FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人妻司書痴漢電車~羞恥と欲望に支配された淫らな肉体~ 谷原希美

jux00730pl.jpg

人妻が痴漢に嵌っていくドラマ作品。と言えば聞こえはよいが、

初っ端の電車での痴漢シーンにおいて、光の速さでスカートを捲くられて

ショーツをずらされ、媚薬を塗られた後、これまた一瞬で衣類を元通りにすると言う

ジョジョで言う所のスタンドの様な有り得ないギミックが、

本作の起点となっている事で、ご都合主義で荒唐無稽なストーリーとなっており、


完全に完璧にドラマ作品としては破綻している。


最初のパートは、セックスである。

ヒロインは勤め先の図書館において、館長を呼び出されて
実は自分が痴漢だと明かされた上で犯される展開であるが、

「やめて下さい」とは言うものの無抵抗にされるがままであるばかりか
直ぐに感じて絶頂し、喉奥まで咥え込むディープスロートまでしており、

ファックされて絶頂しまる姿はもはや和姦そのものである。
尚、館長役には男優保坂順が起用されている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

図書館内で痴漢されるヒロインは、ここでも「やめて下さい」と言いながらも
行為をすぐに受け入れて感じるばかりか、勃起したペニスを見て

「すごい」と感嘆して手コキをすると言う展開で、
最後は、フェラをして射精に導いて精子を顔に浴びている。

尚、女優は長々と愛撫される割には、絶頂は1度しか見せていない。


3番目のパートは、ヒロインの妄想である。

ノーパンのまま帰宅の途についたヒロインは、電車の中で発情して妄想する展開で
目の前に男性に大股開きや四つん這いで膣やアナルを見せ付けると

クンニされて喘ぎ悶えるシーンで終わっている。

ここでは、ドラマ的要素の強く、実用性は伴わない。


4番目のパートは、オナニーである。

最初はヒロインの夢と言う体裁のシーンから始まり、
電車で痴漢されると自ら求めて絡み合い、全裸に剥かれてファックされて絶頂する

ところで目が覚めるとムラムラ感を収める為に夫が横に寝ているにも関わらず、
オナニーする展開で、ここでの絶頂は1回だけとなっている。


ラストパートは、セックスである。

電車の中、夫と通勤するヒロインであるが、実は痴漢されているシーンから始まり、
夫が最寄り駅で降りるや否や男の股間を弄って「お願い欲しいの、挿れて」と

懇願するものの流石に電車の中ではと日和った男と下車してトイレの個室と言う
ロケーションでセックスへと展開している。

ここでの絶頂は、前戯で1度、ファックで2度である。



ヒロイン役の女優は、女優は、谷原希美。

きれいな顔立ちをしており、
身長163cmに、スリーサイズは B88cm W60cm H89cm。

Eカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
年齢を感じさせない張りのある適度な肉付きのきれいなスタイルをしている。



冒頭に述べた様に、ドラマとしては完全に破綻しているが、

これが幸いして、女優は制約を受けずに性的パフォーマンスを発揮している。

但し、ドラマパートに多くの時間を割いている事で、肝心要のエロシーンが短く、

また、2つしかないセックスパートの内、ラストのカラミでは、

トイレの個室と言う狭い場所での行為となっている事で、

カメラのアングルに躍動感がないものとなり、

男優の動きも制約を受ける為に女優の絶頂シーンも少ないものとなっている。

更には、スリル感を出したいのであろう、ちょくちょくと人が来る演出であるが、

女優は普通に喘ぎ声を上げている為、

男優が行為を止める事でリアリティを担保せざる得ず、

その事で、プレイの腰を折ってテンポの悪いカラミとなってしまっている。

ハッキリ言って、ロケーションをミスっており、

トイレに拘るのであれば、多目的トイレを利用すべきであり、

タイトルからも解る様に痴漢がテーマであるはずであるが、

ストーリーが進むにつれて人前での羞恥プレイに推移しており、

それも中途半端なものである事から、コンセプトがブレブレである。


ドラマは破綻しているにも関わらず、小芝居に無駄な時間を割き、

コンセプトはブレている事で、肝心要のセックスに弊害が出ており、

そもそも論として、河合穣治とか言う無能監督が

AVを撮影していること自体、有り得ない。


ただ、女優は淫靡な表情を浮かべて全身をビクビクさせて

喘ぎ悶えて感じまくって絶頂すると言う高い性的パフォーマンスを発揮しており、

絶頂回数自体は、そう多い訳ではないものの女優そのものの存在が、

極めてエロティックである為、


結果的に、抜ける作品である。



人妻司書痴漢電車~羞恥と欲望に支配された淫らな肉体~ 谷原希美熟シャッ!! 熟女を溺愛するカタチ 谷原希美息子の罪は母親が償え集団制裁レ×プ 谷原希美


関連記事
・旦那の浮気を言い訳に自らの性欲を発散させる清楚系人妻 谷原希美 38歳 AV Debut 恥じらいながらも…どんな行為でも受け止める淫乱SEX

・息子の出張中、息子の嫁とヤリまくりの4日間 谷原希美

・人妻の浮気心 谷原希美

・結婚十年目… 妻が女に戻る瞬間 貞淑妻38歳 谷原希美


スポンサーサイト
[PR]

| 谷原希美 | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。