FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新人 今、六本木で会える噂のスケベなお姉さま真正中出しデビュー

hnd00177pl.jpg

本中からリリースされた藤本紫媛のデビュー作であり、
内容は、150分6部構成である。

最初のパートは、インタビュー&初脱ぎである。

喫茶店での中身のないインタビューからスタジオへ移動中の
車内での初脱ぎへと展開しており、女優は照れ笑いを見せて恥じらいはするものの

緊張感は皆無であり、この最中、監督が中途半端なお触りをするのは興ざめである。
尚、女優はパイパンであるが、理由を流行っているからだと述べている。


2番目のパートは、初セックスである。

ここでも緊張の色を見せない女優は、男優鮫島にベロキスされると舌を絡まし合い、
胸を揉まれながら耳を舐められて喘ぎ、脱がされていきながら乳首を責められると

感度抜群にビクッビクッと痙攣しており、促されて自ら開いた膣を触られ、
全裸にされるとクンニされて激しくキレのある痙攣を長々と見せて絶頂し、

さらに手マンで逝かされ、男の乳首を舐めるとフェラをした後、
正常位からペニスを挿入されると騎乗位、立ちバック、バック、正常位と

ファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、激しいキレのある痙攣を見せて
何度も絶頂して逝った後もビクつきが止まらない状態となっており、

自ら腰を振って逝くシーンも見られ、最後は半中半外での中出しをされて
お掃除フェラをした後、膣から精子を指で掻きだされている。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

1パート目の初脱ぎから続く車内でのプレイとなっており、
男優をフェラしてからの膣への精子をブッカケと言う流れで、

最後は、促されて放たれた精子を指で膣に押し込んでいる。


4番目のパートは、セックスである。

ここでは、女優が男優を責める演出が取られており、
女優は、男の体を抓ったり、噛んだりと愛撫しており、

促して胸を揉まれて乳首から爪先まで舐められて敏感に感じ、
足コキをして顔騎でクンニさせて絶頂し、フェラをすると

男に跨って自らペニスを挿入して腰を振って喘ぎ悶えて感じまくって何度も絶頂し、
おねだりされて男に唾液を飲ますシーンも見られ、

最後は膣内射精に導いている。

尚、痴女的ではなく、プレイを楽しんでいる雰囲気である。


5番目のパートは、オナニーである。

1パート、3パートから続く車内でのプレイであり、
精子を掛けられた膣を指で掻き回して絶頂している。

尚、頻繁に継続的に監督が何やら喋っているのは、非常に気持ち悪く感じられた。


ラストパートは、6Pである。

男優は、黒沢せつねと今岡爽紫郎他3名が担当しており、女優は体中を触られて
舐め回され、ベロキスされ、クンニされ、クリをこすられてそれぞれ絶頂しており、

さらには手マンされて潮を吹きながら逝く姿も見せており、フェラと手コキで
5本のペニスを捌き、ペニスを挿入されると男優交互に様々な体位でファックされて

喘ぎ悶えてヨガリまくって、激しいキレのある痙攣を見せて何度も何度も絶頂して
逝った後もビクつきが止まらない状態となっており、

最後は順次中出しされているが、最初の男優だけが半外半中で 後は膣内射精である。



女優は、藤本紫媛(ふじもとしおん)21歳。

ショートカットに可愛い顔立ちをしており、
身長165cmに、スリーサイズは、B89cm W57cm H84cm。

Fカップのバストに、腰は括れて、程良い尻をしたスレンダーボディである。

初脱ぎから緊張を見せず、カラミも普通にこなしている事から
新人らしい初々しさは全く感じられないが、

それもそのはず、夏川遥や夏川エリカ名義で活躍している既存の女優である。



タイトルに「 今、六本木で会える噂のスケベなお姉さま」とあるが、

全く以ってセンスを疑う程に意味不明であり、

デビュー作と言うのに、喫茶店でのインタビューと言う安っぽ出だし、

さらには、スタジオへの移動の車内での中途半端な初脱ぎ、

この過程で監督の中途半端なお触りと初っ端から駄作っぽい雰囲気を醸し出している。

また、車内で行われたプレイは、初脱ぎ、フェラ抜き、オナニーであるが、

スタジオで撮影されたセックスパートに差し込む様に分断されて

インデックスされているが、時系列が滅茶苦茶となり、

さらには、セックスパートで散々フェラを見せられた後で、

別途フェラ抜きパートが出てくるなどセンスの欠片も感じられず、

通常のデビュー作と差別化を図りたかったのかもしれないが、

完全にアイデア倒れであり、能力もないのにデビュー作の定石通りに

撮影しなかった事で、新人女優のデビュー作をぶち壊しにしている。


そして、パートの前後には必ず監督がどうでもいい事を話し掛け、

オナニー中には喋りっぱなしで非常に気持ち悪く、

最後に付いているおまけのオフショットでも頻繁に発言しており、

この監督は、ユーザーに嫌悪感を与えてま承認欲求を得たいのであろうか。

非常に度し難いビチクソ監督である。


なんちゃってデビュー作の為、女優は照れ恥じらいなく、

初っ端からポテンシャルを全開にしており、

感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ悶えてヨガリまくり、

激しくキレのある痙攣を見せて絶頂して逝った後もビクつきが止まらず、

各セックスパートでは何度も絶頂する姿を見せると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して見応えにあるカラミを堪能させてくれる。


結果的に、確実に抜ける作品である。



新人 今、六本木で会える噂のスケベなお姉さま真正中出しデビューロディオ・ギャルズ★ザーメン・パーティー in Tokyo 騎っかり腰ふり黒ギャルを真っ白に汚す素人汁 夏川エリカ仕込まれた媚薬が効き過ぎて急激に発情し中出しさせる全身性感帯ギャル


スポンサーサイト
[PR]

| 藤本紫媛 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。