FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真★美少女 川上奈々美

53dv1345pl.jpg

アリスJAPANからリリースされた川上奈々美のデビュー作である。

内容は、120分で6部構成である。

最初のパートは、インタビューである。
内容は、取り立てるほどのものではないが、
女優に照れや恥じらいは感じられず、堂々と受け答えしている。


2番目のパートは、初脱ぎである。
男優が、制服姿の女優の後ろに立ち、脱がしていくと言う演出がとられている。
少し恥らった表情を見せるが、全裸になっても、胸や局部を隠したりせずに、
照れ笑いもすることもなく、比較的堂々と裸身を晒している。


3番目のパート、セックスである。
男優は、小田切ジュンが担当しており、
女優は、早い段階で全裸にされており、クンニや手マン等で責められた後、


フェラを経て、正常位でペニスを挿入されている。

座位から騎乗位、バックへと体位が展開しており、
騎乗位では、「恥ずかしい」と言っており、また、うまく腰を振ることが出来ていなが、
男優が下から突き上げると「イク」と口にして絶頂している。

フィニッシュは、正常位で何度か絶頂した後、顔に精子をかけられている。

女優は、初AVセックスでありながら、それを感じさせないくらい恥じらいがなく、
また、体を敏感に反応させて、大きな喘ぎ声をあげて感じまくっている。

終盤のファックの最中まで監督がテロップを通じて、「今の気持ちは」等と質問しており、
挙句の果てには、声を押し殺すような指示までしており、
バカな監督の演出には、興ざめしてしまう。


4番目のパートは、手コキ抜きである。
女優は、男優ウルフ田中の巨根に対して、フェラを試みるが亀頭しか口に含めていない。
最終的には、キスをしながらの手コキで、射精させており、
亀頭をペロペロ舐めるだけのお掃除フェラで終了している。

ここでは、ほぼ女優のフェラチオを見ることは出来ず、
どのような意図があって、巨根男優を起用したのか意図が解らない。

尚、完全な着衣プレイである。


5番目のパートは、セックスである。
ここでは、演出として主観映像が用いられている。
男優は黒田将稔が担当しているが、女優に対してぞんざいな話し方で接しており、

女優は指示されて全裸になると、
女性器やアナルを視姦され、陰毛に息を吹きかけられ、言葉で羞恥を煽られている。
女優は困惑と嫌悪が入り混じったような表情を浮かべているが、
男優はおかまいなく手マンをし、フェラをさせ、その後、ペニスを挿入している。

正常位から騎乗位へと展開すると、女優は腰をグラインドさせ、上下にピストンして
ビッチ状態で、感じまくっており、

バックから 正常位でのフィニッシュは、顔射だが、
精子が乏しく顎に少し付く程度ある。お掃除フェラをして終了している。


ラストパートは、カメラを意識せずに、男優阿川陽志の目を見ての
セックスという演出である。

最初は、二人で明るく会話をしているが、耳を舐められると途端に、
エロモードにスイッチが入り、キスや愛撫をされながら、
バストを露出され乳首を責められ、ショーツをずらしてのクンニから、
ショーツを脱がしての手マンで、潮を吹き、
息を荒げて叫ぶような喘ぎ声で、感じまくっている。

全裸にニーソだけの姿にされ、座位から正常位、騎乗位等の体位でファックされ、

ラストは、「いっちゃう」と顔面を崩壊させて叫びながら絶頂、
その後に顔射されており、お掃除フェラで終了している。

撮影にも慣れてきたのとカメラを意識しない設定と相まってか、
女優は、このパートが一番興奮してセックスに没頭しており、
見ごたえのあるカラミとなっている。


女優は、川上奈々美(19歳)。
取り立てる程でもないが、可愛い顔立ちの普通な感じの女の子である。

身長160cmに、スリーサイズは、B79cm W57cm H80cm。
バストは、かなり小ぶりの微乳であり、クビレも少ないロリ体系であり、
お尻が発疹の後で少し汚いが、若々しく瑞々しい肢体である。

セックスのパフォーマンスであるが、感度良好で、敏感に反応する体であり、
新人にも関わらず、照れや恥じらうことなく、快楽を享受するタイプであり、
また、Hモードへの切り替えが早く、かなりセックス慣れしている感がある。

耳が弱いらしく、舐められると大きな声で喘いでいるのが印象的である。

「ダメ」と叫ぶようにして逝っており、絶頂時の身体的反応も顕著であるが、
「イク」と言って絶頂するシーンが少ないのが、少し不満に感じる所ではある。
しかしながら、彼女のパフォーマンスをスポイルするようなものではない。


内容的には、デビュー作としてはオーソドックスなものではあるが、
最初のセックスでは、監督のテロップ越しの会話がうざく、
個人的には、フェラパートには興味がないが、
結果的に、フェラではなく、手コキパートになってしまっている事、
黒田との主観映像でのセックスパート等、

監督の能無しぶりが発揮されている演出には、不満が残るが、

ラストのセックスパートは、見応えのあるものであるし、

19歳の普通な感じの女の子が、カラミが始まると快楽の波に飲み込まれて、
叫ぶような喘ぎ声を上げて感じまくり逝きまくると言う


女優のパフォーマンスの高さは、実用性が高いものであり、 


結果的に、確実に抜ける作品ではある。



関連記事
・真☆美少女の初体験えっち 川上奈々美

・本能を呼び覚ます濃厚なる4つのSEX 川上奈々美

・爆イカセ 激アクメ BAKUGEKI 川上奈々美

・連続アクメ姦 川上奈々美

・カンパニー松尾 in 川上奈々美


川上奈々美 川上奈々美 ポリスdeニャンニャン 川上奈々美
スポンサーサイト
[PR]

| 川上奈々美 | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。