FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

劇場版 テレクラキャノンボール2013

top0626.jpg

『The Sex Cannon Ball Run 2013,THE MOVIE』、やっと見てきました。

『劇場版 テレクラキャノンボール2013』が初上映されたのが2月だから、

かれこれ5か月近く経ってますが・・・・。


僕は、「テレクラキャノンボール BEST 8時間」、

「テレクラキャノンボール2009」の表と裏、

「テレクラキャノンボール2013」の表と裏を見ていて

言わば予備知識がアリアリ状態で見に行ったのですが、


「テレクラキャノンボール」と言うDVDは何度も見ても楽しめる様に、

『劇場版 テレクラキャノンボール2013』も面白かったです。

劇場版とは言え、AVベースの作品を多くの人と一緒に見て、笑い、驚愕するのって

格段に趣のある体験でした。


ネットなんかでは知ってはいたのですが、女性が多い事も目の当たりにしました。

それも普通の女子大生風から妙齢の貴婦人までと層が厚い。

後、ネットで煽られて何の予備知識もない人が大半を占めていた印象でした。

劇場版は何度もアップデートされたと言うことですが、

上映後の松尾監督のトークでもネットで煽られて来た初見さん前提で

お話をされていた事からも

おそらく初見の知識ナシナシ状態の人向けに最適化が行われてきたのかなと。

ただ、何も知らない状態で、あんなビックリドッキリ映画を観たら、

脳が発作起こすレベルだろうなとちょっと羨ましく感じました。


あと、演者さんがポイントゲットしてハンドサインを繰り出す場面で、

僕なんかは「ヨッシャ」とガッツポーズをしていたのですが、

多くの方は笑っておられました。

そこ笑うところなんだと・・・・ちょっとショックを受けました。

笑いと言えば、笑い声の中に女性の声が多く含まれていたのも印象的でした。


最近は、映画館に行くこともほぼなく、レンタルで見ることもほぼなく、

BSの映画専門チャンネルで見てばっかりだったのですが、

僕は『劇場版 テレクラキャノンボール2013』を、十二分の堪能して満足したし、

面白く楽しいコンテンツではあれば、何の苦も無く映画館に足を運んで

お金を払って鑑賞する事は普通の事なんだと改めて認識しました。


最後に、開演前に数名のスタッフを率いて前傾姿勢で会場に入っていかれる

カンパニー松尾監督をお見かけしたのですが、

容姿は、DVDで何度も見慣れた彼そのものだったんですが、

生カンパニー松尾監督だからなのでしょうか、

「すっげーかっこよかった」っす。

あと、ラストの花火シーンは、日本映画には祭りの場面が絶対要綱であるから

あのラストになったと監督仰ってました。これは豆です。



関連記事
・【テレクラキャノンボール2013劇場版】未来で待ってる

・テレクラキャノンボール2013 賞品は神谷まゆと新山かえで

・裏テレクラキャノンボール2013 女達のキャノンボール それぞれの朝

・テレクラキャノンボール2013  2nd GIG

・特集 「テレクラキャノンボール2013」はロックだ!



裏テレクラキャノンボール2013 女達のキャノンボール それぞれの朝テレクラキャノンボール2013 賞品は神谷まゆと新山かえでテレクラキャノンボール BEST 8時間

テレクラキャノンボール2009 賞品はまり子*Gカップ裏テレクラキャノンボール2009 ホントにさよなら、まり子Gカップ
スポンサーサイト
[PR]

| 徒然なるままに | 21:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。