FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

艶女デビュー 45歳 沢木りりか

512vgd148pl.jpg

HMJMからリリースされた沢木りりかのデビュー作である。

女優とタートル今田監督が散歩をして、公園のベンチで会話をするシーンから始まり、

女優は、肌の調子を心配するくらいに前夜は緊張して眠れていないと言いながらも

監督のほんわかとした雰囲気からかぶっちゃけトークを展開しており、


プライベートではハメ撮りの経験があると言っており、

それも自分が見て楽しむ為であり、

私生活で3Pを体験した事もあると告白している。

AVに出る動機を聞かれると小ではなく、中でもなく、大失恋をした結果、

気持ちを切り替える為と述べており、顔バレは恐れはしないが、

45歳の裸体を世間様に晒す事には結構悩んだと言っており、

「そこ」と監督に突っ込みを入れられている。

また、経験人数は100人をオーバーしており、ドMと自己申告しており、

AVに出るに当たって出来れば3Pをしたいし、

言葉責めとスパンキングは絶対要綱であると希望しており、

見ている側の期待は否が応でも盛り上がる中、

ホテルに入ってのハメ撮りへと展開する。

初めてのキスシーンで恥じらう姿を少し見せるものの

奉仕好きと自分で述べている様に、

最初は女優さんのターンで、長々と言うか長すぎるくらいフェラをして、

自主的にアナルや金玉まで舐めており、

監督も途中で切る様な事はなく、自由にさせているのもおもしろく、

その後、監督の責めのターンとなると派手さはないものの敏感な性的反応を見せ、

何よりも少女には出せない色っぽさ、快楽を享受する艶っぽさ、

快楽をストレートに見せる凄まじいエロポテンシャルである。

ただ、絶頂シーンが2回と少なすぎる。

それもファックされながら電マを使用すると言う機会頼みのものであり、

カラミ自体は悪くなく、盛り上がっているのであるが、

クライマックスが無いと言う見ている側を生殺しにする内容である。

確かに、デビュー初セックスからマックスに性能を発揮する女優さんは稀であり、

これは致し方のない事に様に思われ、

だからこそ、次のカラミには否が応でも期待が高まってしまう中、


監督の「責めるのが、ちゃんと出来なかった」と言う独白の中、

男優を投入してのセックスが始まる。

ここでは、最初に男優吉野篤史との1対1のセックスから始まり、

女優は目隠しされておもちゃ責めされるが、ここでも絶頂は見せず、

さらにもう一人の男優カルロスが登場しての女優が希望していた3Pへと展開する。

ただ、ドッキリ的な演出であったものの女優は驚くどころか

嬉々として受け入れている為、意図的には失敗している。

そして、女優はここでもエロいカラミを見せてはいるものの

前戯での絶頂は皆無であり、ファックでは2度だけしか絶頂を見せておらず、

それも電マをクリに当てての機械頼みのものとなっていて使用に耐えない。

またもや生殺しである


次の日、女優とタートル今田監督は、彼女の思い出の地を巡るデートをし、
ラブホテルへ入ってのハメ撮りとなる。

ここまで生殺しにされ続けてきたので、否が応でもボルテージが高まる。

そして、1度肌を交え、客観撮影でカメラを回したタートル今田監督の再登板に、

期待し、希望し、渇望する。

最初はベランダから情事が始まり、女優は恥じらうどころか興奮しており、

事はファックにまで至っているが、場所を部屋の中に転じて、

前戯からの仕切り直しになり、女優はいきなりクンニされて絶頂しており、

期待が加速するが、その後のファックでは、絶頂は2度しか見せておらず、

それもローターを膣に挿入した上でのファックであり、

ここでもおもちゃを使用しての絶頂である。


最後は、監督が女優さんの家まで送っていき、

名残惜しい事から自宅でコーヒーを御馳走になっているシーンが映し出され、

その後、彼女のスマホハメ撮りコレクションを見せられ、

さらには、コレクションに加えるが為に、

監督がフェラ抜きされる所をスマホで撮影している。

尚、この場面は、スマホで撮った画面がそのまま映し出されると言う

画期的な手法が取られている。



女優は、沢木りりか(45歳)。

きれいな顔立ちをしており、
身長が170㎝で、スリーサイズは上からB85㎝ W60㎝ H90㎝。

形の良いDカップのバストに、腰は括れて、大きく張り出した尻をしており、
年齢を感じさせな弛みのない適度な肉付きの肢体である。

尚、パイパンである。



ハメ撮りと言うのは心の相性、体の相性に左右されるが、

監督と女優の相性が悪いとは思えず、

故に監督が、女優のポテンシャルを引き出していないとは思えない。

起用された男優が、下手を打ったとも思えない。

では、女優に問題があるのか。否。

デビュー作からパフォーマンスを発揮する女優さんの方が稀である事を考えると

沢木りりかさんと言う主演女優は、どちらかと言うと稀の部類である。

気合を入れて剃毛してパイパンにしてきた事と言い、

プライベートでハメ撮りや3Pを経験していると告白しており、

少女には出せない色っぽさや艶っぽさが、堪らなくエロティックで、

実際、エロいカラミが堪能できる。

だから、どうしても期待してしまうし、ボルテージが上がる。

だが、絶頂シーンが少なく使用に耐えない。

生殺し感が半端ない作品である。

結果的に、抜けない作品である。


抜けない作品はゴミである。だけれども本作は、ゴミではない。

なぜだろうか、誰も彼も憎む対象にはならない。


抜けなくても心を揺さぶられるドキュメントはある。

だが、本作は、そう言った類のものではなく、

どちらかと言うと抜きに特化したハメ撮りドキュメントである。

極々普通のハメ撮り作品である。

でも、見た後、不思議な気持ちになる。

抜けなくとも見て良かったと思える。なぜだかは解らない。

カラカラとよく笑う女優さんに、知らぬ間に魅了されたのだろうか。

いやはや、本当に不思議な作品である。



艶女デビュー 45歳 沢木りりか

無料動画サンプルを見る
スポンサーサイト
[PR]

| 沢木りりか | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。