FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

汗と愛液。繰り返す絶頂。 阿部乃みく

tppn00013pl.jpg

内容は、120分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

キャミにショーツ姿の女優は、男優小田切ジュンに体を弄られて
感度抜群にビクッビクッと反応して息を荒げると抱きしめられてベロキスされ、

キャミをずらされるとブラはしておらず、乳首を舐められて痙攣して喘ぎ、
手マンされて体を波打たせて感じ、男の乳首を舐めると


アナルを舐められてビクつき、全裸にされると膣を開かれて視姦され、
クンニされてビクビクと痙攣して絶頂し、さらにクリを擦られて逝き、

スマタをしてフェラをするとディープスロートを見せて金玉やアナルまで舐めており、
シックスナインでも逝く姿を見せ、再度フェラをした後、

正常位からペニスを挿入されると横になっての後背位、騎乗位、
バック、寝るバック、対面座位、正常位とファックされて

体を汗で濡らして小刻みに震えてビクつき、「しゅごい、壁擦ってる」と喘ぎ悶え、
涎を口から垂らして虚ろになってヨガリまくり、

長々とビクビク痙攣して何度も絶頂する姿を見せており、

最後は、顔射されると丁寧にお掃除フェラをして
余韻の中、息も絶え絶えに朦朧となって悶えている。


2番目のパートは、オナニー&おもちゃ責めである。

マイクロビキニ姿の女優は、胸を揉んで息を荒げ、
乳首を弄ってビクッビクッと敏感に反応し、

クリを擦って膣中を指で掻き回してビクビクと痙攣して絶頂して
虚ろになっている所に現れた男優小田切ジュンに、手枷で拘束されて

電マで責められて小刻みに震えてビクついて喘ぎ悶え、
ビクビクと痙攣して何度も絶頂する姿を見せている。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

全裸の女優は、フェラをするとディープスロートをして涎を垂らして金玉も舐め、
最後は射精されると精子を舌で受けてお掃除フェラした後、ゴックンしている。


ラストパートは、セックスである。

目隠しされて両手を拘束されたキャミにショーツ姿の女優は、
男優シミケンにペニスを顔に擦り付けられ、ペロキスされると舌を絡まし合い、

フェラをしてイラマチオされて涎を垂らし、キャミをずらされるとブラをしておらず、
乳首を舐められてビクつき、アナルを執拗に舐められて「気持ちいい」と喘ぎ、

ショーツを脱がされると尻コキされ、手マンされて痙攣して感じ、
バイブで責められて何度も絶頂した後、目隠しと拘束を解かれ、

手マンされて潮を吹き、フェラをすると金玉を舐めるシーンも見られ、

立バックからペニスを挿入されると騎乗位、立位、正常位とファックされて
小刻みに震えてビクついて喘ぎ悶え、虚ろになって感じまくり、

ビクビクと痙攣して何度も絶頂しており、

愛液まみれのペニスをフェラするシーンも見られ、
最後は、顔射されてお掃除フェラをするとシーンが切り替わり、

再度ファックされて立バックで繋がりながら演壇から捌けると言う
コントの様な終わり方をしている。



女優は、阿部乃みく。

黒髪ショートカットに可愛い顔立ちをしており、
身長155cmに、スリーサイズがB80cm W60cm H83cm。

ほんの少しだけ小ぶりに感じられるCカップのバストに、腰は括れて、
尻は大きく張り出しており、適度な肉付きの張りのある肢体である。



全般的に、カラミが始まる前から汗で体を濡らしているのは不自然であり、

おもちゃ責めでは、女優を逝かした後に寸止めを繰り返して

焦らし責めをするのは訳が分からないし、また非常に冗長に感じられ、


フェラ抜きパートは時間も短く、取って付けたオマケの様であり、

セックスパートで散々フェラは見せ付けられている事を考えても

不要なパートと言わざるを得ない。


2つあるセックスの内、最初のパートは女優が受け身一辺倒であるものの

見応えのあるカラミが展開されているが、


ラストのセックスでの女優がM属性を見せて責められると言う演出に、

男優シミケンは適しておらず、言葉責めも下手糞で見るに値せず、

森林原人を起用したらよいものを、完全にキャストミスであり、

さらには、カラミの最中、日本家屋の中を移動しまくるものだから、

カラミのテンポが悪くなった事で、冗長に感じられ、

風呂場で桶の水をぶっかけるシーンもただそれだけの事であり、

アタッカーズでよく見られる様な美しくもエロティックなものでなく、

ハッキリ言って何の意図も伝わってこない。

また、最後に立バックで繋がりながら演壇から捌けると言う

コントの様な終わり方をしているのは、惚れ惚れする程ダサい。


無能が余計な演出をすればする程、ダメな結果を招くのは自明の理であり、

TEPPANも段々と陰りが見え始めたと言うか

あかん様になってきている様に感じられる。

それでも、大量に垂れ流されている糞の様なAVと比べると大分マシであるが。


女優は、感度抜群にビクッビクッと反応して息を荒げ、

体を汗で濡らして小刻みに震えてビクつき、「しゅごい、壁擦ってる」と喘ぎ悶え、

涎を口から垂らして虚ろになってヨガリまくり、

長々とビクビク痙攣して何度も絶頂する姿を見せており、

余韻の中、息も絶え絶えに朦朧となって悶えると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮しての見応えのあるカラミは、

非常に満足感のあるものである。


結果的に、確実に抜ける作品である。



関連記事
・汗と愛液。繰り返す絶頂。 上原亜衣

・汗と愛液。繰り返す絶頂。 神波多一花

・汗と愛液。繰り返す絶頂。 椎名ゆな

・汗と愛液。繰り返す絶頂。 林ゆな


 汗と愛液。繰り返す絶頂。 阿部乃みく懇願セックス 阿部乃みく 橘優花 高梨あゆみべろちゅう少女のチンポ狩り 阿部乃みく


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 阿部乃みく | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。