FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

制服の中のF すみれ 3 千束すみれ

118jan00003pl.jpg

パッケージとタイトルから女優がJKと言う設定は理解できるが、

内容的には、ほぼ会話がない事で、全編を担当す男優杉山との関係性は解らず、

シチュエーションやロケーションになんら関連性を見いだせず、

ただ女優にJKコスをさせてプレイすると言う薄い演出をしている印象の作品である。


ただ、前半はバストや局部は露出するものの衣装は身に着けており、

後半のハメ撮りでは、最終的にスカートのみとなり、

ラストパートでは、マイクロビキニから全裸になっている事から

コスプレ作品と言う訳でもない。


内容は、120分で4部構成となっており、

順に、車の中でのおもちゃ責め、ビルの廊下の踊り場でのセックス、

ラブホでのハメ撮り、室内での3Pとなっている。

前述した様に、全てのパートを男優杉山が担当しているが、
(3Pパートでは+小野晃がキャストされている)

2流以下の男優を、通しで使う事のリスクが如実に現れており、

女優は、おもちゃ責めでは3度の絶頂を見せるものの

ハメ撮りや、その後のシングル戦、3Pでは、

それぞれ1度しか絶頂を見せていない事で、使用に耐えるものではない。


女優は、感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ悶えて、

切れのある激しい痙攣を見せて絶頂すると言う

S級のパフォーマンスを見せているものの

前述した様に、絶頂回数が少なすぎであり、

彼女が逝きにくい体質なのか男優との相性が悪いのかは、

初見ゆえ解らないものの


プレステージではよくある事とは言え、女優のポテンシャルを引き出せずに、

無駄遣いして御破算にした全く以って度し難いAVであり、


結果的に、抜けない作品である。



制服の中のF すみれ 3


スポンサーサイト
[PR]

| 千束すみれ | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。