FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気品ある人妻の卑猥なる飼育 宮下真衣

118abp00218pl.jpg

内容は、130分で5部構成。

最初のパートは、オナニーである。

人妻が金目的でAVに出演するという体裁のしょーもない小芝居から始まり、
真偽の程は解らないが、手を使わずに膣に力を入れてオナニーする光景が

映し出され、座ったままで身じろぎもせずにいる女優が「アン」と喘ぎ声を上げて
絶頂した体裁となっており、促されて膣を触ると濡れている事を申告している。


2番目のパートは、セックスである。

首輪を装着された女優は「ドキドキ」しますと述べており、
男優の指を口の中に入られると音を立てて舐めており、

目の前の勃起したペニスを咥えてフェラをし、イラマチオされて涎を垂らして嘔吐き、
促されてスカートをたくし上げるとショーツをずらされてペニスを挿入され、

立ちバック、バック、騎乗位、正常位とファックされて喘ぎ悶えてヨガリまくり、
「イク」と絶叫するとキレのある激しい痙攣を見せて何度も絶頂しており、

最後は、顔射されるとお掃除フェラをしてる。

尚、女優はブラを取られて胸を晒しているものの着衣プレイである。


3番目のパートは、おもちゃ責めである。

首輪を付けられたレオタード姿の女優は、ローターや電マで責められて
体をビクビクさせて喘ぎ悶えて感じまくり、何度も絶頂する姿を見せている。


4番目のパートは、フェラ抜きである。

女優は促されて全裸になると「恥ずかしいです」と羞恥に身を捩り、
男優森林原人に言葉責めに嬲られながら膣から愛液を掬い取られて舐められ、

乳首を摘み上げられて喘ぎ、愛撫されるかの様に体を洗われてビクついて悶え、
素股されるとイラマチオされて涎をダラダラと垂れ流しながら涙を流して咳き込み、

命令されて自ら乳首を捻り上げるシーンも見られ、
最後はフェラで射精に導くと精子を舌で受けている。


ラストパートは、3Pである。

パッケージと同様の下着姿に首輪を装着された女優は、四つん這いに歩かされ、
男優森林原人と澤地に「私の体をおもちゃにして下い」と懇願すると

ベロキスされながらスパンキングされ、乳首を舐められ捻り上げられて喘ぎ、
さらに胸を本域でビンタされ、ブラを取られて胸を鷲掴みに揉まれ、

膣を開かれて視姦されるとクンニ、手マンされて「気持ちいいです」と
喘いで潮を吹き、逝くことを我慢させられると耐え切れずに

絶頂して「ごめんなさい」と謝罪をし、ペニスでビンタされると
2本のペニスを交互に手コキ、フェラして

ペニスを挿入されると様々な体位で男優交互にファックされて
虚ろになって喘ぎ悶えてヨガリ狂い、

キレのある激しい痙攣を見せて何度も絶頂しており、

ファックされながらスパンキングされたり、イラマチオされる場面も見られ、
最後は、2人共に顔射されるとお掃除フェラをしているが、

余韻に浸る暇もなく森林に再度ファックされてもう1度、顔射されると
お掃除フェラをして余韻の中、朦朧となって悶えている。



女優は、宮下真衣。

厚ぼったい唇が特徴的なきれいな顔立をしており、
身長156cmに、スリーサイズは、B85cm W56cm H88cm。

大きなFカップのバストに、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
ムチムチした肉付きのグラマーボディである。



タイトルやパッケージ裏に記載されている「私を奴隷にして下さい」と言う文言から

調教モノをイメージさせられるが、

前半のセックス、おもちゃ責めでは、男優が無言であるが為に、

SMっぽい雰囲気は皆無の普通のカラミとなっており、

また、セックスでのファックが単調であることもこれに拍車をかけている。


一転して、後半では森林原人を起用した事が功を奏して

言葉責めで嬲りながらの激しい責めをして

作品本来のコンセプトに沿った仕事ぶりを見せているが、

最後の3Pにおいては、男優澤地は1度も女優を絶頂に導けておらず、

森林のインターバルを担うだけの存在となっており、

ハッキリ言って不要であり、3Pにする必要性は感じられず、

完全にキャスティングミスである。


前半においての単調で意味不明の演出、そして3Pパートでのキャスティング、

この監督はセンスと言うものが完璧に欠如しているものと思われる。


総じて、森林原人を除けば、ポテンシャルの高い女優から

100%のパフォーマンスを引き出せておらず、

前作と比べると著しくクオリティの低い作品と言わざるを得ない。


それでも、女優は体をビクビクさせて喘ぎ悶えて虚ろになってヨガリ狂い、

「イク」と絶叫するとキレのある激しい痙攣を何度も見せて絶頂し、

余韻の中、朦朧となって悶えると言う高い性的パフォーマンスを発揮して

見応えのあるカラミを見せており、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・全身性感帯人妻の濃厚過ぎる性戯 宮下真衣

・素人AV体験撮影695 宮下まい 20歳 居酒屋バイト(宮下真衣)


気品ある人妻の卑猥なる飼育 宮下真衣全身性感帯人妻の濃厚過ぎる性戯 宮下真衣人妻を飼う方法-肉欲のマインドコントロール- 宮下真衣


スポンサーサイト
[PR]

| 宮下真衣 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。