FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの娘のドキュメント AV女優 佐々木恋海のすべて

h_172vgd00160pl.jpg

佐々木恋海を被写体にしたハメ撮りドキュメントである。

女優は、S級のパフォーマンスを発揮した高値安定のカラミを見せるものの

なにかエロさが欠ける様に感じられる。

それは、おそらくカラミの内容云々ではなく、

見ている側と言うか個人的な心境に起因するものと思われる。


本作は、ドキュメントとは別個に撮られた、

切り離されたセックスと言い換えても良いが、

それをエロスとして見せ付ける仕様にはなっていない。


そもそも『あの娘のドキュメント』と言うシリーズは、

AV女優のドキュメントであり、1人の人間のドキュメントである。

そして、本作はそれだけではない。

女優は、この撮影から1ヵ月後、無期限活動休止を宣言する。

長く続けてきたので休みたいと述べ、やりつくしたとも言い、

AV業界に戻ってきたいとも答えている。

引退なのかフェードアウトなのか解らない印象を持つが、

現時点での彼女の本音であるのだと思われる。

結果どうなるのかは、未来の彼女が決断するであろう。


タートル今田監督が、「普通の女の子に戻る前の姿、

君がここにした証を残そうと思った」とテロップで心情を吐露している様に

本作は、「引退作」とのコンセプトのもと、撮影されている。

とは言え、引退作と言う事で特別な演出がなされている訳ではない。

AV女優になる以前、AV女優になったきっかけの地などを巡ったりはするものの

多くの時間は、海が好きな女優さんが、夜の海を見て、昼の海を眺め、

砂浜で昼寝をし、また、夕日が沈む海岸線を散歩するなど、

女優が自由に伸び伸びとするさまが映し出されている。

もともと、タートル今田監督は、女優を自分の枠に嵌めたり、誘導したりはせずに、

ありのままの姿をあるがままに撮る正統派のドキュメンタリストであり、

そして、そののんびりとした性格からか被写体との距離が限りなくゼロに近い。

彼の言う引退作と言うのは、最後に花束を渡してお涙頂戴的な安いものではなく、

何もしない、厳密に言うと余計な事は何もしない事で、

今の女優の素顔を映し出す。

これは、ドキュメントパートだけでなく、ハメ撮りに関しても同じであり、

エロに特化した、言い換えれば「抜く為に」特化したセックスではない。

故に、前述した様にエロビデオ的なエロさには欠けるものの

ドキュメントとしては素晴らしいものとなっている。


さて、個人的に、佐々木恋海さんのドキュメントを見るのは初めてと言う事もあり、

今まで持っていたイメージとはギャップのある女性像を見せられた。

10代の頃、彼氏にDVを受けながらも共依存となっていた事が、

AV女優になる遠因だったことやAV女優になる決断時の

常識では理解できない彼女の哲学に基づく合理性、

セックスでは、受けて責めると言うよりもお互いが気持ちよくなる姿勢を

見せながらも無邪気で気ままな振る舞いをするなど、

心に闇がない訳ではなく、幼子の様に無邪気で、可愛らしく、めんどくさく、

そして自分に自信がないと述べる。結構、難解な女性である。

が、本来、人間は単純なものではなく、難解な女性として映し出されているのは、

監督の手腕に拠るところが大きいのではないか。

だとすれば素晴らしいドキュメントだと思われる。


ラストは、イメージシーンと共にテロップが流されて終わっている。

シリーズ前作でも同様の仕様となっており、

僕は、カンパニー松尾監督の猿まねと言い切ってしまった。

だが、これは間違いであった様だ。

本作では、HMJMのコーポレート・アイデンティティである

パッケージの撮影風景が、冒頭に映し出されていない。

おそらくは、コーポレート・アイデンティティは2パターンあり、

一つは、オープニングのパッケージの撮影風景。

一つは、エンディングのテロップ付のイメージシーン。

関係者各位には、訂正してお詫び申し上げます。



それは、ともかく、本作で気になる事が一点だけあった。

冒頭、テロップで女優のプロフィールが紹介されているが、

女優が白のセーターを着ている事から、テロップが黄色で表示されており、

背景との兼ね合いで、非常に読みにくい。

作品の品質を関わる様な重大な欠損ではないものの

帯を入れるなどしてもう少し読みやすくして欲しいものである。

些細な事かもしれないが、些細な事だからこそ疎かにすべきではないと

個人的には思う。


ともあれ、AVは抜くための道具である。

ただ稀に、これらの概念に当てはまらない作品が見られる。

それを見る事が出来るのは、ある意味幸せな事なのかもしれないと

この作品を見て思いました。

尚、勘違いしないでもらいたいのは、決して本作は抜けない作品ではない。



あの娘のドキュメント AV女優 佐々木恋海のすべてあの娘のドキュメント AV女優 江波りゅうのすべてあの娘のドキュメント AV女優 春原未来のすべて


関連記事
・あの娘のドキュメント AV女優 春原未来のすべて

・あの娘のドキュメント AV女優 江波りゅうのすべて

・肉欲暗示 催眠によって堕ちた上司の妻 向井恋

・麗しの巨乳浮気妻 [れん27歳 <雪国の白乳>] 向井恋

・人妻の寄り道 ~欲求不満な人妻の危険な好奇心~ 向井恋

・嫁は他人にNTR(寝とら)れ俺は別の女に何回もイカされてしまった。

・ムチムチでエロ過ぎる現役キャンペーンガール 向井恋

・隣の新妻 向井恋

・ベロキスと乳首の擦り愛レズビアン 佐々木恋海 葵こはる

・顔バレVIP●ER素人まとめ 18 抱き心地のエロそうな入籍したての若妻(24歳)が夫の留守にデカ乳首揺らして鏡前でアクメ顔を写メうp 向井恋

・ネトラセーゼ 親父に妻を寝盗らせる話し 佐々木恋海

・人妻密室情事 不倫に溺れる巨乳人妻 音羽レオン 佐々木恋海

・卑猥に絶句、果て無き性欲の虜。 佐々木恋海

無料動画サンプルを見る
スポンサーサイト
[PR]

| 佐々木恋海(向井恋) | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。