FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

告白 紺野ひかる

sqte00086pl.jpg

バレンタインに意中の男子に告白して成功し、デートからラブホへと言う流れの
芝居が僅か5分で巧く纏められており、

ここから、セックス、オナニー、セックス、セックスと言う構成になっている。

最初のパートは、恥じらいながらも嬉しそうな胸キュンなセックスであり、

2番目のパートは、元カレとのアブノーマルなセックスを思い出してと言う
設定のもとでのオナニーパートとなっている。


3番目のパート。タイトルにある「告白」は最初のシーンで映し出されている
単純な告白だけでなく、自分のアブノーマルな性癖を彼氏に告げる意味合いもあり、

ここでは、拘束や目隠し、おもちゃ責めをされるなどSMチックな
セックスが展開されているが、ハードなものではない。

ラストパートは、浴衣姿でのセックスとなっており、
ここではイチャイチャしたラブラブなカラミが展開されている。

ここでドラマは終了しており、この後、ドキュメントタッチでの

オナニーパート、フェラ抜きパートが各10分ずつインデックスされているが、

おまけ的なものに感じられた。


総じて、ドラマティックな展開はないものの

普通のカップルがイチャイチャしてラブラブする

自然な感じのシチュエーションで

セックスもそれぞれ色合いの違う演出で差別化が図られており、

なかなかよい作品に仕上がっているのであるが、

ラストのセックスでの女優の絶頂が、その他のパートと比べて少なくなっており、

クライマックスが最もクオリティの低いセックスと言うのは頂けない。

また、ドラマだけで終わっていればよいものの

オマケ的に取って付けた様なオナニーやフェラ抜きパートが付随しており、

オナニーパートでは、インタビューが終わって自慰が始まっても

監督が喋りかけているのは非常に鬱陶しく感じられる。


ドラマパートは良いと感じたが、

ドラマとの整合性のないドキュメント風のオマケを付けた事は完全に失敗であり、

終盤からオマケにかけて段々と質が低下していくと言う

尻切れトンボの様な出来のよくない作品となっている。


ただ、女優は汗で濡らした体をビクビクさせて喘ぎ悶えてヨガリまくり、

全身を硬直させると激しいキレのある痙攣を見せて何度絶頂して

逝った後も長々と小刻みに震え、

射精されて精子を掛けられると痙攣しまくると言う

高い性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・脱法ガールの痙攣中出しセックス 紺野ひかる


告白 紺野ひかるだいしゅきホールド 紺野ひかる公開便女 オクチでごっくんマ●コで中出し 紺野ひかる


スポンサーサイト
[PR]

| 紺野ひかる | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。