FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パイパン元清楚系撮影会モデル 初撮り本物人妻AVデビュー 瀬戸ゆう

jux00555pl.jpg

マドンナからリリースされた瀬戸ゆうのデビュー作である。
内容は、165分で6部構成。

最初のパートは、初脱ぎ&オナニーである。

人妻がAVデビューする設定でのインタビューから始まり、
女優はニコニコしながら受け答えをしており、


初脱ぎへと展開すると少しだけ恥じらいを見せるが、あっと言う間に全裸になり、
尻肉を広げてたり、膣を開いたりといやらしいポーズで秘部を晒し、

ここでオナニーを指示された女優は、躊躇うことなく膣中を指で掻き回して
ビチャビチャと濡れ音を響かせ、クリを擦ってビクビクと痙攣して絶頂するが、

手を休めることなく続行して立て続けに絶頂する姿を見せている。


2番目のパートは、初セックスである。

緊張して照れ笑いしている女優は、男優京に優しくエスコートされて
ベロキスされると舌を絡まし合い、ワンピとブラを脱がされて胸を揉まれて

乳首を舐められると敏感に反応して喘ぎ、下着越しにクリを擦られて絶頂し、
全裸にされて膣を視姦されるとクンニ、手マンされて絶頂して「恥ずかしい」と言い


嬉々としてフェラをした後、正常位からペニスを挿入されると騎乗位、
バック、正常位と喘ぎ悶えてヨガリまくり、

絶叫しながらビクビクと痙攣して何度も何度も絶頂すると激しく息を荒げており、

最後は無毛の恥丘に射精されて息も絶え絶えになっている所に、
男優が話し掛け、さらには監督も喋りかけると言うバカな結末となっている。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

メイクルームでスタッフ役の汁男優にお願いされた女優は、
フェラをしており、最後は男優がシャカシャカ射精した精子を口に受けている。

尚、女優はフェラの最中、ショーツ1枚と言う姿になっている。


4番目のパートは、セックスである。

キッチンと言うロケーションで裸エプロンの女優は、男優シミケンと小芝居をした後、
いきなり尻の匂いを嗅がれ、胸を揉まれて、アナルを舐められて「すごい」と喘ぎ、

ベロキスされると舌を絡まし合い、耳や首、脇の下や乳首を舐められて感じまくり、
クンニされて2度絶頂し、手マンされて潮を吹きまくり、

全裸にされるとフェラをした後、立ちバックからペニスを挿入されると騎乗位、
立ちバックとファックされて喘ぎ悶えて感じまくるものの

絶頂は3度しか見せておらず、最後は尻に射精されてお掃除フェラをしている。


5番目のパートは、おもちゃ責めである。

女優はモデルと言う設定で、撮影会のシーンから始まるが、
下らない演出に長々と時間を割いている事で冗長な出だしであり、

その後、男優3人から電マで責められた女優は、
喘ぎ悶えて感じまくって何度も絶頂している。

尚、女優はビキニ姿で登場しているが、おもちゃ責めの最中、全裸にされている。


ラストパートは、3Pである。

男優は上田昌宏とその他1名が担当しており、体に巻き付けたバスタオルを取って
全裸になった女優が、長々とオイルマッサージされると冗長な出だしで、

胸を揉まれて乳首を弄られ、手マンされて潮を吹き、自らキスして舌を絡まし合い、
「舐めたい」とおねだりしてフェラをしながらクンニされ、

2本のペニスを手コキ、フェラしてWフェラも見せ、ペニスを挿入されると
男優交互に様々な体位でファックされて喘ぎ悶えてヨガリまくり、

絶叫しながらビクビクと痙攣して何度も何度も絶頂すると激しく息を荒げており、

ファックされながらフェラをしたり、パイズリする場面も見られ、
最後は、1人目は胸、2人目は顔に射精されてお掃除フェラをしている。

尚、余韻を見せずに監督がどうですか的などうでもいい事を話し掛けて
またもや台無しにしてしまっている。



女優は、瀬戸ゆう(28歳)。

可愛い顔立ちをしており、
身長162cmに、スリーサイズは、B92cm W65cm H93cm。

Eカップのバストに、大きく張り出した尻をしており、
ぽっちゃりした肉付きの豊満な肢体をしている。

尚、パイパンである。



初セックスでは、男優京が巧い仕事をして緊張している女優を

優しくエスコートして初っ端からパフォーマンスを引き出しており、

上々の出だしであるが、ドキュメントタッチで演出されているのはここまでで、

その後のフェラ抜きでは、テロップでわざわざドッキリ企画と提示しているが、

スタッフがフェラをおねだりし、女優も普通に受け入れ、

盗撮風ならまだしもカメラが普通に回っていると言う

どこがドッキリかさっぱりわからない有様であり、

2番目のセックスでは、人妻だからキッチンに裸エプロンと言う

手垢に塗れた演出はよいとして、シチュエーションを設定して小芝居をさせており、

さらには、空の鍋でスープを作っているシーンがあるが、

少なくとも水を入れるくらいの知恵が回らない雑な演出であり、

おもちゃ責めパートでも元読者モデル設定を反映させて

撮影会と言う設定で、ファンがオプションで電マ責めする流れであるが、

この様な企画は全く以って不要であり、

最後の3Pでもオイルマッサージと言う演出も意味不明であり、


何故、デビュー作であるにも関わらず、

ドキュメントで撮らずに意味も意図もないシチュエーションを設定する様な

アホな演出をするのであろうか。

ハッキリ言ってデビュー作としてあるまじき行為であり、

さらには、監督の自己主張が激しく、ペラペラと喋りまくるのが非常にウザく、

情事の余韻を見せずに、どうですか的などうでもいい事を聞いて、

虚ろな女優を現実に引き戻すと言う度し難い行為をしており、

女優のデビュー作を台無しにした早乙女一郎とか言う監督は、

真正のドアホであり、今すぐ業界から追放すべきである。


女優は、初っ端から性的ポテンシャルを見せ付けてカラミに没頭する姿を見せており、

それ故に、デビュー作特有の初々しさはあまり感じられないが、

個人的には、新鮮さよりもパフォーマンス重視であるので評価するものである。

シミケンパートでは、勢いを落とすものの

その後、盛り返して右肩上がりにパフォーマンスを上げていき、

逝けば逝く程に感度の向上が見られ、

敏感に反応して喘ぎ悶えてヨガリまくり、

絶叫しながらビクビクと痙攣して何度も何度も絶頂すると激しく息を荒げると言う

高い性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを見せており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・美人魔女69 ゆう 32歳 瀬戸ゆう


パイパン元清楚系撮影会モデル 初撮り本物人妻AVデビュー 瀬戸ゆうマドンナ専属デビュー 初撮り本物人妻 AV出演ドキュメント 松山愛夫では満足できない人妻、初めての他人棒 山内久美子


スポンサーサイト
[PR]

| 瀬戸ゆう | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。