FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母の股間は夜ひらく 山口真理

18sprd00832pl.jpg

血の繋がった母と息子の近親相関を描いた作品であるが、

はっきり言ってドラマ性はなく、荒唐無稽でご都合主義な脚本であり、

ドラマ作品としては成り立っていない。

メーカーがタカラ映像である事からも、これは想定内であり、

また、個人的には母子相関に全く興味はない。


詳しくは、以前に記事にした『母子相関についての見解と考察について』

読んで頂けると理解してもらえると思う。

では、なぜこの作品を選んだのか。

それは、主演が山口真理さんだったからに他ならない。

彼女には、随分と昔にお世話になった記憶がある。

詳しい事は覚えていないのであるが、顔と名前は確実に記憶されていた。

懐かしくも息が長い女優さんであると感嘆して見ようと思った。

これが、これだけが動機である。


内容であるが、前半部分は、息子の妄想の中でのセックスやフェラ抜き、

母親のオナニーが、1時間に5パートと細切れ状態で詰め込まれており、

忙しなさすぎて、とてもとても使用に耐えるものではない。

必然性や意図があれば、この様な構成でも構わないが、

ドラマとして破綻している以上、全く意味のない構成であり、

アホとしか言いようのない演出である。

また、後半は、それぞれに約30分の時間を割いて、

セックスを2パートインデックスしているものの

一つ目のカラミでは、女優の絶頂は皆無であり、

2つ目では、最終局面で1度しか逝く姿は見られず、

まったく使い物にならない。


この手の作品では、1人の男優が全てのプレイを担当する事となり、

相性が悪ければ、また能力が低ければ、全て御破算となる事は自明の理であり、

トータル3パートあるセックスで、女優を1度しか絶頂に導けない

本作の男優は、下手クソすぎてお話にならず、

この様な出来損ないを起用した監督は、万死に値する。

セックスよりオナニーでの絶頂回数が多いとは、ビチクソ作品としか言いようがない。



女優は、山口真理。

彼女をよく見ていたのは、多分6年以上前で、

今ではアラフォーだと思われるが、

劣化することなく、綺麗な顔立ちはそのままであり、

大きなバストも垂れるどころか張りがあり、

少し肉付きがよくなられたような気がするが、

それでもスタイルも年齢を感じさせない。


性的性能も良好で、体をビクビクさせて喘ぎ悶えて感じまくり、

ビクンビクンと全身をしならせて絶頂すると言う

高い性的パフォーマンスを発揮しているが、

出来損ないの男優及び、製作陣が彼女のポテンシャルを引き出せずにおり、


結果的に、抜けない作品である。



母の股間は夜ひらく 山口真理


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 山口真理 | 22:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。