FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デカチン覚醒でイキ狂い!!大量潮吹きガチンコFUCK!! 水嶋杏樹

84mkmp00033pl.jpg

内容は、120分で4部構成。

始めに、ふざけた内容のインタビューがあり、次いで指示された女優が
アイマスクで目隠しすると登場した男優にドッキリ風にペニスを咥えさせらえ、

目隠しを取られると改めてフェラをし、イラマチオされて涙目になる。
尚、射精には至らずに終わっている。


最初のパートは、セックスである。

何故かマスクをした男優にチンコビッターンを連発されて、
女優が笑い転げるシーンから始まり、フェラをするとイラマチオされて嘔吐き、

ベロキスされると舌を絡まし合い、上半身裸にされると乳首をペニスで擦られ、
胸を揉まれながら手コキをし、乳首を舐められると敏感に反応し、

足コキするとペニスで股間を擦られ、全裸にされると手マンされて潮を吹きながら逝き
正常位からペニスを挿入されるとバック、立ちバック、騎乗位、

横になっての後背位、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、
ビクビクとした弾ける様な痙攣を見せて何度も絶頂し、

何度もハメ潮を吹く場面も見られるが、吹くと言うよりはお漏らしが止まらないと
表現した方がよい状態であり、

最後は、顔射されるとお掃除フェラをして
余韻の中、ぐったりと横たわる姿が長々と映し出されている。

尚、チンコビッターンをしている覆面男優であるが、戸川夏也ではなく、
おそらく玉木であると思われるが、確証はない。


2番目のパートは、手コキ抜きである。

下着姿の女優は、男の体にオイルを塗りたくりながら愛撫をし、
フェラをするとブラを取ってパイズリをし、最後は手コキで射精に導くと

精子を顔に浴びてお掃除フェラをしている。
尚、ここでは女優の責め基調の演出となっている。


3番目のパートは、オナニーである。

下着姿の女優は、男優の股間に仕込まれたディルドーを疑似フェラして
ショーツを脱ぐと張型に跨って挿入して腰を振って喘ぎ悶えて

ジョボジョボとお漏らしをしており、3度の絶頂を見せている。
尚、途中で女優は全裸となっている。


ラストパートは、3Pである。

男優は鮫島とウルフが担当しており、ボディコンミニ姿の女優が男の股間を
弄るシーンから始まり、ベロキスされると舌を絡まし合い、服をずらされると

ブラをしておらず、乳首を舐められ、2本のペニスを手コキ、フェラして
Wフェラも見せており、ショーツを脱がされて膣を開かれて視姦され、

クンニ、手マンされて絶頂し、ペニスを挿入されると男優交互にファックされて
虚ろな目をして喘ぎ悶えて感じまくって3度の絶頂を見せており、

ファックされながらフェラするシーンや何度もハメ潮を吹く場面もあり、
最後は、2人共に顔射されるとお掃除フェラして

余韻の中、ぐったりと横たわっている。



女優は、水嶋杏樹。

整ったきれいな顔立ちをしており、
身長155cmに、スリーサイズは、B87cm W58cm H86cm。

形の良いEカップのバスト、括れたウェスト、大きなヒップと
均整の取れたスタイルをしている。



訳の解らない前説から始まっているが、約10分とは言え、全く時間の無駄であり、

各パート間にオフショットが差し込まれたり、プレイの冒頭の会話と

情事の後の余韻に話しかける無粋な真似をしていない事から

監督の悪目立ちとは思ないが、意図も必然性のないものであり、

おそらく、ドキュメントタッチを気取りたいのであろうが、

全く意味もない事をしても退屈なだけである。


また、男優にマスクを被せたり、男優の股間にディルドーを仕込んだりと

意図も意味もない演出としか映らず、これもまた無駄な徒労である。


この事からも解る様に、この監督にはセンスの欠片もないが、

ある意味、自己満足だけの余計な真似をするよりかはマシである。


但し、本作の最大の問題点は、ラストの3Pである。

ここでは、女優にハメ潮を吹かす為に、ファック時、頻繁にペニスを抜くが、

別段、男優のローテーション時にハメ潮を見せたらいいだけの事であるのに、

女優が逝きそうになっていても平気でペニスを抜くと言う愚行を犯している。

本作には、セックスパートが2つ用意されているが、

最初のマスクマンのカラミでもハメ潮を多々見られるものの自然な感じで見られたが、

3Pでは、女優のパフォーマンスを引き出す事を度外視して、

ハメ潮に固執しており、絶頂シーンも少ないものとなっており、

タイトルにある『イキ狂い!!』などと言うのは、完全な偽装であり、

鮫島やウルフがアホなのかどうかは問題ではなく、

センスがない上に、ディレクション出来ない

笠原正弘とか言う監督の責任は重く、AV監督に向いていないと言わざるを得ない。


女優は、ぴくぴくと体を波打たせて喘ぎ悶えて感じまくり、

ハメ潮を吹くと言うよりはお漏らしが止まらないと状態で

ジョボジョボと液体を迸らせており、

ビクビクとした弾ける様な痙攣を見せて絶頂しており、

絶頂回数自体は凡庸であるものの高い性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、抜ける作品である。



デカチン覚醒でイキ狂い!!大量潮吹きガチンコFUCK!! 水嶋杏樹潜入捜査官 水嶋杏樹million専属新人デビュー 水嶋杏樹


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 水嶋杏樹 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。