FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しく透き通るような白い肌で淫靡な肢体の人妻 井上綾子 44歳 AV Debut

1sdnm00029pl.jpg

SODクリエイトからリリースされた井上綾子のでデビュー作であり、
内容は、150分で4部構成。

最初のパートは、デートである。

素人の人妻さんがAVに応募してきたと言う体裁での打ち合わせや
監督と2人きりでのデートシーンが映し出されており、

ここでは、観覧車で長々とディープキスされて興奮して淫靡な表情を浮かべる場面や
移動中のタクシーの中で、言われるがままにショーツを脱いでオナる姿が見られる。


2番目のパートは、ハメ撮りである。

女優は、促されて着衣を脱いで全裸になると促されてオナニーをしているが、
時間を短いものであり、この後本格的なカラミへと展開しており、

愛撫されると素直をに快楽を享受して興奮しまくって深く感じる姿を見せているが、
前戯においては絶頂シーンは皆無であり、フェラをしてシックスナインを経て、

正常位からペニスを挿入されると騎乗位、バック、正常位と
ファックされて深く感じて喘ぎ悶えてヨガリまくり、

硬直させた全身をビクンビクンさせて2度の深逝き絶頂を見せており、

自ら腰を振るシーンも見られ、最後は、腹に射精されている。


3番目のパートは、オナニー&おもちゃ責め&セックスである。

目隠しされて両手を拘束された全裸の女優は、
自らクリを擦るとローターを使用して絶頂し、

ここで登場した男優ピエール剣にローターや電マ、バイブで責められて
2度の絶頂を見せており、促されてペニスを咥えさせられるとイラマチオされ、

目隠しを取られると見知らぬ男に驚き戸惑うが、
すぐに状況を受け入れると「挿れて下さい」と懇願しており、

ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて
深く感じて喘ぎ悶え、「こんなの初めてです」と虚ろになってヨガリまくり、

硬直して反らせた体をビクンビクンさせて何度も絶頂しており、

最後は顔射されるとお掃除フェラをしており、余韻の中、朦朧となっている姿を
映さずに、クズ監督が話し掛けると言う無粋な真似をしている。


ラストパートは、セックスである。

ここでは女優が責めると言う設定であり、
キスをすると積極的に舌を絡ますと興奮して息を荒げ、

男の乳首を舐めるとフェラをして金玉まで舐めており、
自ら服を脱いで下着姿になると「お願いします」と懇願して

ショーツをずらして膣を開いて晒し、クリを擦られクンニされて喘ぎ、
全裸になるとシックスナインで絶頂を見せ、「おちんちんを挿れて下さい」と懇願し、

「失礼します」と言って自らペニスを挿入してファックされると
喘ぎ悶えてヨガリまくり、絶頂すると同時に腹に射精されている。

尚、ここでも余韻を見せることなく、監督が話し掛けている。


この後、「おまけ」と称してハメ撮り前の浴室でのフェラが映し出されているが、
射精もなく、一体どういう意図があって収録しているのか意味が解らない。



女優は、井上綾子。

きれいなな顔立ちをしており、
身長160cmに、スリーサイズは、B83cm W62cm H86cm。

Cカップのバストは小振りに感じられ、腰は括れ、尻は程よい大きさであり、
弛みなどは見受けられない程良い肉付きの年齢を感じさせない綺麗なスタイルである。



最初のデートシーンに約30分もの時間が割かれており、

確かに女優さんの明るい性格を理解する事ができるものの

のっけからエロがほぼないシーンが延々と映し出されているのは非常に冗長であり、

これを見るほぼ全員が早送り、もしくはスキップするのは絶対要綱である。

だとすれば、作り手は何故この様な演出をするのであろうか。

何も考えていないか、短く纏める知恵がない無能なのであろう。


総じて、カラミが始まるまで延々と待たされ、

ハメ撮りでは、絶頂回数がトータルで3回と少なすぎであり、

肝心の女優の絶頂時に、ピンボケすると言う性技、撮影共に、

下手糞すぎて見るに堪えないものであり、

ピエール剣を起用したセックスは、女優のパフォーマンスを引き出しているものの

絶頂時に溜めを作らないが為に、逝く時の反応が解りづらく、

また、カラミ中に監督が話し掛けるのが鬱陶しく感じられ、

さらにはセックスの余韻を見せずに、女優に喋りかけて

虚ろになっている女優を現実に引き戻すと言う無粋なマネをしており、

最後のセックスでは、女優が奉仕的に責めると言う演出は解らないでもないが、

男優が下手糞すぎる為、女優の絶頂シーンが2回と少なすぎである。


女優の魅力を引き出させていないばかりか

素晴らしい素材を殺しているにも等しく、

御堂筋君であれば、「量産型」「ザク」と雑魚扱いする事は確定的であり、

宮瀬博教とか言うドアホ監督は、今すぐ「キモ瀬」と改名して然るべきである。


例えが『弱虫ペダル』すぎて何を言っているか解らないであろうが、

結局の所、ビチクソの様な作品である。


女優は、恥じらいながらも言われるがままに従うと言うM属性を見せ、

光の速さで興奮して淫靡な表情を浮かべ、

深く感じて喘ぎ悶えて虚ろになってヨガリまくり、

硬直して反らせた体をビクンビクンさせての深逝き絶頂を見せ、

熟女ならではの艶っぽいカラミは、非常にエロティックなものであり、


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・親戚のおばさん 井上綾子

・縄酔い人妻 肉奴隷契約 井上綾子


美しく透き通るような白い肌で淫靡な肢体の人妻 井上綾子 44歳 AV Debut 結婚20年目の行動…待ち焦がれた他人棒で自ら腰振る欲情SEX肉棒を欲しがり過ぎるGカップ人妻 浅見せり 32歳 AVデビュー子供が生まれてから、子供にすべてを捧げてきた 水原 さな 32歳 AVDebut


スポンサーサイト
[PR]

| 井上綾子 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。