発されてしまった私のカラダ 香西咲


香西咲 交わる体液、濃密セックス 香西咲 香西咲


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 香西咲 | 21:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

いつもレビュー拝見させてもらってます。

最後の締めの言葉が良いですね。

| av note | 2012/02/24 10:38 | URL | ≫ EDIT

av note様

コメントありがとうございます.

いつも見て頂いてありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

| ゴリとラー | 2012/02/25 23:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。