FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

淫・女尻 180分スペシャル ASUKA

pgd553pl.jpg

美尻をフィーチャーリングしたフェチ色の強いASUKAの第4弾。

内容は、180分で5部構成である。

最初のパートは、セックスである。
下半身裸の女優が、尻たぶを開かれたアナルアップから、いきなり始まり、
ワイプを使用しての2画面で、アナルと女優の表情を映しており、
また、別途、モニターで、アナルを女優に見せて恥ずかしがらせる演出がなされている。

男優にアナルを舐められて感じている所で、
イメージシーンとタイトルバックが差し込まれ、

本格的に、男優貞松とのカラミが始まる。
アナルを舐められ、ノーブラ、ノースリーブの上から乳首を舐められ、手マンから、
シックスナインで、性器やアナルを舐めあい、ファックへと展開する。

バックや騎乗位、まんぐり返し等のカメラアングル的に、


尻を強調出来る体位でのファックとなっている。

途中、愛液の付いたペニスをフェラしながら手マンされるシーンを挟んで、

フィニッシュは、お尻に、射精されており、お掃除フェラで終了している。

ここでは、カラミが始まるとすぐにHモードに入り、感じまくっており、
ファックでは、絶頂しまくって悶絶しており、射精時にはヘロヘロになっている。

ここでは、完全に捲り上がって、バストは露出させているが、
全裸にノースリーブと言う着衣プレイである。

尚、パートの前半で、宇佐美とか言う監督が、いつもの如くしゃしゃり出てきて、
画面の外から、軽いノリでおちゃらけて女優に話しかけているのが、
鼻に付いてうざく感じる。


2番目のパートは、オナニーである。
マイクロビキニを着た女優が、主観映像で、淫語を画面に語りかける演出である。

四つん這いで、尻を高く突き上げアナルや女性器を丸出しにして、
指、バイブで痙攣を伴う絶頂を見せた後、

ベッドの角に、股間を擦りつけた後、パンツを脱いで、
仰向けで両足を高く上げて、女性器とアナルを画面に見せつけた後、

バイブを使用して感じまくり、痙攣絶頂して終了している。


3番目のパートは、3Pである。
男優は、黒田将稔と小田切ジュンが担当している。

お尻を強調するためであろう、女優はうんこ座りの姿勢をとっており、

男優に乳首舐めやフェラ、手コキ、アナル舐めで奉仕したり、
クンニや手マンで責められている。

その後、バック、騎乗位、立位、駅弁スタイル等、
お尻が映りやすい体位でファックされており、

2人の男優に交互に突かれまくって、女優は、敏感に感じて逝きまくって悶絶している。 

フィニッシュは、バックから男優2人に、尻に射精されている。
2人目の男優のみ、お掃除フェラをしている。

尚、射精される時に、膣に精子がかからないようにか、
女優は女性器を手で覆っているのが印象的である。


4番目のパートは、尻コキ抜きである。
女優は、ノーパン・ノーブラで、ジーンズとTシャツ姿で登場しているが、
すぐに、ジーンズの尻の部分はハサミで切りとられ、
お尻を、手で揉みしだかれ、舐めまわされ、ローターを使用され絶頂。

通常のフェラチオに加え、ペニスを咥えながら四つん這いで歩かされたりもしている。

立ちバックの状態で、尻肉やアナルにペニスを擦り付けられたり、
立位の状態で、素股をしており、

最後は、立ちバックの状態で、尻の割れ目にペニスを擦り付けてのピストンで、
男優は大量の精子を発射している。お掃除フェラで終了。

尚、ここでは、バストも局部も見えるが、Tシャツもジーンズも着衣のままである。

また、手コキをしているシーンで、指輪を邪魔に感じ、
外して投げ捨ているのが印象的である。


ラストパートは、セックスである。
キャミソールに、下半身は、股間と臀部がぱっくり開いたパンスト直穿きと言う衣装の
女優が、男優をリードしてのカラミとなっており、

顔騎状態で、男優の顔に女性器を擦り付け、シックスナインで絶頂し、

騎乗位で、自らペニスを挿入して、腰をグラインドさせたり、上下にピストンして、
キャミをずらして、腹巻状態にして乳首をいじらせたりもしながら、

涎を垂らして、体を痙攣させて何度も絶頂して、悶絶している。

バックから、 男優をチングリ返しの姿勢してのファックへと展開し、
時折、ペニスを抜かれて手マンされたりしており、

最後は、正常位で、お尻に精子をぶっ掛けられている。
こでも射精される時に、膣に精子がかからないように、女性器を手で覆っている。

「気持ちよくて死んじゃうかと思った」と言ってる所で終了している。

尚、ここでは、パンストは直穿きしたまま、キャミは腹巻状態という半裸状態である。


女優は、ASUKA(25歳)。

取り立てるほどでもないが可愛らしい顔立ちであり、
身長168cmに、スリーサイズはB88.W59.H88cm。
綺麗な美白肌の抱き心地がよさそうななグラマラスなボディであり、
バストは、柔らかそうな適度な大きさをしており、色付きがよいぷっくりした乳輪である。

特筆すべきは、その感じ方、イキ方である。
Hモードへの切り替えが早く、すぐに快楽を享受し、照れや恥じらいがなく、
感じているのを隠そうとしない。濡れやすく愛液も多く、
感じ出すと自然にクリや乳首触ったりしている。

また、カラミの最中でも興奮してるポイントや現在の心境等を、声に出しており、
喘ぎ声は大きく、自分で口を覆うくらい大きな声をあげている。

反応も敏感であり、ビクビクと感じて、絶頂時には痙攣イキを見せてくれる。
また、逝った後も震えており、高いパフォーマンスを見せてくれる。

ただ、絶頂時に、「イク」とあまり言わないのが、少し不満であるが、
身体的反応が顕著なので、絶頂してるのはわかりやすい。


前作に続き、体のパーツを強調したフェチものであり、

確かに、ASUKAの大きくて丸く張りのあるデカ尻は、見ごたえはあり、
また、フェチものであるから仕方ないものの、お尻を映すカメラアングルが多様されており、
お尻というパーツをクローズアップする弊害としてカメラアングルが制限されており、
画面的に、冗長となっている傾向がある。

また、尻にこだわる作品の為、体位やカラミが制約され、
普通のセックスと比較すると、見ごたえがない。

個人的には、体のパーツを強調したフェチものは好ましくないが、

個人的趣向や性癖に関わらず、女優のパフォーマンスが素晴らしい為、


結果的に、抜ける作品ではある。



関連記事
・現役キャンギャルASUKA AV解禁!

・現役キャンギャルはフェラチオがお好き ASUKA

・美尻×美脚、パンストフェティシズム。 ASUKA

・スケスケ水着インストラクター ASUKA

・犯された現役キャンペーンガール ASUKA

・放尿、潮吹き、大失禁。 ASUKA

・現役キャンギャル×グラマラス6本番 240分スペシャル ASUKA

・ASUKAの犯され願望 ~強制放尿、潮吹き、輪姦~

・現役キャンギャルの接吻とフェラチオとセックス ASUKA

・現役キャンギャル中出し解禁!! ASUKA

・女教師in… [脅迫スイートルーム] Teacher ASUKA(26)


ASUKA ASUKA ASUKA


スポンサーサイト
[PR]

| ASUKA | 21:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。