FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紗倉まな AV Debut

1star334pl.jpg

SODクリエイトから、リリースされた紗倉まなのデビュー作である。

内容は、135分で6部構成である。

最初のパートは、インタビューである。
女優は、おっとりしており、初々しさはあるが、過度な緊張を見せておらず、
また、馴れ馴れしい話し方ではなく、丁寧な言葉使いをしているのは好感が持てる。

初体験は17歳で、経験人数は2人。工業系の専門学校に通っており、
工場ウォッチングが趣味で、特技が測量と述べているが、

インタビュアーが下手糞すぎて、他愛もない質問しかしておらず、
質疑応答が噛み合わない場面が、頻繁に見受けられる低レベルのインタビューに、
20分強の時間を割いており、冗長に感じる。

多くのユーザーが、早送りにするのは想像に難しくないパートである。

ともあれ、初っ端から監督の能無しぶりが露呈している。

尚、テロップでのインタビューであり、インタビュアーの声は聞こえない。


2番目のパートは、初脱ぎである。


過度な照れ笑いで誤魔化すこともなく、羞恥で脱ぐことに時間をかけるような事もなく、
比較的、あっさり裸になっており、

女優は恥ずかしがっているが、過度に体を隠したりせずに、ヌードを見せている。

尚、女性器を映し出すシーンはない。


3番目のパートは、フェラ抜きである。
最初、監督が、どうでもよい事をテロップで質問しているが、いい加減うざく感じる。

男優がパンツ1枚で登場すると前のパートと打って変わって、
女優は恥しがって照れ笑いをしまくっている。

しかしながら、いざ、事が始まると真剣な表情になり、
汁男優の指示に従って、金玉を触ったり、手コキをした後、

ワンピースを脱いで、ブラを取り、ショーツ1枚の姿で、フェラをしている。

テクニック自体は拙いものであるが、一生懸命さは伝わってくるフェラであり、
フィニッシュは、手コキで顔射されており、大量の精子を顔に浴びている。

顔射は、初めての経験であると述べており、びっくりした表情をしている。


4番目のパートは、初セックスである。
担当する男優は、ピエール剣である。悪い男優ではないとは思うが、
容姿的に初セックスのお相手としてはどうかなと思ったが、

制服姿の女優に対して、責め急がずに、長々としたキスをし、手を握り締めながら、
ゆっくりと上半身を裸にして、丁寧に、胸や乳首を責めている。

女優はショーツ越しにクリを弄られると、膣中を触って欲しいとおねだりしており、
ショーツを脱がされ、優しく手マンをされ、徐々に激しくされて感じているが、

この時点で、女優は逝った経験がないと述べている。

シーンが唐突に切り替わり、女優は全裸になっており、
正常位で、ペニスを挿入されて感じており、

長いストロークの、激しめのピストンをされると「気持ちいい」と連呼している。
男優は、体勢を微妙に変えながら、試行錯誤しているが、絶頂に導けていない。

対面座位からの騎乗位では、ぎこちなさはあるが、自ら腰を動かしており、
そのまま前に倒れこんでの逆正常位で、キスをしながらファックされている。

フィニッシュは、正常位で、胸に射精されている。

尚、男優の涙ぐましい努力は認められるが、絶頂シーンはない。


5番目のパートもセックスである。
工場の廃屋での撮影されており、女優は作業着を着ているが、
男優のシミケンに、すぐに脱がされている。

キスされ、脇を舐められ、キャミを捲り上げられ、胸を愛撫され、
四つん這いで、尻肉を開かれてアナルを視姦された後、

フェラをしながら、バイブを挿入されている。
膣の締まりがよく、振動するバイブが抜け落ちないのが印象的である。

前戯には、さほど時間を掛けず、立ちバックで、ペニスを挿入。
ここで、最後の一枚を脱がされ全裸になり、

騎乗位からの正常位で、顔射されており、拙いお掃除フェラをして終了している。

淡々としたカラミで、見応えがなく、ここでも女優の絶頂シーンはない。

女優は、大人のおもちゃの経験はないと述べており、チャプタータイトルに
おもちゃ責めが明記されているように、初めてのおもちゃを使用する演出であるはずが、
実際、おもちゃ責めのシーンは短く、

西中島南方とか言う監督は、何を考えているか理解出来ない。


ラストシーンもセックスである。

男優は貞松が担当しており、女優がして欲しい事をリクエストしてのセックスという演出。

キス、ぎゅっと抱擁、服の上からの乳揉み、服を脱がしてブラ取っての乳首舐めと
順に、男優に指示しており、

全裸になっての手マンの時には、女優は指を増やすように指示して2本で掻き回させ、
少量の潮を吹いている。

フェラをしている最中に頭を撫ぜるように、上目使いでおねだりしているのが、
可愛く感じた。

バックの姿勢での挿入をおねだりして、正常位では、体を屈折させて奥まで突かれるも
絶頂せずに、対面座位から騎乗位へと体位を変え、
バックが好きなのか、もう一度バックでのファックをリクエストしている。

最後は、男優のリクエストの正常位で、口の周りに射精され、お掃除フェラで終了している。 



女優は、紗倉まな。18歳。

取り立てる程でもないが、可愛らしい顔立ちであり、
身長156cmに、スリーサイズが、B89cm W58cm H89cm。
形の良いFカップの胸は大きく、乳首は小さく、乳首や乳輪の色は薄く、クビレもあり、
肉厚のあるお尻であり、適度な肉付きの若々しい張りがある肌の綺麗な肢体である。

ショートカットの幼さが残るルックスとグラマーな肢体とのギャップが印象的である。

また、18歳にしては、常識的にしっかりと受け答えしており、好感が持てる。


元芸能人やCA等の職業や動画サイトのネトア等の冠がつく売り出し方は、
今や普通に見かけるが、工場ウォッチングが趣味だからと言って、
「工場萌えアイドル」と言うのは、あまりにも安易なキャッチフレーズであり、

また、イメージシーンでも作業着を着せて、工場萌えを煽っているが、

パッケージの画像は、セーラー服にV字ハイレグレオタードという着エロ風の
本編にはでてこない衣装と言うのも、整合性が全くない。

SODだから仕方がないと言えばそうなのだが、コンセプトがブレ捲くっている。


女優のパフォーマンスであるが、よく感じており、クリよりも膣中の方が、
よく感じる所からもポテンシャルもあるように感じるが、

如何せん、絶対的な経験値がなく、性的未熟な感が否めない。

幼い面影に、若々しい肉付きの体で喘いでいるのは、見るべきものがあるが、

本作では絶頂シーンが見受けられず、抜きどころを見つけるのが難しい。


個人的には、ルックスや初々しさよりも性的パフォーマンスが、
ファーストプライオリティなので、


結果的に、抜けない作品である。


関連記事
・紗倉まな 初イキッ!!

・監禁飼育された女子校生ペット 紗倉まな

・紗倉まな 激イキッ!!鬼ピストン

・19歳、性欲、覚醒 萌えコス4本番 紗倉まな

・紗倉まな×ナチュラルハイ これが噂の痙攣薬漬け水着モデル 絶叫10連続FUCK 大復活スペシャル


紗倉まな エッチすぎてごめんね… 安達亜美 New Comer 目立ち過ぎる小悪魔G-cup ほしの由依



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 紗倉まな | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。