FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『わたし赤ちゃん出来ても良いよ…』ママには内緒で田舎から遊びに来た地味子な姪っ子まみ 太田まみ

61mdtm00034pl.jpg

タイトル通りの設定の作品であり、体操着にブルマ、スクール水着など

ロリ的要素の強い衣装が用意されているものの

女優は小悪魔的な魅力を振りまいて自らパイズリするなどの積極的な面を見せ、

ロリ的演出は皆無の普通のプレイが展開している。


セックス、オナニー&フェラ抜き、尻コキ抜き、セックスと言う

120分で4部構成となっている。尚、前半と後半で男優がチェンジしており、

大塚直也と知らない男優がそれぞれ担当している。


肝心のセックスであるが、どのような発想から思いついたのか疑問であるが、

疑似中出しを連発しながらの連続セックスと言う演出がなされており、

意図も意味もない疑似中出しをする事の問題もさることながら

非常にテンポの悪いカラミとなっている事で、極めて見応えがなく、

女優の絶頂シーンも少ないものとなっている。

実際に、ファーストセックスでは3回、ラストセックスでは4回と言うもので、

疑似中出しを刻む事で、見た目以上に絶頂回数が少なく感じられる。


女優は、感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ悶えて感じまくり、

激しい痙攣を見せて絶頂すると逝った後も長々とビクつくと言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮しているが、

前述した様に、製作陣にその魅力を無駄遣いされている事で、

全く以って使用に耐えない作品に仕上がっている。


ここまでクオリティの高い女優を起用してビチクソ作品しか作れない

宇宙企画とか言うレーベルは、終わっているとしか思えない。


太田まみと言う素晴らしい女優さんを発見できた事だけが、唯一の収穫であり、

あまりにも低クオリティすぎて多くを書く気にすらならないAVと言う事で


結果的に、抜けない作品である。



『わたし赤ちゃん出来ても良いよ…』ママには内緒で田舎から遊びに来た地味子な姪っ子まみ


スポンサーサイト
[PR]

| 太田まみ | 22:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。