FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天使もえがイクときの絶叫

snis00374pl.jpg

内容は、150分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

胡散臭いおっさんが、催眠をかけるコントシーンから始まり、
言葉の誘導だけで女優が絶頂すると言う初っ端から興ざめの演出である。

男優吉村が登場してカラミへと展開しており、
女優はベロキスされて長々と舌を絡まし合い、足の指を舐められ、


ショーツを脱がされて膣を開かれて視姦されるとクンニされて
感度抜群にビクビクと痙攣し、フェラをすると金玉も舐め、

アナルを舐められると舌を突っ込まれて「気持ちよすぎる」と喘ぎ、
「チンチン挿れて」と懇願して正常位からペニスを挿入されると

騎乗位、立ちバック、正常位とファックされて激しくビクついて喘ぎ悶え、
激しくキレのある痙攣を長々と見せて数え切れない程何度も絶頂してヨガリまくり、

最後は顔射されるとお掃除フェラをしている。


2番目のパートは、おもちゃ責めである。

下着姿で拘束された女優は、男優吉村卓にローターやバイブ、電マで
責められて感度抜群にビクビクと痙攣して喘ぎ悶えるものの

何度も寸止めされて散々焦らされた後、

立て続けの何度も逝かされまくってヨガリ狂っており、
余韻の中、虚ろになって痙攣が止まらない状態で悶えている。


3番目のパートは、3P&オナニーである。

男優は田淵正浩と浜真が担当しており、女優は媚薬を飲まされると笑えるくらいに
効果覿面に光の速さで喘ぎ出し、体を弄られながらワンピを脱がされ、

スパンキングされて「気持ちいい」と喘ぎ、ショーツをずらされると
膣を開かれてアナル共々視姦され、全裸にされるとフェラをして

イラマチオされて涎を垂らし、アナルを舐められ、手マンされて潮を吹き、

フェラをしながらクンニされて絶頂した後、ペニスを挿入されると
様々な体位で男優交互にファックされて喘ぎ悶えてヨガリまくり、

激しくキレのある痙攣を長々と見せて数え切れない程何度も絶頂し、
最後は、二人共に顔射されてお掃除フェラをしている。

この後、余韻を見せずにカットの声がかかってオフショットの体裁の映像となり、
女優がスタッフに介添えされてトイレに入ると言う流れで、

ここからは盗撮風の定点カメラでの撮影となり、
女優はおしっこをしながらビクビクと痙攣し、

さらにオナニーを始めて何度も何度も逝きまくっている。


ラストパートは、セックスである。

下着姿の女優は、男優花岡じったにベロキスされると舌を絡まし合いながら
お互いの体を弄り、乳首を責められると感度抜群にビクつき、

クンニされるとフェラをしてイラマチオされ、アナルを舐められた後、

ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて激しくビクついて
「死んじゃう」と喘ぎ悶え、快楽に飲み込まれて虚ろになってヨガリまくり、

激しくキレのある痙攣を長々と見せて数え切れない程何度も絶頂しており、
愛液まみれのペニスを何度もフェラするシーンも見られ、

最後は、顔射されてお掃除フェラをした後、

執拗に乳首を責められるとまさかの絶頂を見せ、
余韻の中、痙攣が止まらない状態で朦朧となっている。



女優は、天使もえ。

可愛い顔立ちをしており、
身長150cmに、スリーサイズは B84cm W57cm H82cm。

少し小ぶりに感じられるDカップのバストに、腰は括れて、
尻は程良い大きさで、適度な肉付きの細身のスタイルをしている。



初っ端から催眠術師が登場して催眠をかける胡散臭いシーンから始まり、

さらにはプレイ中にも時折、暗示をかける為に声を出す演出であるが、

おっさんの声を恣意的に入れる事で、ユーザーが不快に感じるであろう

想像力さえないのであろうか。

また、おもちゃ責めパートでは少しの時間ではあるが、プレイ後の余韻見せるものの

セックスパートではカットと言う声がかかった後、

スタッフが女優をケアをするオフショットが映し出しているが、

情事の後の余韻を見せずに、猿芝居を見せられる意図が解らない。

3P後のオナニーでは、トイレの中を盗撮風に定点カメラで撮っているが、

どう考えても段取り通りのヤラセと言うのがバレバレであり、

「客を舐めくさるのも大概にせーや」と言わざるを得ない。

何故、普通のオナニーとして撮影しないのだろうか。


タイトルに催眠モノや媚薬モノと提示しているならまだしも

本来、高い性的パフォーマンス発揮する女優に対して

催眠術や媚薬などのギミックを使用する事で

プレイ自体が疑わしく感じられ、女優の性的反応も演技臭いものを連想させて

作品に対しての信ぴょう性が著しく低下するとは思いもしないのであろうか。


製作陣は自分たちの演出に対して客がどの様に捉えるかを検証した方がよい。

逆に言うと検証もせずに、ただ作っているだけと言う事が伺える事から

プロ意識からはほど遠く、素人と言っても過言ではないと思われる。


しかしながら、花岡じったが担当するパートは奇抜なギミックを使用することなく、

いわば肉弾戦のセックスが展開しており、情事の余韻をきちんと見せており、

本作のベストパートである。


女優は、感度抜群に激しくビクついて喘ぎ悶え、

快楽に飲み込まれて虚ろになってヨガリまくり、

激しくキレのある痙攣を長々と見せて絶頂しており、

数え切れない程何度も逝って逝って逝き狂い、

ノーピストン状態での絶頂やまさかの乳首逝きするシーンも見られ、

情事の余韻の中、痙攣が止まらない状態で朦朧となると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを堪能させてくれる。


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・新人NO.1STYLE 天使もえAVデビュー

・天使もえ、イキます。初絶頂4本番


天使もえがイクときの絶叫痴漢願望の女 色情狂ナース編 天使もえわたし、犯されにゆきます。~弟を愛してしまった姉編~ 天使もえ


スポンサーサイト
[PR]

| 天使もえ | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。