FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親父の教え子 小島薫

18jkzk00035pl.jpg

生前、大学講師であった父の教え子が訪ねてくる所から始まり、

彼女から昔語りに父との性的関係を聞くと言う流れでの回想シーン、

愛撫だけに終始するパートとセックスパートが前半。

後半は、教え子と青年とのセックス、及びフェラ抜きと言う構成になっている。

僅か95分と言う収録時間であるが、セックスパートにもそれ相応の時間が

割かれている。


前半は男優栗原良が担当しており、

ベテラン男優の手管を見せて前戯において女優を逝かせまくるが、

ファックになるとロートルぶりを発揮して女優を逝かせ切れない印象は拭えない。

とは言え、4回絶頂させている事から使用に値するものではある。


それに対して後半を担当する三下の若僧は、前戯で女優を数度しか絶頂に導けず、

その代わりに、ファックでは10回も女優を逝かす結果となっている。


ファックでの絶頂回数だけを見れば、若僧の方が優れているやに見えるが、

女優の性的反応に関しては、栗原良が担当する前半の方が桁違いに優れている。

このことからも後半を受け持つ若僧は、勢いだけの三下であり、

女優のポテンシャルを引き出しているとは言い難く、

台詞も棒読みの無能は、完全にキャストミスであり、

コイツより優れた有象無象のAV男優がいるにも関わらず、

後半のクライマックスに、こいつは起用した人事は万死に値する愚行である。


また、コメディタッチではないもの荒唐無稽のエロコントである為、

ドラマ性は皆無となっているが、ドラマパートに時間を割いていない事や

ラストのフェラパートは、おまけ的なものなっている事で、

相対的にプレイパートに時間が回り、

内容も早急なものとなっていない事は、評価できるものの

前半の前戯だけに終始するパートやラストのオマケの必要性は全く感じられない。



女優は、小島薫。

アラサーのきれいなお姉さん的な印象の女性で、
スリーサイズは B85cm W61cm H88cm。

大きなDカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
ムッチムチの豊満な肢体をしている。決してデブと言う意味ではない。


女優は、小刻みに震えてビクついて喘ぎ悶えてヨガリまくり、

激しい痙攣を長々と見せて絶頂しており、

逝きやすい体質であり、立て続けに絶頂するシーンも見られ、

情事の余韻の中、息も絶え絶えに虚ろになって悶えると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮している。

尚、前述した様に、前半と後半ではパフォーマンスが変化しているのは残念であるが、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・親父の教え子 月見弥生

・親父の教え子 園田花凛

・親父の教え子 丘野さくら


親父の教え子 小島薫義父に調教されたドM嫁! 小島薫義理の弟に狙われた兄嫁の蜜壷 小島薫


スポンサーサイト
[PR]

| 小島薫 | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。