FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AVデビュー 平川みな

team00057pl.jpg

teamZEROからリリースされた平川みなのデビュー作であり、
内容は、160分で5部構成。

最初のパートは、インタビュー&フェラ抜きである。

インタビューでの女優は緊張からか激しい照れ笑いを見せており、
質疑の内容は、どうでもいい事ばかりであり、

女優のスリーサイズはおろか年齢すら聞いておらず、
また男優がチラチラと画面に映り、壁オナしたり、


カープ女子と言う事でペニスをバットに見立てて素振りするなど質問の内容共々
お寒いお笑い基調となっている。

女優は促されてフェラをし、最後は男優が自らシャカシャカして射精すると
精子を掌で受け止めている。

尚、フェラ中も質疑応答が進められている。


2番目のパートは、初セックスである。

女優は、男優森林原人に体を弄られて恥ずかしがりながらも敏感に反応しており、
脱がされてショーツ1枚と言う姿にされると照れまくっており、

ベロキスされると舌を絡まし合い、耳を舐められながら乳首を弄られ、
促されて全裸になると大股開きに抱きかかえられて膣やアナルを晒し、

さらに求められて自ら女性器を開くと「恥ずかしい」と羞恥に身を捩り、
クリを擦られて「気持ちいい」と喘ぎ、手マン、クンニされると

逝くのを怖がる素振りを見せるが、お構いなしに責め立てられて2絶頂し、
潮を吹くシーンも見られ、フェラをした後、正常位からペニスを挿入されると

横になっての後背位、騎乗位、バック、正常位とファックされて
喘ぎ悶えて感じまくるものの絶頂は3度しか見せておらず、

最後は、胸に射精されており、その後カットの声がなかなか掛らない為、
女優はどうしたらいいのか解らず戸惑う可愛い姿を見せている。


3番目のパートは、セックスである。

女優は、男優大島丈にベロキスされると腕から脇の舌を舐められ、
上半身すっぽんぽんにされると乳首を舐められて敏感に感じ、

全裸にされると膣とアナルを開かれて晒され、クンニ、手マンされて何度も絶頂し、
潮を吹くシーンも見られ、フェラをしてシックスナインを経て

横になっての後背位からペニスを挿入されると騎乗位、正常位とファックされて
ハメ潮を何度も吹いて感じまくるものの絶頂は1度しか見せておらず、

最後は陰毛に射精されるとクンニされた後、感想を聞かれている。


4番目のパートは、オナニーである。

女優は、ショーツだけ脱いで着衣のままバイブでオナニーして
潮を吹くシーンも見られ、1度だけ絶頂している。


ラストパートは、セックスである。

女優は、男優南佳也に野球のユニフォームの前を肌蹴られるとブラはしておらず、
乳首を責められ、上半身を舐め回され、ショーパンとショーツを脱がされて

膣を開かれて晒され、手マンされて潮を吹きまくり、フェラをした後、
ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて喘ぎ悶えて感じまくるが、

絶頂は2度しか見せておらず、最後は胸に射精されている。



女優は、平川みな。

少し幼さの残る可愛い顔立ちをしており、
身長152cmccm、スリーサイズは、B82cm W60cm H82cm。

Cカップのバストに、腰は括れて、小尻のスレンダーボディである。



初っ端に映し出されるイメージシーンの中で、女優はヌードを晒している事から

初脱ぎパートはインデックスされていない。

最初のフェラ抜きシーンでは、男優が手コキでフィニッシュする流れであるが、

なかなか射精せずに非常に冗長に感じられる不味い演出となっており、

また、大島丈が担当するセックスは、相も変わらずリードが下手糞で

段取りが悪い場面が見られ、ファックでの絶頂も1度だけしか導けておらず、

新人女優の相手役として起用するのは間違いであると思われる。

自慰の経験のない女優は、絶頂するまでかなりの時間を掛けており、

間延びした冗長に感じられるオナニーパートとなっている。

ラストパートでは、カープ女子と言う事で、ペニスをバットに、

胸や睾丸をボールに見立てるなど野球用語を使用した掛け合いが、

コントの様に見られるが、何故、AVにお笑いテイストを入れてくるのであろうか。

幸いな事にラストパート以外は、プレイ中までは干渉していないが、

本作は全般的にお笑い基調の演出が取られており、

プロの芸人でさえも笑いを取るのは至難の業であると言うに、

畑違いのAV監督が笑いを取れるはずもなく、

取れるとすれば失笑くらいのものであろう。

全く以って度し難い演出である。


女優は、初セックスでは只でさえ恥ずかしがっているに、

森林が羞恥を煽りまくるものだから半端ない初々しさを見せているものの

カラミを重ねると初々しさは段々と影を薄めていっており、

潮を吹きやすい体質な様で、手マンされると潮を吹きまくり、ハメ潮も何度も吹き、

少し目をトロンとさせて敏感に反応して喘ぎ悶えて感じまくるものの

顕著な性的反応は見せておらず、また絶頂回数は全般的に少ない事で、

抜きどころが見つけずらいものとなっている。


結果的に、抜けない作品である。



AVデビュー 平川みな
スポンサーサイト
[PR]

| 平川みな | 22:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。