FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

義父2 ~百合子~ 仁科百華

juc696pl.jpg

義父が、清楚で美しく巨乳の美嫁を、レイプし、調教し、快楽の肉奴隷に
堕とすドラマ作品。中華なるとのコミックが原作である。

男優小沢とおるが、コミカルで気持ち悪い助平な義父役を好演しており、
ヒロインに、仁科百華をキャスティングしている。 

尚、シリーズ2作目であるが、続編ではなく、
女優のキャスティングを変えたリメイクである。

内容は、180分で9部構成である。

最初のパートでは、ヒロインが義父に犯される。
義父に襲われ揉み合いになり、弾みで倒れて気絶してしまうヒロイン。

全裸に剥かれたヒロインは、クリに吸引器を付けられ、いじられている所で意識が戻るも
ロープで後ろ手に縛られ、前戯も程ほどに、正常位でファックされ、
バックからも犯され、最後は正常位で、絶頂と共に中出しされる

妊娠を危惧するようなリアクションはなく、いつでも解けるような緩い緊縛であり、


ディテールの詰めが甘さが伺える。また、尺自体も短いパートである。


2番目のパートは、結婚式当日の陵辱である。
ヒロインの花嫁衣裳は美しいが、実は、ノーパン状態でクリに吸引器を付けられており、
式の最中も調教されており、さらに、お色直しの控え室で、義父に犯される。

ドレスの胸元をずらされて、生乳を揉まれ、裾を捲り上げられて手マンされる。

指示されると従順にフェラをするが、
流石にファックとなると嫌がり、口ではダメと言うが、
なされるがままに、バックからペニスを受け入れており、感じまくっている。

騎乗位で絶頂した後、クンニされ、正常位で、中出しされて、終了している。
ここでも中出しに関しては、ノーリアクションである。 


3番目のパートは、お色直し後の披露宴でのオナニーである。
義父とのセックスの余韻の中、黒いミニドレスに着替えたヒロインであるが、
ノーパン状態で、クリに吸引機を取り付けられており、

快楽への誘惑を抑えきれずに、ドレスの裾を捲り上げて、吸引機越しにクリを刺激し、
膣に指を入れて、観衆の前でオナニーを始めてしまう。

声を押し殺して絶頂した体裁で終了している。


4番目のパートでは、新婚初夜に、ヒロインが義父に呼び出されて責められる。
ヒロインは、バスローブを脱ぐと全裸であり、またもやクリ吸引器を付けられる。
ローターで責められ、バイブを挿入され、派手にビクビクと体を震わせ絶頂。

その後、ヒロインは、電マをおねだりし、責められると悶絶しており、
挙句の果ては義父から電マを奪い取り、自らオナニーして、逝きまくっている。



5番目のパートでは、ヒロインが、義父とその友人に犯される。
エロウェディングと言う体裁の純白のベビードールに着替えさせられ、
クリを刺激されると興奮してしており、

穴あきパンティ越しに、M字開脚で視姦された後、
義父と見ず知らずの男に乳首を舐められ、クンニ、手マン、尻を舐めまわされた後、
Wフェラを経て、スケベ親父2人に交互にファックされて
感じまくって、逝きまくっている。

一人目は、口内発射をされ、2人目には舌上発射されている。
二人共に、お掃除フェラをして終了している。


6番目のパートでは、新居での新婚生活で、旦那を送り出し、キッチンで洗い物を
しているヒロインが、犯される。

いきなり背後から義父に胸を揉みしだかれ、セーターを捲くり上げられ、
ブラをずらされ、乳首を責められると感じすぎて崩れ落ちている。

命令されて、全裸で掃除機をかけさせられ、視姦され、時折、胸を揉まれた後、
掃除機の先端にチュープを付けたもので、クリを吸引されると
ヒロインは、のた打ち回って感じており、

最後は、電マを使用され、派手に体をビクンビクンと震して絶頂して終了している。


7番目のパートは、バスルームでのセックスである。
ヒロインが、バスルームでシャワーを浴びていると
乱入してきた義父に、ペニスを洗わされ、フェラ、パイズリへと展開し、

石鹸の泡を身にまとったヒロインが、豊満な巨乳を使って
ソープ嬢のように身体を密着させながら擦り動いて、体中を洗っている。

騎乗位での素股プレイから、ヒロイン自らペニスを挿入して腰を振り、
バックから、正常位へと展開して、中出しされると
絶頂してビクビクと痙攣しており、
精子を垂れ流している膣に、シャワーを当てられると、さらに痙攣している。


8番目のパートは、フェラ抜きである。
スケスケのノースリーブのみを着ているヒロインが、
義父の友人2人に乳首を舐め回されている所から始まっており、

スケベ親父のペニスを交互に、または同時にフェラしている。

やらされている感はなく、むしろ好き好んでおしゃぶりしている演出であり、

1人目は、口内発射でお掃除フェラ。
2人目には、胸に射精されてお掃除フェラをしている。


ラストパートは、完堕ちしたヒロインと義父とのセックスである。
嬉しそうに、妊娠4ヶ月目である事を義父に報告するシーンから始まり、

自ら服を脱いで、レースの紐のみで構成されたエロ下着姿になると
クンニをおねだりして、女性器や乳首を舐められた後、フェラ。

挿入を懇願し、自らペニスを挿入し、立ちバック、騎乗位で逝きまくり、
フィニッシュは、正常位で中出しされている。

ここでは、孕まされたことを感謝しており、完堕ちしている演出である。


最後は、腹ボテ姿のヒロインが、義父にフェラで奉仕するシーンで物語は終わっている。


ヒロイン役の女優は、仁科百華(20歳)。
取り立てるほどでもないが、美系な顔立ちであり、
身長166cmに、スリーサイズは、B100cm W58cm H88cm。
Jカップのバストは、かなり大きいが、型崩れしていない張りのある
きれいな形であり、小さな乳首や乳輪は、きれいなピンク色である。

肩幅は広く、上半身はしっかりしているが、それに比べて下半身は脚は細く、
総じて、色白でムチムチのグラマーなスタイルである。

感じ方、逝き方であるが、ドラマ作品であり演出が入っていることを考慮に入れても
良好な反応を見せており、派手に体を痙攣させて絶頂する等、
見応えのある高いパフォーマンスである。


これは持論であるが、AVのドラマ作品において、女優の演技が下手なのは、
女優のせいではなく、演技指導をしない、又は、出来ない監督の能力不足のせいである。

本作でも仁科百華は、セリフの言い回しや言葉使いが独特であることもあり、
決してうまい演技をしているとは言い難いが、
それは、きとるね川口とか言う監督のディレクターのしての能力不足の故である。


個人的には、この監督は評価していないが、

原作がある故に、ストーリー自体はしっかりとしており、

パートに拠っては、セックスが淡白に感じる所もあるが、

180分もの収録時間の割には、冗長感の少ない作品であり、

また、ドラマ作品であるが故に、素の反応かどうかはともかく、
女優もその豊満でグラマラスな肢体で、見応えのあるカラミをしており


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・レズ Wキャスト 2 仁科百華 愛原さえ

・巨乳限定!ルームシェアレズ 仁科百華 木下若菜

・麗しのキャンペーンガールAGAIN 8 百華とりょうこ


仁科百華 仁科百華 仁科百華


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 仁科百華 | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。