FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

淫妻たちの交尾 青山美加

442wnk011pl.jpg

作品中では会話が一切ない為、女優のキャラや設定は一切不明。
人妻がAVに出演する体裁である事は、パッケージを読まなければわからない。

またタイトルに、「淫妻たち」とあるが、出演する女優は一人である。

内容は六部構成。すべてハメ撮りスタイルである。

1、いきなり、台所(キッチンではない)から、カラミが始まる。

2、ユニットバスでのシャワーオナニーのパート。唯一の全裸のシーンでもある。

3、おもちゃ責めのパートであるが、厳密にはカーテンレールに
両手を縛っての責めとイスに括り付けてのシーンに分かれる。
このパートは、すべて目隠し、着衣である。

4、フェラ抜き、フィニッシュはゴックンである。

5、立っての放尿シーン。何故かこのシーンから、銀縁メガネをしている。

6、最後のセックスのパートである。


女優は青山美加。

全体的に、ぽっちゃりしており、バストも適度な大きさがあり、


下腹もぽっこりして生活感を感じさており、
だらしない脂肪の付き方が、淫猥さを感じさせる。

特に、お尻から太股にかけてのむっちりした肉付きが、いやらしい。

決してスタイルが良いとは言えないが、とてもエロい肢体に感じる。

感度はよく、乳首を責めるだけでビクビクと反応する。



112分に六つのパートを押し込んでいる為、
感度のよい女優をじっくり責め込むパートがない。

また、全般的に画面が暗く、4:3の画面と相まってチープな作りに感じる。

全編ハメ撮りであるが、カメラを手にしているシーンは素人以下の技術であり、
固定してる場面が比較的多いのだが、それはそれで画的が単調になる。

また、監督に竿師としての能力もなく、女優を責め切れていない。


この女優の他のメーカーでの作品を見てみたいと思わせるような
女優のポテンシャルだけが光る作品であり、


結果的に、抜けない作品である。



真木今日子 吉乃ほのか 新城美稀



スポンサーサイト
[PR]

| 青山美加 | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。