FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AV解禁!!SSS-BODY 絶頂77回!!完全ノーカット4本番 片平あかね

ebod00426pl.jpg

内容は、205分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

女優は、男優小田切ジュンと見つめ合い、ベロキスすると長々と舌を絡まし合い、
首を舐められながら体を弄られて吐息を漏らし、上半身裸にされると

胸を揉まれて乳首を舐められ、全裸にされるとクンニ、手マンされて
敏感にビクついて喘いで2度の絶頂を見せ、フェラをすると


シックナインでも絶頂して激しく腰を振って素股をし、
ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて

喘ぎ悶えて感じまくって数え切れない程何度も絶頂しており、
愛液まみれのペニスをフェラする場面や自ら腰を振って逝くシーンも見られ、

最後は、顔射されるとお掃除フェラをした後、抱き合っている。


2番目のパートは、セックスである。

女優が男優黒田将稔に胸を揉みしだかれるシーンから始まり、
抱き合いベロキスをし、男の体を舐め回してフェラをすると

胸を揉まれて乳首を舐められ、クンニ、手マンされて絶頂し、
お互いの汗を舐め合いながら全裸にされ、シックナインを経て、手マンされて逝き、

ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、
全身をビクビクさせて数え切れない程何度も何度も絶頂しており、

手マンで潮を吹きながら絶頂するシーンや自ら腰を振って逝く場面も見られ、
最後は顔射されると長々と丁寧にお掃除フェラをした後、抱き合っている。


3番目のパートは、セックスである。

女優は、男優沢木和也とベロキスすると長々と舌を絡まし合いながら
ワンピとブラを脱がされて、ローションを愛撫される様に塗りたくられて

胸を揉まれて乳首を舐められ、ショーツを脱がされて全裸にされ、
膣を視姦されるとクンニ、手マンされて2度の絶頂を見せ、

アナルを開かれて晒され、舐められると「気持ちいい」と喘ぎ、
バイブで責められて立て続けに何度も絶頂し、

男の体を舐め回すとフェラをして素股をした後、
ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて

喘ぎ悶えて感じまくって何度も何度も絶頂しており、

自ら腰を振って逝ったり、電マで責められて絶頂するシーンや
愛液まみれのペニスをフェラする場面も見られ、

最後は、顔射されるとお掃除フェラをしている。


ラストパートは、セックスである。

女優は、男優大島丈にベロキスされながら服とブラを脱がされ、
胸を揉まれて乳首を舐められ、全裸にされると膣を視姦され、

クンニ、手マンされて何度も絶頂し、アナルを舐められて感じる場面も見られ、
男の体を舐め回すとフェラをしており、アナルや金玉も舐めて、パイズリし、

寝バックからペニスを挿入されるとバック、正常位、横になっての後背位、
対面座位、騎乗位、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくって

数え切れない程何度も絶頂しており、
最後は、顔射されるとお掃除フェラをした後、抱きしめられている。



女優は、片平あかね(26)。

綺麗な顔立ちをしており、
身長160cmに、スリーサイズは、B93cm W60cm H88cm。

たわわに実ったGカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
水着の日焼け後が残った肌に、豊満でムチムチしたグラマーボディである。



女優は「MUTEKI」とか言うメーカーでデビューしており、

それも疑似ではなく本番をしているにも関わらず、

タイトルに『AV解禁』とあるが、視聴者はともかくも

同業者からも「MUTEKI」はAVメーカーとして認められていないと言う事は、

実におもしろい。

それはともかく、内容であるが、

インタビューやフェラ抜き、オナニーなど余計なものは一切なく、

4つのセックスだけで構成されているのは良いが、

全てのパートで、ほぼ会話のない男女が貪り合う同じ様なカラミが展開され、

全てのパートで全裸になり、全てのパートでフィニッシュは顔射であり、

3パート目以外は、最後は抱き合い、または抱きしめられて終わると言う

同じパターンでのセックスを延々と繰り返し見せられる事となり、

収録時間が約3時間半もある事が 冗長さに拍車を掛けており、

さらには、起用されている男優が全てコンサバタイプである為、

パート間に差別化が見られない事から、最後まで見ると退屈に感じられた。

ハッキリ言って、ロートル男優沢木和也が担当するパートが、

その他のパートと比較して絶頂回数が一番少ない事から、

ばっさりと削除して時短すればよかったであろうし、

さらに言えば、大島丈の担当するパートを削って、

2時間弱の収録時間に時短したら最高であったであろう。

時間が長ければ長い程、コストパフォーマンスが良くなり、

視聴者が喜ぶとでも思っているのなら、勘違いも甚だしい。

知恵がないからと言って同じことを繰り返して

収録時間を長くするなど愚の骨頂である。


しかしながら、女優は小刻みに震えて、体をビクンビクン波打たせて

喘ぎ悶えて感じまくり、派手ではないものの全身をビクビクと痙攣させて

絶頂する姿を見せると言う高い性的パフォーマンスを発揮している。

そして、特筆すべきは、絶頂回数である。

タイトルでも強調してあるが、それは伊達ではなく、

数え切れない程何度も逝って逝って逝きまくっており、抜きどころ満載となっている。

演出は退屈なものであるが、女優のパフォーマンスがそれらを引っくり返しており、


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・黄金比筋肉BODY 片平あかね


AV解禁!!SSS-BODY 絶頂77回!!完全ノーカット4本番 片平あかね衝撃!世界的大会1位のマーメイドがMUTEKIデビュー! 片平あかね片平あかね写真集 Mermaid


スポンサーサイト
[PR]

| 片平あかね | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。