FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子

jux00420pl.jpg

内容は、150分で3部構成。

最初のパートは、セックスである。

夫を亡くして女手一つで息子を育ててきたヒロインが、大学の推薦を貰う為に
担任教師役の男優吉村卓に体を差し出すと言う流れで、

躊躇いながらも言いなりに衣類を脱いで全裸になるとその姿を視姦され、
胸を揉まれて乳首を舐められると膣を開かれて晒され、


クンニされて敏感に反応して小刻みに震え、手マンされてビクビク痙攣して絶頂し、
ベロキスされるとフェラをして涎をダラダラと垂れ流し、

命令されて男に跨ると自らペニスを挿入して騎乗位、バック、正常位と
ファックされて喘ぎ悶えてヨガリまくり、

激しくビクビクと痙攣して何度も絶頂して虚ろになり、
最後は射精されて胸から顔に精子をかけられて

余韻の中、ビクビクと悶えて朦朧となっている。



2番目のパートは、オナニーである。

ヒロインは命令されてオナニーをすると言う流れで、
胸を揉んで大股開きにパンスト越しに股間を弄り、

ブラウスを肌蹴られるとブラをずらされて乳首を舐められて
敏感に反応するシーンも見られ、

直接膣を触って絶頂するとベロキスされ、パンストとショーツを脱がされ、
膣を開かれて視姦され、クンニされて激しくキレのある痙攣を見せて絶頂し、

バイブで責められて逝かされ、さらにバイブでオナニーをさせられて
2度の絶頂を見せている。


3番目のパートは、3Pである。

息子と学年主任役の男優冴山トシキ、そして担任の前で、
股間にローターを仕込まれたヒロインは、

必死に平静を装って喘ぎ声を押し殺しており、
息子と学年主任が教室を去ると堪え切れずに大きく喘ぎ、

ベロキスされると服を乱されて乳首を舐められながらローターの振動で絶頂し、
全裸にされて羞恥に身を捩り、アナルを舐められて舌を突っ込まれて感じ、

クンニされて逝かされ、フェラをして涎をダラダラと垂れ流して
ディープスロートも見せおり、

ここで実はグルであった学年主任が舞い戻ってくると3Pへと展開し、
戸惑うものの息子の推薦の為にと覚悟を決めて、

交互に手コキ、フェラしてWフェラもしており、クンニされて2度も逝かされ、
ペニスを挿入されると男優交互に様々な体位でファックされて

快楽に飲み込まれてヨガリ狂って喘ぎ悶え、
激しくキレのあるビクビクした痙攣を見せて何度も絶頂しており、

ファックされながらフェラをするシーンや腰を振って逝く場面も見られ、

最後は2人共に顔射されるとお掃除フェラをし、
余韻の中、痙攣が止まらない状態で息も絶え絶えに朦朧となっている。


エピローグは、息子の推薦が確定した事で、卒業までの間、
2人の教師の肉便器にされている事を示唆するシーンで終わっている。



ヒロイン役の女優は、三浦恵理子。

整ったきれいな顔立ちであり、
身長162cmに、スリーサイズがB88cm W63cm H87cm。

大きくなFカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
年齢を感じさせない張りのある適度な肉付きの肢体である。



息子の推薦を取る為に、母親が教師達に体を差し出すと言うストーリーは、

ご都合主義的ではあるもものエロに特化したプロットであり、

ドラマ的にはあまり突っ込む要素がなく展開しているが、

唯一、息子の前で股間にローターを仕込まれた羞恥プレイにおいて、

モーター音が響き渡ったおり、堪え切れずに喘ぎ声を漏らして心配されると言うのは

非常にリアリティに欠けて興ざめである。

さらには、3Pパートにおいて、

男優が自らのペニスを扱いて勃起を維持しながらファック待ちをしているのが

映り込むなどカメラワークが雑である。


また、ギブアンドテイクな関係であるものの

言いなりになって凌辱される口惜しさと惨めさに涙を流すシーンも見られ、

AVが付かない女優を彷彿とさせる程に、

三浦恵理子は素晴らしい演技力を見せている事で、

確実にドラマとしてのクオリティは上がっているが、

カラミも演技かと猜疑心が芽生えると言うジレンマに陥る。

学芸会レベルの棒読みでは興ざめであるが、

あまりにも演技が巧いのも考え物である。

そう考えるとAVでドラマをやるのは非常に難しい事なのであろう。


嫌々ながらも仕方なく体を差し出すと言う流れであるが、

演出なのか感度がよすぎるのか

女優はカラミが始まると即座にHモードに突入しており、

また、150分で3部構成と言う事で、

セックスにもたっぷりと時間が割かれており、

女優は、ドラマ的制約を受けることなく、

敏感に反応して小刻みに震えて喘ぎ悶え、

快楽に飲み込まれてヨガリ狂い、

激しくキレのあるビクビクした痙攣を見せて何度も絶頂しており、

余韻の中、痙攣が止まらない状態で息も絶え絶えに朦朧となると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミが堪能できる。


ドラマものでありながらエロビデオとしては非常に使い勝手がよいものとなっており、


結果的に、確実に抜ける作品である。



お受験ママの肉体内申書 三浦恵理子叔母の誘惑~僕の劣情を虜にする熟れた肉体~ 三浦恵理子肉欲にまみれた主婦合コン~若い男に溺れてしまった私~ 三浦恵理子


関連記事
・清楚で素敵な義母さんは、息子のデカチンに夢中で今日もマ○コを濡らす 三浦恵理子

・義理の息子を愛した未亡人 三浦恵理子

・嫁の母 三浦恵理子

・母の友人 三浦恵理子


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 三浦恵理子 | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。