FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

理性の吹き飛んだ褐色娘と中出し性交 AIKA

miad00800pl.jpg

内容は、120分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

女優は、男優シミケンに求められて口に唾液を垂らすとキスをされて舌を絡まし合い、
脱がされてショーツ1枚と言う姿になると乳首を舐められて息を荒げ、

全裸にされると促されて自ら膣を開いて晒し、手マン、クンニされて2度絶頂し、
フェラをした後、正常位からペニスを挿入されると横になっての後背位、騎乗位、


バック、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくって何度も何度も絶頂し、
立て続けに逝くシーンや何度もハメ潮を吹く場面も見られ、

最後は中出しされるとお掃除フェラをして
余韻の中、息を荒げてぐったりとしている姿が長々と映し出されている。


2番目のパートは、女優が男優を責めると言う演出が取られており、

キスすると長々と舌を絡ませ、男の乳首を舐めてフェラをし、
自らの乳首にペニスを擦り付けて喘ぎ、スマタをして絶頂し、

尻コキした後、再度フェラをしながら股間を弄るオナニーをして逝き、
再度スマタをした後、男優に促して亀頭を挿入されると射精されてビクビク痙攣し、

クリをこすってオナって2度の絶頂を見せている。


3番目のパートは、おもちゃ責め&ブッカケである。

両手を拘束されたスケスケのランジェリー姿の女優は、男優貞松に愛撫されて
敏感に反応して息を荒げ、ローターやバイブ、電マで責められて喘ぎ悶えて

何度も何度も絶頂する姿を晒しており、事後の余韻の中、
朦朧となってビクビクと痙攣している。

尚、おもちゃ責めの最中、亀頭の挿入しての中出しや膣へのブッカケを
計3回されている。


ラストパートは、セックスである。

褐色の肌に映える純白の下着姿の女優は、男優貞松と抱き合いベロキスをして
舌を絡まし合い、手マンされて絶頂するとフェラをし、

ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて虚ろになって涎を垂らして喘ぎ悶え
全身を硬直させるとビクビクと痙攣して何度も何度も絶頂しており、

愛液まみれのペニスをフェラする場面や口に唾液を垂らされるシーンも見られ、
最後は中出しされるとお掃除フェラをして

余韻の中、朦朧となって息を荒げて悶えている。



女優は、AIKA。

整った美しい顔立ちをしており、
身長163cmに、スリーサイズはB87cm W60cm H84cm。

形の良いDカップのバストに、腰は括れ、大きく張り出した尻をした
スタイルの良いグラマーボディである。

尚、パイパンであり、舌と臍にピアスを装着している。



監督がcoboである故にある程度ディレクションしているので

暴走と言う程には醜くないが、初っ端からシミケンが下品な会話をしているのは

非常に不快であり、本当にこの男優の承認欲求の強さは

パーソナリティ障害と言っても過言ではない。

とは言え、セックス自体はスタンドプレーに走らず、

それなりに見る事が出来るものとなっているのは、

これまた監督がcobo故に賜物だろうと思われる。


続く、女優が男優を責めるパートであるが、

120分で4パートと言う構成で、ほぼ均等に時間を割り振りしている事で

ラストのカラミに約25分しか時間が割かれていない事を考えると

ハッキリ言ってこのパートを削除して肝心要のセックスへ

時間を回すべきであり、完全に時間配分をミスっていると言わざるを得ない。


おもちゃ責めパートは、女優が逝きまくる事で見応えがあり、

ラストのセックスでは、時間が短い中でも女優はそのポテンシャルを見せ付け

十分に使用に値するカラミを見せている。


個人的には安定と信頼のcobo監督であるが、

今回は女優に助けられたと言わざるを得ない作品となっている。


女優は、敏感にビクついて喘ぎ悶え、涎を垂らして虚ろになってヨガリまくり、

全身を硬直させるとビクビクと痙攣して何度も何度も絶頂する姿を見せ、

情事の余韻の中、朦朧となって息を荒げて悶えると言う

高い性的パフォーマンスを発揮して見応えにあるカラミを見せている。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交 乙葉ななせ


理性の吹き飛んだ褐色娘と中出し性交 AIKA子宮レンタル女子校生 僕の彼女は誰とでも中出しセックスをするッ!! AIKA褐色の肌に煌めく汗と愛液。 AIKA


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| AIKA | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT