FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恥ずかしいカラダ スーパーセックスシンボル 蓮実クレア

h_172hmgl00120pl.jpg

蓮実クレアを被写体にしたカンパニー松尾監督のハメ撮りドキュメント作品である。

2人の会話から始まっており、設定も脚本もないドキュメントに対して
女優は「恥ずかしいですね」と話しており、

先ずはホテルでのハメ撮りが展開されている。

初動、焦らし気味にソフトに責められた女優は業を煮やしながらも積極的に絡み合い、
段々と激しいカラミへと移行し、「もっと、もっと」と貪欲に快楽を追い求め、


最終的には貪り合う様な肉弾戦の形相を呈しており、
窓際で自らカーテンを開けて「見られたい」と言うシーン、

やたらとチューしたがり、鏡の中の自らの痴態に興奮し、
挙句の果ては、エレベーターの中や公衆トイレでしたいとも希望している。

だた、絶頂シーンはファック時に1度しかなく、それも電マを併用したものである。
最後は、射精されると精子を口で受けており、「中出しかと思ってた」と述べている。


続くパートは、日を改めの撮影となっており、
ハメ撮りデートと言った感のあるもので、

女優は超タイトなミニスカで魅惑的な脚を晒しながら一目を気にせず闊歩し、

その姿は、見せびらかす事を楽しんでいるかの様であり、
露出願望が強いのか自らパンチラしまくり、

あまりのエスカレートぶりに、監督にやめなさいとまで言われる程であり、
人気のない場所では、さらにヒートアップしている。

公衆トイレに場所を映してのハメ撮りに展開すると
鏡の前の自らの痴態に興奮し、愛撫されてフェラをし、

早々にペニスを挿入されてファックされると喘ぎ声を必死に押し殺して感じまくり、
人の気配や声が聞こえても行為は続行されているが、

女優が、自由気ままにセックスをしたいと希望した事で、
絶頂も射精もないままにセックスは中断されており、

愛液まみれのペニスをフェラして終わっている。


そしてホテルに入ってのラストのハメ撮りへと続き、

女優は窓際で愛撫されて興奮しており、監督が閉めたカーテンを自ら開けて、
下着やフェラを外に向かって見せ付けると言う変態ぶりを発揮しており、

流石にやりすぎと感じたのか監督は外から見えない場所を移動して
早々と生姦ファックと展開し、

またもやカーテンを開けて自らの痴態を見せ付けると
堪らず監督はベッドへ場所を移しており、

カメラのモニターで結合部を見せられると「これ、お気に入り」と述べたり、
監督に勝るとも劣らずよく喋り、チューとおねだりし、

「もう帰ろ」と言われて「なんでいつもそんなこと言うの」と怒ったり、
肌を密着させたい理由で監督にシャツを脱ぐように指示したりと

もうどちらがリードしているかわからない快楽を貪り食う肉弾戦の
とんでもないカラミで燃え上がっている。

尚、ここでは、絶頂シーンは3度見られる。

最後は、中出しはダメと言われてゴックンしたいと希望し、
射精されると精子を口で受け、さらにはペニスから精子を絞り出して

大量の精子を飲み込んで「ご馳走様でした」と笑っている。



本作は、最初こそ普通のハメ撮りドキュメントの体裁を取っているが、

最初のカラミで、女優さんはエロティックに加速し始め、

続く露出プレイ以降は、あのカンパニー松尾監督が歯止めを掛けられず、

置いてけぼりになりそうなくらい際限なく変態的な真価を発揮して

興奮すべき要素は全て貪り喰らい、貪欲に快楽を求め続ける姿を見せ、

もはやイニシアティブがどちらにあるのか解らないくらいに

組んず解れつの肉弾戦を見せている。


ヤラセ企画であるならば、どうという内容ではないのであろうが、

本作はドキュメントであり、初めは設定や演出がない事に戸惑う姿を見せる女優が、

筋書きのないリアルの中で、破天荒に変態と言うベクトルに向かって

疾走していく様は震えるし、全編に渡って半端じゃないカラミを見せられる事になる。

これらの事象は、女優を制御しようとせずに、

自由に走らせた監督の采配によるものであり、大当たりである。

本来であるならば、絶頂回数が少ない事を問題視したいのであるが、

絶頂回数を注視する余裕がないくらいに、とんでもないカラミが展開され、

私の許容量を超えており、毒気に当てられてしまう作品である。


作品の最後には、素晴らしいプロポーションをした女優が、

エロ美しく映し出されるイメージと共に、以下のテロップが流れている。


『彼女はホント美しい

そのまま額縁に入れたいと思った

額縁に入んないのでいっぱい撮った

いっぱい撮って繋いで売る

AVとはそういうことだ

けど、ただ撮って繋いで売っちゃダメだ

心を込めた額縁を作るんだ』



恥ずかしいカラダ スーパーセックスシンボル 蓮実クレア中出しグラマラス 蓮実クレア麗しのキャンペーンガールAGAIN 11 クレアとエリナ


関連記事
・「恥ずかしいカラダ」シリーズ

・エッチすぎてごめんね… 安達亜美

・性交覚醒 ヘンタイになり過ぎてごめんね… 安達亜美

・ランジェリーナ はすみ 蓮実クレア

・麗しのキャンペーンガールAGAIN 11 クレアとエリナ

無料動画サンプルを見る
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 蓮実クレア(安達亜美) | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。