FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初イキ4本番SEX 澁谷果歩

53dv01686pl.jpg

内容は、150分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

女優は、男優黒田将稔にベロキスされると耳や首を舐められながら体を弄られ、
服から胸を出されると乳首を舐められてビクッビクッと感度抜群に反応し、

全裸にされると手マン、クンニされて「気持ちいい」と喘ぎ、フェラをした後、
対面座位からペニスを挿入されると正常位、横になっての後背位、バック、


寝バック、騎乗位、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、
終盤になって絶頂する姿を2度だけ見せており、

初絶頂の際、「初めて逝った、嬉しい」と言うシーンも見られ、
最後は、顔射されるとパイズリしてお掃除フェラをしている。


2番目のパートは、セックスである。

女優はスカートを脱ぐと男優イタリアンに跨って乳首を舐め、
フェラをするとブラウスと脱いでブラを取られ、乳首を舐められると

感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ、全裸にされて
クンニ、手マンされて体をビクビクさせて2度の絶頂を見せ、

再びフェラをして金玉も舐めた後、自らペニスを挿入すると
様々な体位でファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、

体をビクビクさせて何度も何度も絶頂する姿を見せ、
最後は、顔射されると長々と丁寧にお掃除フェラをしている。


3番目のパートは、ハメ撮りである。

アイマスクで目隠しされ、手枷で拘束された下着姿にガースト姿の女優は、
服から胸を出されて乳首を弄られてビクッビクッと痙攣して感じ、

ローターで責められてビクついて喘ぎ、ショーツを脱がされると電マで責められて
連続で逝きまくる姿を見せており、手マンされて潮を吹きまくると

愛液まみれの指を舐めさせられ、目隠しを取られるとフェラをした後、
正常位からペニスを挿入されるとバック、正常位とファックされて

喘ぎ悶えて感じまくるものの絶頂は2度しか見せておらず、

ファックされながらスパンキングされるシーンや
愛液まみれのペニスを舐めさせられる場面も見られ、

最後は、顔射されてお掃除フェラをしている。


ラストパートは、セックスである。

女優は、男優大島丈とベロキスすると服とブラをずらされて胸を揉まれて
乳首を舐められ、セルフ乳首舐めをするシーンも見られ、促されて男に唾液を飲ませ、

自らショーツをずらして「舐めて」とお願いしてクンニされて喘ぎ、
男の上半身を舐め回すと全裸にされ、唾液を飲まされ、フェラをし、

手マンされて潮を吹きまくり、ローションを胸に塗りたくられてパイズリをし、
バックからペニスを挿入されると寝バック、横になっての後背位、騎乗位、正常位と

ファックされて喘ぎ悶えて感じまくり、何度も絶頂する姿を見せており、
最後は、顔射されるとお掃除フェラをしている。



女優は、澁谷果歩。

可愛い顔立ちをしており、
身長150cmに、スリーサイズは B93cm W60cm H90cm。

妖の様に強大なJカップのバストに、腰は括れて、デカ尻をしており、
ムチムチした肉付きのグラマーボディである。



デビュー2作目で女優に初絶頂を味わわせると言う主旨の作品である事から、

最初のパートでは、女優が逝くシーンが2度しかない事は物足りないが、

仕方のないことであろう。


だが、続くセックスでは、男優イタリアンが良い仕事をして

女優を何度も何度も絶頂に導いており、本作のベストパートである。


3パート目のハメ撮りでは、おもちゃ責めで女優を逝かせまくるまでは良かったが、

その後のファックでは絶頂は2度だけとお粗末なものであり、

また、ハメ撮り師の顔を全く映さない事でキスシーンが皆無である事は、

セックスとしては極めて不自然で不満が残るものであり、

さらには、顔を出さないのであれば、マスクでもして

気持ち悪い男の鼻息をマイクで拾わないと言う配慮をするべきであり、

この男優が監督であれ誰であれ、最低な仕事をしていると言わざるを得ない。

おもちゃ責め自体は悪いものではなく、

ほぼ会話もなく情熱的に絡み合う他のパートと違い

女優の素面に近いものが見られるが、ファックは完全に蛇足である。


最後のセックスでは、演出なのか大島丈のスタンドプレーなのか

絶頂シーンがない性急な前戯に多くの時間を割くと言う愚を犯しており、

ファックでの絶頂シーンは少なくないものの

本作のベストパートではないものを、

クライマックスであるはずのラストにインデックスすると言う

監督のセンスのなさにはあきれ返るばかりである。


そして、全編を通して全て顔射で締め括られているが、

本来、顔射と言うのは、美しい顔を精子で汚す事で

女性を征服すると言う意味合いの男の妄想や願望であろう。

しかしながら、ショボ汁では征服とは程遠いものであるどころか

真逆の効果しか生まない。

男優大島以外は全員ショボ汁である事から、

この監督は、意味も意図もなく顔射させている事になる。

全く以って度し難いドアホウである事を自ら証明しているとは皮肉である。


女優は、感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ悶えて感じまくり、

体をビクビクさせて何度も絶頂する姿を見せており、

派手さはないものの高い性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、抜ける作品である。



初イキ4本番SEX 澁谷果歩超乳Jカップ 澁谷果歩 パイパンデビュー
スポンサーサイト
[PR]

| 澁谷果歩 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT