FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界弾丸ハメドラー グラビアの神からセックスの神へ 神ユキ

h_172hmnf00037pl.jpg

空港から出発するシーンから始まり、現地に到着。

グアム、夏、オンナと男の叙情的なロードムービーが始まると言う予測は、

ホテルに着いた途端、休む間もなく女優が松尾監督に戯れ付いて煽り、

セックスへと展開している事で、あっけなく覆される。


情事の後、監督が予定が狂ったと述べている様に、

彼にとっても予想外の流れであった様であるが、

カンパニー松尾監督のハメ撮りドキュメントは、

女優を枠に嵌めず、恣意的な脚本もなく、自然の流れに身を任す流儀故に、

これはこれでおもしろいものがある。

また、ザックリとした道筋は監督が示しているものの

どちらが主導権を持っているのか解らない事から、

本作は、グアムの情景がほとんど映し出されず、

そのほとんどは、セックスシーンとなっており、

端的に言えば、ヤリまくりハメまくり旅行記の様相を呈している。

おそらくは、女優の在り様は、前作の『恥ずかしいカラダ』

十二分に語り尽くされたのであろう、

本作では、セックスを通じて女優の有様が表現されている。


1日目のカラミでは、女優があまりにもセックスと言う行為自体を

楽しんでいる様に見える事から、

エロくはあるのだが、淫靡なエロス的なものではなく、

彼女は饒舌で、繋がりながら会話をしたり、

オナニーの妄想ネタを披露するなど、

AVでよく見るセックスとは異質なものとなっている。


2日目は、ビーチとプールでの女優のビキニ姿が堪能できるシーンに加え、

グラビアから着エロ、そしてAVへ至るまでの道のりが語られており、

この日のハメ撮りは、前回とは打って変わって、

女優がイジメられ基調のものとなっており、これはAVらしいカラミであるが、

それでも女優は、イジメられるのさえ楽しむクオリティの高さを見せている。

カラミの後は、夕食のシーンとなり、ビールで喉を潤し、

デカいステーキに舌鼓を打ちながら自らのイメージに関わる様な赤裸々な会話を

こともなげに話している。


そして、3日目。

女優は、嘗てグラビアの撮影でグアムを2度訪れている事から、

2人はロケ地巡りへと繰り出しており、リゾートロケが見られるのかと思いきや

スリルを求めてのトイレでのハメ撮りとなっており、

見ている側がヒヤヒヤする喧騒の中、女優はショーツ1枚しか身に着けずに、

「幸せ」「クラクラする」と汗だくになってヨガリまくる姿を見せる。

この後、駐車場と言うロケーションにも関わらず、

火照った体をクールダウンする為に、女優は上半身裸に成ると言う

豪快な暴挙に出ているが、そこには露出プレイ的な雰囲気はなく、

個人的には爽やかで、すがすがしい情景に思えた。

そして、ホテルに戻るとまたもやセックスである。そして最後のカラミ。

ここでは、着衣派の松尾監督には珍しく、女優を全裸にしている。


ハッキリって見ている側からすれば、作品のほとんどがセックス状態である為、

グアムである必要性は感じられないのであるが、

女優と監督にとっては、南の島と言うロケーションが、夏と言うシーズンが、

気分を盛り上げた結果のヤリまくり旅行になった様な気もする。


ヤリまくり、ハメまくりと書いているが、それは事実ではあるのだが、

ただただ抜きに特化したインスタントなセックスではなく、

セックスを通じて、と言ってもカラミだけでない事から

その行動を通じてと言い換えるが、彼女の存在の在り様が映し出される作品となり、

素直で、純真で、爛漫で、エロい女優の姿は、見ているだけで気持ちが良い。

女優さんは、屈託がなく嫌味がないから、見ていて気持ちいい。

確かに、彼女はプロフェッショナルであり、

AVは、ファンタジーではある。

でも、そんな疑念は、ご飯を食べる前に

両手を合わせて『いただきます』と言う神さんを見れば、

個人的には、どうでもいい事の様に感じられた。


ともあれ、本作はピュアなドキュメントとなっており、

そして、作品のラストを彩るイメージシーンと共に流れるテロップで、

全てが語られている様に思う。



『神さんはプロ意識が高い

好奇心もサービス精神も旺盛

神さんは飾らない

素直で正直だ

さらに相手ことも気遣う

よーく出来たオンナだ

そりゃ努力もしてるだろうし、苦労もしてると思う

けど、それ以上に人を気持ちよくさせる気持ちが光る


*ここで、作中にちらっと登場した女優がかつてロケで来た時に食べたと言う

メキシカンファーストーフドでの食事風景が映し出される。


トイレでHした後、シャワーも浴びずにご飯を食べた

ヨーグルトランドも教えた

僕から与えられるものはこんなもんだけど

彼女からは、いっぱいもらった

夏が欲しい

心ときめく夏

職業柄、仕方ないけど

心の夏は終わらせないで欲しい』



世界弾丸ハメドラー グラビアの神からセックスの神へ 神ユキ恥ずかしいカラダ 神様、仏様、ユキ様 神ユキ


関連記事
・世界弾丸ハメドラー 天空の水辺 青木美空

・世界弾丸ハメドラー TANGO・地球の裏側で愛を踊る 真奈美

・世界弾丸ハメドラー 湿原恥帯 今井乃愛

・世界弾丸ハメドラー ウルトラセックスビキニマシーン 小早川怜子

・美尻神 本番解禁! 神ユキ

・夫の目の前で犯されて-特別編 アスリートの絶望 神ユキ

・恥ずかしいカラダ 神様、仏様、ユキ様 神ユキ

無料動画サンプルを見る
スポンサーサイト
[PR]

| 神ユキ | 22:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。