FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

敏感過ぎるEカップ人妻 湯本珠未 36歳 AVデビュー「お尻はダメって言ったのに…」アナルを舐め回され羞恥プレイで不覚にもイキまくる人妻

118sga00033pl.jpg

プレステージからリリースされた湯本珠未のデビュー作であり、
内容は、130分で4部構成。

最初のパートは、初セックスである。

最初は簡素なインタビューから始まっており、
男優杉山が登場してセックスすると言う流れで、


女優は、恥じらいながらも体は敏感に反応して感じると言う
デビュー作特有の初々しさを、いい形で見せており、

生まれて初めて潮を吹いた際、「これなんですか、ごめんなさい」と述べ、
「痛かったら言って下さい」と前置きしてから、たどたどしいフェラを見せている。

前戯では、電マを使用されるシーンもあるのだが、絶頂は見せておらず、
ファックになると一転して何度も絶頂しており、

最後は、顔射されるとお掃除フェラをさせられている。
尚、女優は途中で全裸にされている。


2番目のパートは、フェラ抜きである。

女優は、汁男優の誘導のもと、フェラをしたり、金玉を舐めているが、
拙い口技であるからなのか、最後は男優が自らペニスを扱いて射精しており、

女優は精子を口で受けてお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、オナニーである。

居酒屋でほろ酔いになった女優をホテルに誘って、さらに飲み直して
オナニーへと続く流れとなっており、

女優は、電マを使用して3度の絶頂を見せている。


ラストパートは、セックスである。

バスタブの中でお湯に浸かっている女優は、男優黒沢せつねが入ってくると
恥じらいながらも愛撫されて3度絶頂し、

アナルを舐められると「嫌だ」「やめて」と言いながらも感じまくる姿も見せ、
お姫様だっこされて部屋に移動して本格的なセックスへと展開しており、

前戯で3度、ファックで10回絶頂するシーンを見せており、
最後は、顔射されるとお掃除フェラをしており、

余韻の中、朦朧となっている女優に、監督がどうでもいい事を話し掛けると言う
無粋な行為に及んでいる。



女優は、湯本珠未。

きれいな顔立ちをしており、Eカップのバストに、腰は括れて、
程良い大きさの尻をした適度な肉付きの肢体をしている。

36歳とのことであるが、10歳は若く見えるルックスをしている。



最初のセックスでは、男優が無言であるのに対し、監督が頻繁に話し掛けており、

カラミと関係のない第三者の存在が強調されるだけでも不自然な上に、

煩く気持ち悪い男の声を聴いたユーザーがどう感じるのか

このアホ監督は想像すら出来ないのであろうか。

さらには、オナニーパートでも煩く話しかけるだけでなく、

余計な手出しをして女優を触りまくると言う必然性のない行為に及んでおり、

職権乱用なのかどうかは解らないが、極めて無粋であり、

居酒屋でお酒を飲みながら会話をするシーンでは、

テロップが出るくらいに周りの喧騒が非常にうるさく、

このロケーションは完全に失敗であり、

場所を変えるか、この後、ホテルで飲みなおしているならば、

何故、初めからホテルで撮影しないのか解らず、

プレステージ・クオリティと言えばそれまでであるが、極めて雑に作られている。


また、『「お尻はダメって言ったのに…」アナルを舐め回され』との文言が

タイトルに入っているが、そんなシーンが僅かしかなく、完璧に誇張されており、


肝心要のセックスシーンにおいては、キスシーンが極めて少なく、

初セックスで1度、最後のセックスで3度と数える程しかなく、

キスがないセックスなどは、星のない夜空のようなものであり、

翼のない鳥のようなものである事が解らない様な

度し難い演出をしているマサルパンサーとか言う監督の頭には、

脳味噌ではなく、糞尿でも詰まっているのであろう。


女優は、生まれて初めて潮を吹いた際「これなんですか、ごめんなさい」と述べ、

「痛かったら言って下さい」と前置きしてから、たどたどしいフェラをし、

促されて拙く腰を振るなど、初心で綺麗な人妻と言った雰囲気は堪らないものがあり、

最後まで恥じらいを失くさず、それでいて体は敏感に反応して

喘ぎ悶えて汗だくになって感じまくり、

全身を硬直させて何度も深逝き絶頂を見せてると

虚ろになって逝った後は小刻みに震えると言う高い性的パフォーマンスと

デビュー作特有の初々しさとを共存させる とてもとても素晴らしい女優さんである。

女優さんの存在だけで、AVとして成立している本作であるが、


結果的に、抜ける作品である。



敏感過ぎるEカップ人妻 湯本珠未 36歳 AVデビュー「お尻はダメって言ったのに…」アナルを舐め回され羞恥プレイで不覚にもイキまくる人妻


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 湯本珠未 | 22:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。