FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現役ファッション誌モデルの接吻、フェラチオ、セックス 沙織

pgd551pl.jpg

キスとフェラチオをクローズアップした沙織のデビュー2作目である。


内容は、170分で6部構成。

最初のパートは、フェラ抜きである。
女優は、終始、着衣であり、フィニッシュは舌上に精子を受けており、
時間を掛けて、丁寧にお掃除フェラをしている。


2番目のパートは、セックスである。
下着姿で、男優のシミケンとキスをしている所から始まり、
女優は、男優の上に覆いかぶさって、フェラからシックスナインへと展開し、

手マン、クンニを経て、バックからペニスを挿入されており、
立ちバックで絶頂し、騎乗位では白濁した愛液を溢れさせながら逝っている。

男優の足の指を自ら舐めながらの正常位で、連続逝きをした後、
フィニッシュは、顔射。お掃除フェラで終了しており、


カラミの余韻の中、ピクピクと体を震わしているが、
全身を映さず、すぐに映像が切れているのは不満である。

ここでは、体位が変わる度に、女優は愛液だらけのペニスをフェラしている。

タイトルに接吻と入っている故か、やたらとキスの多いカラミであるが、
女優の嬉しそうな顔を見るとやらされている感はなく、

また、隠微さはないソフトなカラミであるが、その反面、
可愛らしい表情で、楽しそうにセックスしており、これはこれで悪くないものである。


3番目のパートもセックスである。
オフィスで、上司と部下が残業で居残っているというシチュエーションであり、
上司の肩を揉みながら、汗に匂いを嗅ぎ発情し、興奮した女優が積極的に、
服を脱がしながら、体を舐め、フェラをしたり、足の指から舐め上げてキスをしている。

攻守が変わり、
女優はブラウスのボタンを外され、ブラをずらされ、乳首を舐められた後、
パンストを太ももまでずり降ろされ、ひもパンを脱がされ、手マンで絶頂している。

座位で、ペニスを挿入されて、すぐに絶頂するとペニスを抜き、フェラ。
再度、立ちバックでファックされると連続逝きを見せてくれる。

自分の愛液が付いたフェラしながら手マンされた後、
フィニッシュは、正常位で舌上射精されている。

尚、ここでは、全裸にスカートが腹巻状態での着衣プレイとなっている。


4番目のパートは、フェラ抜きである。
下着姿の女優は、ビニールテープで上半身を拘束され、
手を使えない状態でフェラをしており、最後は、顔射されている。


5番目のパートは、イラマチオである。
最初、普通のフェラから始まり、中盤からペニスを根元まで含んでのイラマチオと
なっており、フィニッシュは通常のフェラチオで、口内発射されている。

餌付いたり、涙目になっているシーンは見受けられるが、ハードな内容ではない。


ラストパートは、3Pである。
男優は、森原人と黒田将稔が担当しており、下着姿の女優は、すぐに全裸に剥かれ、
キスやクンニ、手マンをされながら、フェラをしており、

女優が2人かがりで責められると言うよりも責められつつ奉仕するといった形で、
積極的にカラミに参加している。

Wフェラからシックスナインで絶頂した後、ファックへと展開しており、
男優交互にペニスで貫かれながら、また愛液の付いたペニスを交互にフェラしている。

前戯では1度しか絶頂していないが、ファックでは2本のペニスに逝かされまくっている。

終盤、女優は感じすぎて、フェラができない状態になっており、
1対1のファックで、一人目の黒田は顔射。
お掃除フェラの最中に、森原人が挿入しているが、
黒田が執拗にお掃除フェラをさせて、なかなかフレームから捌けないのは、不満が残る。
二人目の男優は、舌上発射。丁寧なお掃除フェラで終了している。

決してハードな3Pはないが、女優は楽しんでカラミに参加している印象である。


女優は、沙織 24歳。
取り立てるほどの美人ではないが、見る角度によっては梨花系の美人に見え、
実際は、パッケージの表紙とは全然イメージの違う顔立ちである。
(前作もそうであったが、パッケージのセンスが悪すぎる)

身長167cmに、サイズは、B:86cm W:56cm H:86cm。
Eカップのバストは適度な大きさで綺麗な形であり、
手足は長く、スレンダーであるが、お尻もそこそこ大きく
適度に脂肪は付いており、カリカリのモデル体形ではない。

性的なパフォーマンスであるが、敏感でよく感じており、
ペニスが挿入されると、ピクピクと体を痙攣させており、
逝った後は、力が抜けた状態で体を震わしている。

身体的反的には、前作のデビュー作で見せたような派手さはないが、

甘えるように「キスしたい」と言い、接吻されると嬉しそうにしているのが、
可愛く印象的であるように、ナチュラルな彼女のセックスの中での
パフォーマンスも個人的には、悪いものではないと感じた。


タイトルに「接吻、フェラチオ、セックス」とあるように、
フェラパートが多いのは、個人的には好ましいものではないが、
それほど時間が割かれていないので、不満は感じなかった。

総じて、特筆すべき内容はないが、不満を感じることもない作品であるが、

監督の自己満足で、奇をてらい裏目に出る演出をされるよりも遥かによい。


女優はよく感じ、よく絶頂もしており、カメラアングルも構図も概ね悪くなく、
構成もうまく纏められており、170分と言う収録時間も冗長に感じない。

内容的にハードではないことで、女優の可愛い部分も見れ、

また、オーソドックスな作りであることが、女優の素材を活かしており、

悪くない作品に仕上がっている。



結果的に、抜ける作品である。


関連記事
・スーパーボディの現役ファッション誌モデルAVデビュー! 沙織

・現役ファッション誌モデルの超淫らな絶品BODY 沙織

・濃厚、密着、セックス。 沙織

・監禁凌辱 沙織

・放尿、潮吹き、大失禁。 180分スペシャル 沙織


沙織 沙織 沙織
スポンサーサイト
[PR]

| 沙織(プレミアム) | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。