FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新人美ッ痴デビュー 小谷理紗

beb040pl.jpg

メーカー「美」の専属、小谷理紗のデビュー作である。


内容は、150分で5部構成。

最初のパートは、フェラ抜きである。
男優の射精を口で受けており、丁寧に長時間、お掃除フェラをしている。


2番目のパートは、セックスである。
男優が登場するや否や、がっつくように自らキスをして押し倒しているが、
痴女なカラミは長く続かず、比較的早い段階で、通常のセックスとなっている。

ファックは、騎乗位、バック、正常位と展開し、それぞれの体位で、
日焼けの残る肌に汗を掻いて絶頂しているのが、エロい。

フィニッシュは、口に射精されており、お掃除フェラで終了。


3番目のパートもセックスである。
ここでは、家庭教師が生徒を誘惑し、痴女るという設定になっており、


女優は、生徒役の男優の体を舐め回し、顔騎状態でクンニさせ、騎乗位で挿入している。
ブラウスの前が肌蹴け、ブラは捲り上げた状態で、自ら腰を振って絶頂した後は、

男優に、正常位で責め立てられ感じまくっている。

フィニッシュは、顔射。お掃除フェラをして終了している。


4番目のパートは、オナニー&フェラ抜き。
最初はローターを使用し、次にバイブで絶頂。
電マを当てながら、監督のペニスをフェラをし、アゴに射精された後、逝っている。

ここでは、ハメてはいないが、ハメ撮り形式でハンディカメラで撮影されているが、
基本的に下手糞な撮り手であるのに、フェラをさせるとさらに画面が酷いことになっており、

途中からのフェラのくだりは個人的には不要である。


ラストパートは、3Pである。
女優はミニドレスを着ており、檻の中というシチュエーションで
男優二人に責められると言う演出である。

ファックは、バック、騎乗位、立ちバックと展開して、
フェラしながら挿入等のシーン等を見せてくれて、
最後は正常位で、男優二人に、口に射精されている。

女優は、感じまくって、よく絶頂しており、見応えのあるパートである。


女優は、小谷理紗。
メーカーのカラーもあるのだろうが、かなりビッチな性格が演出されており、
通常のデビュー作のような恥らいや照れは全くなく、

「大きくて硬いペニスが好きである」とか「女性器の奥をガンガン突いて欲しい」等、
あっけらかんと述べているが、質問自体が性的な事に特化しており、

年齢などのプロフィールに関しては、インタビューしていないので、わからない。

身長163cmに、スリーサイズは、B82cm W58cm H86cmのスレンダーボディである。
Bカップのバストは小振りであり、水着のあとが残る日焼けした肌である。
年齢は不詳だが、お姉さん系の綺麗な艶っぽい顔立ちである。

お尻は発疹の後が残り、少し汚く、左肩が不自然な色合いの肌になっており、
刺青をファンデーションで隠しているのかもしれない。

特筆すべき身体的な反応はないが、普通によく感じているし、よく逝ってもいる。


女優に照れや恥らいがない分、パフォーマンスを阻害される要因がなく、
デビュー作でありながら、いきなり全開モードでセックスしているのは、
個人的には、よかった。

また、女優には、セックス大好き的なビッチな性格付けがされているが、
作品的には、痴女的なカラーは薄い。

個人的には痴女モノは嫌いであるが、そういう意味では普通に見れる作品である。

但し、中途半端なパートが多く、最後の3P以外のセックスは、
薄っぺらいカラミとなっており、女優のパフォーマンスを引き出せいない。


費用対効果はよろしくないが、最後の3Pは、十分に使用に耐えるので、


結果的に、抜ける作品である。



小谷理紗 小谷理紗 有村千佳


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 小谷理紗 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。