FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新人 香純ゆい ~同級生は現役女子校生、18歳のフライングデビュー!~

h_068mxgs791pl.jpg

マキシングからリリースされた香純ゆいのデビューであり、内容は140分で5部構成。

最初のパートは、インタビュー&初脱ぎである。

インタビュアーは小田切ジュン。よく見受けられる質疑応答の後、
初脱ぎへと展開しており、女優は恥じらいながらも淡々と脱いで全裸になると

照れながらも言われるがままに四つん這いで尻を突き出したり、
大股開きになって自ら膣を開くポーズを取らされている。


2番目のパートは、初セックスである。

JK制服姿の女優は、男優小田切ジュンにキスされると段々と舌を絡まし合い、
耳や首を舐められて早々とHモードに突入して喘ぎ、ブラウスの前を肌蹴られると

ブラから出された胸を揉まれて乳首を舐められて感度抜群にビクつき、
下半身裸にされると膣を開かれて晒され、手マン、クンニされて感じまくり、

全裸にされると「失礼します」と言って男のパンツを脱がしてフェラをし
シックスナインを経て、正常位からペニスを挿入されると対面座位、騎乗位、

バック、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、
激しい痙攣を長々と見せて何度も絶頂しており、最後は腹に射精されている。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

促された女優は、「お邪魔します」と言って男優のパンツを脱がして
ペニスを観察した後、フェラをして金玉も舐め、上半身裸にされると

パイズリをしており、最後はフェラで舌上射精されて「苦い」と感想を述べている。


4番目のパートは、オナニー&おもちゃ責めである。

女優は、ローターを使用してオナニーを始めるが、日頃は指で自慰をして
おもちゃを使った事がないことからなかなか絶頂に至らず、

ここで男優が登場してヘルプする体裁で、ローターやバイブ、電マで責められて
2度の絶頂を見せると余韻の中、痙攣が止まらない状態となっている。


ラストパートは、セックスである。

女優は、男優大沢真司にベロキスされると舌を絡まし合い、首や耳を舐められ、
服を乱されて胸を揉まれて乳首を舐められると痙攣して喘ぎ、

全裸にされると膣を開かれてアナル共々晒され、手マンされて潮を吹いて
「ごめんなさい」と謝り、クンニされて絶頂し、フェラをすると金玉を舐めて吸い、

バックからペニスを挿入されると立ちバック、騎乗位、正常位とファックされて
喘ぎ悶えてヨガリまくって何度も絶頂する姿を見せており、

途中、パイズリしながらフェラをするシーンも見られ、
最後は、胸に射精されると丁寧に長々とお掃除をしている。


女優は、香純ゆい(18歳)。

可愛い顔立ちをしており、
身長150cmに、スリーサイズは、B89cm W59cm H86cm。

大きなEカップのバストに、腰は括れて、程良い大きさの尻をした
ムチムチした肉付きの肢体をしている。



インタビューからの初脱ぎ、初セックス、フェラ抜き、おもちゃ責め、セックスと言う

デビュー作としはオーソドックスな構成がとられている。

但し、MAXINGとMAX-Aの2社同時デビューと言う事で、

便宜上、初脱ぎ、初セックスと記述したが真偽のほどは定かではない。


インタビューにおいては、多くの作品で黒子であるはずの監督が出張る事が多い中で、

インタビュアーに男優を起用している事は、非常に評価できるものであるが、

この演出は意図したものではない。なぜならば、各パート後に差し込まれている

オフショットにおいて、監督が女優に対してどうでもよい事を

話し掛けていることからも想像に難くない。

女優のキャラを伝える為のオフショットであれば、問題がない。

だが、黒子のはずの監督が、悪目立ちしたいが為のシーンに対して

ユーザーがどう思うか考えもしないのだろうか。

AV監督の言えどもクリエイターの端くれであれば、

想像力がないと言うのは致命的であり、今すぐ監督を辞するべきであろう。

資質がなく、向いていないのだから仕方がない。


また、初セックスで散々フェラを見せられた直後に、

別途独立したフェラ抜きパートがインデックスされている事は、

無意味で時間の無駄遣いであり、

確かに、パイズリは本作初見参であるものの

ラストのセックスでパイズリシーンが見られる事から

やはり不要なパートであると個人的に感じられる。

そして、情事の後、余韻を見せずに男優が感想を聞く演出も

大いに不満が残るものである。


さて、肝心要のセックスであるが、初めてのカラミは男優小田切がリードする

ソフトではあるが、標準的なプレイであり、

大沢が担当するラストのパートは、同じくソフトなプレイであるものの

羞恥を煽る言葉責めなどで差別化が図られている。


女優は、フェラ抜きパートでは汁男優に「下手でごめんなさい」と謝るなど初々しく、

デビュー作特有の恥じらいを見せながらもカラミに入ると比較的早い段階で、

Hモードに突入して惜しみなくポテンシャルを見せており、

感度抜群に小刻みに震えてビクついて喘ぎ悶えて感じまくり、

激しい痙攣を見せて何度も絶頂すると言う

新人にしては素晴らしい性的パフォーマンスを発揮しており、

見応えのあるカラミを堪能させてくれる。

とは言え、能力を出し切っていない印象であり、

まだ成長する余地がある可能性がある事から、今後に期待できるものである。


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・欲しがり生徒会長 エスカレートする校内調教 香純ゆい

・限界突破 イカセ狂い100連発 香純ゆい


新人 香純ゆい ~同級生は現役女子校生、18歳のフライングデビュー!~新人 Debut! 香純ゆい 同級生は高●生、18歳のフライングデビュー!


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 香純ゆい | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT