FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大学に通う真性ドマゾはアナルまでカッパカパ 中里美穂

h_452tmcy00075pl.jpg

内容は、130分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

スタジオ入りした女優は、いきなり男に押し倒されてキスされると戸惑い、
「待って」と言いながらもされるがままに服を乱され、

乳首を舐められると乳や頬を軽くビンタされて首を軽く絞められ、スパンキングされ
電マで責められて「あかん」と言いながら感じまくって3度の絶頂を見せ、


バイブを膣やアナルに挿入されて責められ、全裸にされると大股開きで膣を晒したまま

恫喝されてフェラをするとイラマチオされ、ペニスを挿入されるとファックされて
虚ろになって喘ぎ悶えて感じまくって何度も絶頂し、

ファックされながら首を絞められたり、顔を足蹴にされたり、スパンキングされ、
愛液まみれのペニスでイラマチオされるシーンも見られ、

最後は、太ももの付け根と言う中途半端な部位に射精されるとお掃除フェラをし、
さらに、お掃除と言われて短時間ペニスを挿入された後、

余韻の中、朦朧となって横たわっている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

下着にエプロン姿の女優は、愛撫されるとスパンキングされ、
ショーツを脱がされると膣やアナルを開かれて視姦され、

命じられて大股開きで膣を開きながらフェラをして口内射精されている。


3番目のパートは、おもちゃ責め&手コキ抜きである。

拘束された女優は、男優4人掛かりでローターやバイブ、電マで責められており、
2穴に同時にバイブを挿入される場面も見られ、計3度の絶頂を見せている。

その後、手コキで3人を抜いており、全て顔射されている。


ラストパートは、アナルセックスである。

手枷足枷に首輪をされたパッケージと同じ下着姿の女優は、ベロキスされると
膣を開かれて視姦され、ローターとバイブでクリ、膣、アナルを責められて

絶頂しており、フェラをした後、アナルにペニスを挿入されてファックされると
膣から愛液を垂れ流して喘ぎ悶えて虚ろになって感じまくって何度も絶頂し、

最後は尻に射精されると止めを刺されるが如く手マンされて潮を吹き、
余韻の中、ビクビクとした痙攣をみせて朦朧となっている。

尚、アナルがパクッと開いたシーンを見せる為に、頻繁にペニスを抜いているが、
この事で、絶頂回数が少なくなっている事は明らかで、

女優を逝かし切れていない印象を受けてしまう。
何故、抜くなら絶頂後にしないのであろうか、アホの極みの男優である。



女優は、中里美穂。

きれいな顔立ちをしており、
身長155cmに、スリーサイズが、B85cm W59cm H87cm。

Dカップのバストに、括れたウェストに、大きなヒップをした
ムチムチした適度な肉付きの肢体である。



『大学に通う真性ドマゾはアナルまでカッパカパ』と言うタイトルであるが、

「大学に通う」云々とタイトルにはあるが、この設定は一切本編に反映されておらず、

なぜ、この様なタイトルにしたのか疑問に残り、

さらに、スタジオ入りのシーンからカメラ回っており、

いきなり女優が、男優に責め立てられると言う展開であるが、

それがドッキリ的なものなのか、あるいは何らかのシチュエーションがあるのか、

さっぱり訳が分からない設定であり、

その後のパートも意味も意図もなく女優が狼藉されているが

これもまたシチュエーションが理解できないなど、

全編を通じて関連性がなく、それぞれが理解できないシチュエーションとなっており、

何を考えて作っているのか全く以って理解しがたい。

もしかしたら、監督の中では自己完結しているのかもしれないが、

映像から全く何もかも伝わってこない事から

素人とか言うレベルではなく、本当のボンクラの極みが製作したと言わざるを得ず、

また、出てくる男優共が、見た事もない三下以下の有象無象であり、

女優からポテンシャル引き出す手管をもっていないポンコツばかりであり、

AVと言うのは大抵、クオリティの低い作品を引き当てる事が多いものの

本作は、群を抜いてレベルの低すぎるビチクソの様な作品であり、

こんな監督、こんなメーカーが存続している事自体が驚愕である。


本作では、セックスパートが2つ用意されており、

前半は通常のセックス、後半はアナルセックスとなっており、

タイトルから推測される様なアナル一辺倒の内容とはなっていないのは、

ある意味、本末転倒であるが、個人的には良かった。

また、全般、狼藉基調の内容ではあるものの

プレイ自体はヌルいものであり、ハードさは皆無であることも

中途半端である様に感じられた。


女優は、感度抜群に痙攣して虚ろになって喘ぎ悶え、

キレのある激しい痙攣を見せて絶頂して膣でもアナルでも逝く姿を晒し、

余韻の中、朦朧となってビクビクと痙攣して悶えると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを見せてくれる。

本作で唯一の評価できるポイントは、素晴らしい女優さんを発見できたことである。


結果的に、抜ける作品である。



大学に通う真性ドマゾはアナルまでカッパカパ拷問監獄の女囚2 鞭泣きオムツ奴隷 肛虐恥育調教志願の人妻 奈落の肉奴隷5 中里美穂


スポンサーサイト
[PR]

| 中里美穂 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。