FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パイパン現役アスリート肉体調教SEX 早川瑞希

h_766son00508pl.jpg

内容は、150分で4部構成。

大学では陸上部に所属する素人女性がAVに応募してきた体裁のインタビューから

始まっているが、実際のところ早川瑞希と言う既存の女優を起用している事から

なんちゃってデビュー作、もしくはフェイクドキュメントの類の作品である。


最初のパートは、野外プレイ&フェラ抜きである。

アストリートと言う設定からパッケージにあるセパレートのユニフォームを着た女優は
公園で長々とストレッチしたりジョグしたりする風景が長々と映し出された後、

お爺さん役でよく見かける名前の知らない男優に促されてパンツをずらして
無毛の膣を晒すとリモコンローターを装着されて振動に身悶え、

感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ声を漏らし、
激しくキレのある痙攣を見せて絶頂した後、

公衆トイレに移動すると跪いてフェラをし、イラマチオされて
涎をダラダラと垂れ流し、最後は口内射精される体裁である。


2番目のパートは、セックスである。

レオタード姿の女優は、前パートと同じ男優にローションで愛撫され、
膣を擦られて立て続けに絶頂し、フェラをすると金玉やアナルも舐めており、

ベロキスされると舌を絡まし合い、促されて大股開きで膣を晒すと
スマタをしてそのまま自らペニスを挿入すると騎乗位、正常位、バックと

ファックされて喘ぎ悶えてヨガリまくり、何度も絶頂する姿を晒し、

自ら腰を振って逝き、立て続けに絶頂する場面や唾液を飲まし合うシーンもあり、
最後は、尻に射精されるとお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、おもちゃ責め&フェラ抜きである。

後ろ手に乳房縛りされたショーツ1枚と言う姿の女優は、瘤を作ったロープを
股間にグリグリと食込まされながらクリップを装着した乳首を弄られ、

スパンキングされて3度の絶頂を見せ、ボールギャグを取られるとベロキスされて
唾液を飲まし合い、全裸にされるとバイブで責められて立て続けに何度も絶頂し、

男のアナルを舐め、2本のペニスを手コキ、フェラして射精に導き、
1人は胸に、1人は顔で精子を受けている。


ラストパートは、5Pである。

アイマスクを着けたユニフォーム姿の女優が電マでオナニーしている所に
男優4人が群がると全身を愛撫されながらベロキスされて唾液を飲まされ、

立て続けに何度も絶頂して悶絶しており、目隠しを取られるとパンツのクロッチ部分を
切り取られて膣丸出し状態となり、クンニ、手マンされ、電マで責められて

「お願い、もうだめです」「おかしくなっちゃう」と喘ぎながらも
潮を吹きながら連続で何度も逝かされて息も絶え絶えに痙攣が止まらない状態となり、

再度クンニされて2度絶頂し、手コキ、フェラで複数本のペニスを捌いた後、
自らペニスを挿入すると男優交互に様々な体位でファックされて

快楽に飲み込まれて息も絶え絶えに喘ぎ悶え、虚ろになってヨガリまくり、
激しくキレのある痙攣を見せて何度も絶頂しており、

疑似中出しを4発、さらには、胸に2発射精され、最後は「精子飲みたいと」懇願して
顔射されると精液を舌で受けてゴックンしている。



女優は、早川瑞希。

可愛い顔立ちをしており、
身長162cmに、スリーサイズは B88cm W60cm H88cm。

Dカップのバストに、腰は括れて、程良い大きさの尻をしており、
若く張りのある適度の肉付きの肢体である。



最初のパートでは、屋外であるにも関わらず、羞恥を煽る演出はなく、

ただ、ユニフォームを着せてストレッチをさせての

タイトルにあるアスリートと言う案件を満たすだけのものであり、

続く、セックスはソフトな内容で盛り上がりに欠けるものであり、

おもちゃ責めでは、縛りやボールギャク、乳首クリップなどの小道具で、

タイトルにある「肉体調教SEX」らしき雰囲気を醸し出しているつもりなのであろうが、

プレイ自体は、ハードとは懸け離れたものであり、

ラストのカラミでは人数だけは揃えてはいるが、全て3流男優となっており、

終盤は、疑似中出しやブッカケに注力して女優のパフォーマンスを引き出す事が

疎かになると言う本末転倒なものである。

最初のインタビューにて女優は陸上部員に輪姦されて中出しされたと述べており、

この設定で、疑似中出しの必然性を担保しているつもりなのであろうが、

そもそも疑似中出しをする為の設定そのものに正当性がない。

また、何故かは知らないが、パシャパシャとカメラのシャッター音を

マイクが拾っているのが鬱陶しく感じられ、

情事の後の余韻に浸る女優を映さないと言う演出も不満が残る。

総じて、限りなく駄作に近い三流作品と言わざるを得ないが、


抜けるか抜けないかと言う観点で見れば、女優が何もかもを覆しており、

感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ悶え、

快楽に飲み込まれて虚ろになってヨガリまくり、

激しくキレのある痙攣を見せて何度も絶頂して

逝った後も痙攣が止まらない状態で悶絶すると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを堪能させてくれる。


結果的に、確実に抜ける作品である。



パイパン現役アスリート肉体調教SEX


スポンサーサイト
[PR]

| 早川瑞希 | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。