FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夫よりも義父を愛して…。 青空小夏

juc632pl.jpg

タイトルの通り、人妻であるヒロインが義理の父を愛してしまうと言うドラマ作品である。

内容は、3部構成。

最初のパートは、ヒロインと義父役佐川銀次とセックス。
流れ的には、ヒロインが一方的に義父を誘惑してのカラミであり、
義父にキスをし、押し倒し、騎乗位で挿入し、バック、正上位とヒロイン主導で展開される。

客観的に見れば逆レイプなのだが、ヒロイン役の女優、青空小夏は小柄で幼い顔立ちであり、
痴女的ではなく、無邪気に佐川の体を求めている為、そうは見えない。
また、佐川銀二が戸惑いながらも絡んでしまうのが、
いつもの役柄との差異が大きく、おもしろい印象である。


2番目のパートは、ヒロイン夫婦のセックスである。
別段、変わった趣向を凝らしている訳ではなく、日常の夫婦の営みと言った感のある
セックスであるが、ヒロインはわざと寝室のドアを少し開けておいて、
義父に見せ付けている。これは嫉妬を煽るものではなく、
見られている事で、義父に抱かれているとの妄想をする為であるが、
はっきりって、解り難い演出である。尚、相手役はトニー大木である。


ラストパートは、未だ息子の嫁との関係に抵抗感のある義父の前で、


ヒロインがオナニーで誘惑する所から始まり、
佐川銀次は欲望に絶えられず、ヒロインとセックスする展開である。


その後、ヒロインの放尿シーンや旦那へのフェラ抜きシーンが差し込まれ、終了する。


ヒロイン役の女優は、青空小夏。

幼さが残る可愛い顔立ちであり、身長152cmで、B98cm W58cm H84cmと言うサイズは
肉付きが良くムチムチで、まさに トランジスタグラマーとでも言うべきスタイルである。
Gカップのバストは、顔や体に似合わずかなり大きく、少し垂れてはいるが、
横たわっても流れない、はち切れんばかりの張りがあり、乳輪は大きく色素は濃い。
「ロリ巨乳」と言う代名詞が、似合う女優である。


180分もの長い収録時間を利用して、結構ドラマパートに力を入れているが、
その割には、ヒロインが義父を愛するようになる理由や動機付けが甘く、

痴女でも欲求不満でもないヒロインに、すぐにセックスを求めさせる脚本も頂けない。

ドラマとして破綻しているとは言わないが、リアリティがない、
単なるファンタジーでしかない作品になってしまっている事が、
比較的長く時間を取っているドラマパートを冗長に感じさせ、
退屈な作品にしてしまっている。

ながしめと言う監督は、相対的にまだマシなドラマ作品を制作する人物であると
個人的には思うが、女優への演技指導が出来ていない事や
ドラマ部分のロケーションや凝ったカメラワーク等、
意味のない所で、無駄なエネルギーを使っているように思える。


また、セックスパートにおいても、普通のセックスが長々と展開されており、
女優の感じ方に、性的な身体的反応に特筆すべき事がない事も相まって、

長い収録時間が裏目に出てしまった感のある退屈な作品であり、


結果的に、抜けない作品である。


関連記事
・夫よりも義父を愛して…。 上原保奈美

・夫よりも義父を愛して…。 かすみ果穂

・夫よりも義父を愛して…。 浅見せり


青空小夏 青空小夏 森ななこ
スポンサーサイト
[PR]

| 青空小夏 | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。