FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

池袋で働く清楚な現役OL 初撮りAVデビュー! 汐美さおり

pgd00803pl.jpg

プレミアムからリリースされた汐美さおりのデビュー作であり、
内容は、150分で5部構成。


最初のパートは、初脱ぎ&性感チェックである。

インタビューから始まっているが、簡単な質問に終始している事で
女優の性質はいまいち解らないものの緊張の色を見せずに


ハキハキと受け答えをする姿が見られ、続いて初脱ぎへと展開すると
躊躇わずに淡々と脱いで全裸を晒しており、意外と恥じらいを見せていない。

ここで性感チェックと称して登場した男優貞松に耳や乳首を触られ、
大股開きにされると促されて自ら膣を開き、クンニされると堪らず喘ぎ声を漏らし、

手マンされて小刻みに震えて潮を吹いている。


2番目のパートは、初セックスである。

女優は、男優貞松にキスされて段々と舌を絡まし合いながら耳を触られて
トロンとした目になり、脱がされていきながら体中を舐め回され、

アナルを舐められてビクビクして喘ぎ、クンニされて絶頂し、
全裸になると手マンされて潮を吹き、フェラをすると

イラマチオされてビクビクと反応しており、
正常位からペニスを挿入されるとバック、騎乗位、横になっての後背位、正常位と

ファックされて喘ぎ悶えてヨガリまくり、何度も何度も絶頂して逝くまくり、
自ら腰を振って絶頂するシーンも見られ、

最後は、顔射されると精子を舌で受けてお掃除フェラをして、
余韻の中、激しくビクついて悶える中、手マンされて絶頂して終わっている。


3番目のパートは、オナニーである。

ここでは自画撮りでオナニーをする流れで、女優はバイブを手に取ると
早々と下着を脱いで全裸になり、バイブを挿入しながらクリにローターを当てて

喘ぎ悶え、最後はローターのみの使用で絶頂している。

尚、途中、男優が登場して相互オナニーとなり、射精された精子を二の腕で受けて
お掃除フェラをしているシーンも見られる。


4番目のパートは、フェラ抜きである。

どうでもいい事を長々と聞くインタビューから始まり、
女優は、登場した男優に「失礼します」と言って手コキをしてフェラをし、

ディープスロートを見せるとイラマチオされ、全裸になってのシックナインを経て
再びフェラをして射精に導いてお掃除フェラをしている。


ラストパートは、セックスである。

女優は、男優黒田将稔にベロキスされると舌を絡まし合い、
促されてショーツを脱ぐとクンニ、手マンされ、フェラをすると

ほんの一瞬ペニスを挿入されてファックされ、再度フェラをするとイラマチオされ
全裸にされると手マンされて潮を吹き、電マで責められて絶頂し、

フェラをしてパイズリされた後、騎乗位からペニスを挿入されるとバック、対面座位、
立ちバック、立位、正常位などの体位でファックされて

喘ぎ悶えてヨガリまくって快楽に飲み込まれて酔い痴れ、
激しい痙攣を見せて何度も絶頂しており、

最後は、顔射されるとお掃除フェラをしている。



女優は、汐美さおり(26歳)。

ショートカットの髪型に可愛い顔立ちをしており、
スリーサイズはB86cm W57cm H85cm。

尚、脱いだ衣類はきちんと綺麗に畳んでいるのは好感が持てる。



女優がスタジオに入る前からカメラを回し、メイク中も映し出しているが、

話している内容は薄く、女性の素顔に迫る様なものとは懸け離れており、

タイトルにある「池袋で働く清楚な現役OL」に関しても掘り下げる事はなく、

これでドキュメントとして成立させているつもりなのであれば、

監督は、度し難い勘違い野郎であると言わざるを得ない。

また、最初のパートは、監督が頻繁に声を出しているが、

画面に映らない第三者の声を聞かされたユーザーが

不快に感じるとは思わないのであろうか


最初のセックス 監督が絶頂時には「イク」と言うように指示をだしており、

これは評価されるべきディレクションであるが、

男女のカラミの中、これまた第三者の介入である事から、不自然であり、

編集でカットしなければならない。監督、編集とアホばっかりなのであろうか?

また、情事の後の余韻をナチュラルに見せずに、

男優に手マンさせながら感想を聞く頭悪すぎる演出も不要である。


続くオナニーパートでは、自画撮りと言う演出でありながら

途中、男優を投入して相互オナニーにしているが、意図も意味も解らず、

個人的には男優の自慰などは見たくもない。


フェラ抜きパートでは、監督がプレイ中に話しかけており、

ユーザーのことを1ミリも考えずに、悪目立ちしようとするのは、

パーソナリティ障害と言うれっきとした病気であることから、

南★波王とか言う監督は、即刻、病院に行くべきである。


最後のカラミであるが、前戯の段階でほんの一瞬ファックしたり、

フェラなどの舐め系に長々と時間を割くことで、テンポが乱調となり、

間延びした印象を拭えない。どういう意図の演出なのかは解らないが、

全く伝わるものがなく、見ていてダルいだけである。

そして、最後の最後でも情事の余韻に浸ってビクビクと痙攣している女優に対して

どうでした的な 本当にどうでもいい事を話し掛け、

さらには男優にクンニさせている間も訳の解らない事をしゃべっている監督は、

一刻も早くゴミ箱に帰るのが絶対要綱である。


女優は、初脱ぎも結構堂々とした態度でこなし、

初セックスからポテンシャルを見せ付ける事で

デビュー作特有の初々しさは皆無であるが、

個人的なファーストプライオリティは、女優の性的パフォーマンスである事から

問題は皆無である。と言うよりもドストライクであり、


ブルブルと小刻みに震えてビクついて喘ぎ悶えてヨガリまくり、

激しい痙攣を見せて何度も絶頂して虚ろになると

逝った後も震えが止まらない状態になると言った

素晴らしいS級の性的パフォーマンスを発揮して

見応えのあるカラミを堪能させてくれる。


結果的に、確実に抜ける作品である。



池袋で働く清楚な現役OL 初撮りAVデビュー! 汐美さおり


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 汐美さおり | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。