FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犯される度に美しく 卯水咲流

adn00034pl.jpg

卯水咲流演じる化粧もせずに眼鏡をかけたダサい人妻が、
アルバイト先の店長役の田渕正浩にレイプされる所から物語は動き出しており、

「困ります」「やめて下さい」と言いながらもさして抵抗する素振りも見せず、
男優は男優で荒々しいとは程遠い、ソフトで丁寧な責めをしており、

ヒロインは喘いでいるのか叫んでいるのかよくわからない反応で、
無理やり中出しされているにも関わらずリアクションも薄い。


レイプされたにも関わらず、ヒロインは働き続けるばかりか正社員に登用されており、
またもや店長に迫られて「これでもう終わりにして下さい」と何故か受け入れ、

されるがままにベロキスされ、言われるがままにフェラをし、
ペニスを挿入されると普通に喘ぎ悶えて感じまくっており、

ここでも何らリアクションを見せずに中出しされて
余韻の中、朦朧となっている。

この後、何度も情事を重ねている事を示唆するイメージと共に、
眼鏡をコンタクトにし、化粧もして自らを美しく装っていくヒロインが映し出され、

自らの変化に気づかない夫とは正反対に自らを褒めてくれる店長に惹かれていき、

心待ちにした様子のヒロインは、店長が自宅にやってくると寝室に迎え入れ、
まるで相思相愛の恋人同士の様に、セックスを楽しんでいる。



ヒロイン役の女優は、卯水咲流。

ショートカットに、整ったきれいな顔立ちであり、
身長168cmに、スリーサイズは、B84cm W60cm H87cm。

少し小振りに感じられるCカップのバストに、腰は括れて、
程良い大きさの尻に、適度な肉付きのスレンダーボディである



ダサい人妻の価値観が変化して美しく化身していくと言うストーリーであるが故に、

夫の存在はほぼ無に等しく、背徳感的なものは根本的に存在しえない。

また、化身していくきっかけが、バイト先の店長にレイプされると言うものであるが、

ヒロインの心情がどう転んだかと言う事を、全く描けていないが為に、

レイプされた相手と何故ラブラブの不倫関係に陥ったのかが、全く意味不明であり、

必然性がなく、ご都合主義の荒唐無稽なお話となっており、

ドラマとして破綻しているいない以前に、ドラマとして成立していない。


また、「犯される度に美しく」とタイトルにあるが、

女優が綺麗すぎる故に、化粧や眼鏡の有無だけでは、

美しくなっていく伸びしろが感じられない。

こればかりは、誰が悪いとか言う問題ではないのであるが。



肝心のセックスパートは3つあり、

最初のレイプは、オンナの抵抗は乏しく、男は強引であっても荒っぽくなく、

強姦っぽさは少ないが、それでも筋書き的にはレイプである故に、

女優が感じているかどうかは、よく解らない反応である。


2番目のセックスでは、ヒロインはこれっきりと言う事で受け入れて

普通に感じてはいるが、絶頂シーンは皆無で抜きどころはない。


ラストのセックスは、相思相愛のラブラブ不倫の形相を呈している事で、

本作では、女優が最もポテンシャルを解放しており、

ビクビクと痙攣して喘ぎ、仰け反って悶えて感じまくり、

全身を硬直させて絶頂すると言う高い性的パフォーマンスを発揮しているが、

逝くシーンは2度しか見られず、これでは使用に耐えるものではない。


結果的に、抜けない作品である。



関連記事
・FIRST IMPRESSION 68 卯水咲流


犯される度に美しく 卯水咲流大失禁、大絶頂、大潮噴き 卯水咲流女教師 奈落の性奉仕2 卯水咲流


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 卯水咲流 | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT