FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結婚記念日に寝取られSEX メモリアルヌード撮影で「夫が見ているのに…」若いモデルと裸で密着して滴る愛液 夫に内緒で真正中出し 専業主婦 ひろみさん36歳 松坂美紀

1hawa00056pl.jpg

最初に、ネトラセ願望のある夫がAVメーカーに依頼をするシーンから始まり、

その後、夫に結婚記念日のメモリアルヌード撮影を懇願されて

渋々了承した体裁でのスタジオでの撮影風景となり、

着衣から下着姿、そして、ヌードへと順調に撮影が進んでいくが、

スタジオ側からイケメンの若いモデルとの共演を提案され、


夫の強い勧めに押し切られる形で受け入れた妻であるが、

イケメンモデルに、あからさまではないものの愛撫され、

勃起したペニスを体に押し付けられ、

挙句の果ては、抱き合った状態で素股状態になり、キスまでされており、

妻は、愛液を太腿まで垂らして何度もスタッフに吹き取られる程に興奮した姿が

映し出されており、客観的に見れば夫やスタッフの居る前での

男性モデルの振る舞いは荒唐無稽そのものであるが、

女優の台詞自体は少ないものの戸惑い、恥じらい、興奮する様子を

表情だけで表現している演技はAVレベルでは桁違いに素晴らしく、

また、女性スタッフの演技の巧さも、それに拍車を掛ける事で、

普通に見れる事が出来る以上に、なかなか興奮させてくれる。


その後、妻が一人佇む控室に、挨拶にきたモデルは勃起した非礼を詫びながらも

こんな事は初めてであるとかとても魅力的であるとかと口説きに入り、

もう一度キスして欲しいと何度も懇願して迫られた妻は、

断り続けるものの徐々に籠絡され、ハグされるとなし崩しにセックスへと展開し、

ベロキスされると舌を絡まし合い、耳や首を舐められるとバスローブの前を
肌蹴られて裸体を晒し、胸を揉まれて乳首を舐められると

感度抜群にビクッビクッと痙攣して息を荒げ、クリを擦られると絶頂し、
クンニされた後、全裸にされるとフェラをして、

根本まで咥え込んで獣の様な唸り声を上げてビクついて「気持ちいい」と言い、
生姦を示唆されると避妊を要請、それに応じたモデルがゴムを付けると

ペニスを挿入されてファックされ、虚ろになって痙攣しっぱなしで喘ぎ悶え、
ガクガクと全身を激しく震わせて何度も絶頂しており、

自ら腰を振って逝く場面も見られ、最後はゴム中出しされている。

この後、2人は慌てて身繕いをして、何事もなかった様に夫に接している。


ここで、「それから幾度に渡り合い親密になる奥さんとモデル」と言う

テロップが流れており、おそらく、何度も逢瀬を重ねていると言う意味であろう。

『渡り合い』は、ざっくり言えば、「敵対する」との意であり、

本作の製作陣は、まともな日本語も使えない知能の低さ、

即ち、「白痴」であることを露呈している。


ラストは、デートの帰りにメンズモデルのマンションにきた体裁で始まり、

玄関に入るや否や妻は、抱きしめられてベロキスされ愛撫されているが、

賢明に話したいことがあると訴え、部屋の中に移動すると

夫に悪いからと別れ話を切り出し、なんやかんやと引き止められるものの

今日で最後である事を譲らず、それならばと最後の思い出にと

ハメ撮りをお願いされ説得されて受け入れる所からカラミへと展開し、

ベロキスされると舌を絡まし合い、愛撫されて感度抜群に反応して喘ぎ、
バイブをショーツの中に仕込まれて2度絶頂し、

そのままの状態で涎を垂らしてフェラをし、ペニスを咥えたまま逝くシーンもあり、
生姦を示唆されて「ダメ」と言いながらもされるがままに、

ペニスを挿入されるとファックされて喘ぎ悶えて感じまくって何度も絶頂し、
中出しを示唆されると「ダメ」言いながらもそのまま、

半中半外で膣内射精されてペニスを抜かれても痙攣が止まらない状態となり、
再度精子を押し込まれる様にペニスを挿入されて絶頂しており、

余韻の中、後ろから抱きしめられている。


尚、モデル役の男優には、真琴が起用されている。



女優は、松坂美紀。

身長165cmに、スリーサイズはB101cm W60cm H98cm。
Iカップのバストに、腰は括れ、大きく張り出した尻をした
ムチムチの豊満なボディをしている。



スタジオでのシーン以降は、リアリティを持たせる為であろう、

盗撮風に定点カメラでの撮影、もしくはハメ撮りとなっているが、

カメラアングルが固定されている事で、

必然的に、セックス時の運動範囲や体位に制約が生まれ、画面に躍動感がなく、

プレイ自体に単調となると言う弊害が生まれている。

そもそも、スタジオでは客観撮影でビデオカメラが回っている事を鑑みれば、

整合性がなく、女優の魅力を引き出すと言う観点からも

全編、客観で撮影すべきであろうと思われる。


前半のメモリアルヌードの件は、悪くない筋書きであるが、

テロップで、何度も逢瀬を重ねた事を示唆したのち、

いきなり別れ話からのハメ撮りと言うのは、脚本のミスであろう。

なぜならば、前半と後半の時系列が懸け離れすぎであり、

テロップだけで繋げるには、時間差があり過ぎで、

「起」から始まり「承転」を端折って「結」に至るなど落差があり過ぎで、

展開のスムースさに欠けるばかりでなく、不自然に感じられ、


また、ネトラレ作品を標榜しているのであれば、

あまりにも逸脱した流れとなっており、本末転倒と言わざるを得ず、

時系列順に、モデルと妻が再び出会ってするセックスにスポットライトを

当てた方が自然に感じられる。

この事が、前半に対して後半のクオリティが下がる要因となっているが、

それでも尚、破綻を免れているのは、女優の演技力の賜物である。

逆に考えれば、演技力のない女優であれば、

完全に破綻してしまうことを鑑みれば、

女優に助けられたと言わざるを得ず、

やはり白雉の製作陣では、最後までクオリティを保つのは無理なのであろう。


また、夫の顔にはモザイクが掛っているのも意味が解らない。


115分の収録時間の内、エロパート以外の時間が半分を占めているが、

前述した様に、女優の演技が巧い為に、カラミをよりエロいものとしている事から

これに関しては問題とは感じないが、

これに対して、2つあるセックスパートの時間が相対的に短く感じられ、

肝心要のカラミをより時間を割かなかったのは、ドアホの極みである。


女優は、感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ悶え、虚ろになってヨガリまくり、

ガクガクと全身を激しく揺らして何度も絶頂すると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを見せている。

殆ど「イク」と口に出していない事は残念であるが、

絶頂時の反応が顕著である為、あまり問題には感じられない。


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・極悪上司に弱みを握られセクハラ羞恥を強要されても拒む事が出来ずに自ら腰を振るムチムチ美人OL 松坂美紀


結婚記念日に寝取られSEX メモリアルヌード撮影で「夫が見ているのに…」若いモデルと裸で密着して滴る愛液 夫に内緒で真正中出し 専業主婦 ひろみさん36歳いつも薄着のムチムチ人妻は夫の短小チ●ポでは欲求不満なようで隣に住む独身男のデカチンで奥を突かれたら全身を震わせてイキまくったE-BODY専属デビュー 撮影現場に旦那同伴、寝取られ志願妻AV出演。松坂美紀34歳


スポンサーサイト
[PR]

| 松坂美紀 | 22:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。