FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恥ずかしいカラダ 神乳ヘブン 鈴村いろは

h_172hmgl00106pl.jpg

鈴村いろはをキャスティングしたカンパニー松尾監督の
ハメ撮り旅行ドキュメント作品であり、内容は130分で3部構成。

本作は、女優のデビュー後1か月と言う時期に撮影されている。
尚、デビュー作もカンパニー松尾監督が担当している。

最初のパート

胸の谷間が大きく開いた上にお臍が丸出しの服に、ローライズホットパンツ姿の
女優と監督が、ドライブをして横浜に行き、公園を散歩してプールで遊ぶと言う
イメージシーンが流れた後、


ホテルのエレベーターでキスする姿が映し出され、部屋に入った女優は、
そわそわと落ち着かない様子を見せており、ベロキスされると耳を舐められ、

服を乱されながら愛撫され、鏡の前で尻を撫で回されて叩かれ、
胸を揉まれて乳首を弄られ、股間を触られて「気持ちいい」と喘ぎ、

ショーツをずらされて膣を視姦されるとクンニ、手マンされてビクつき、
フェラをすると金玉も舐めており、

正常位から生のペニスを挿入されると横になっての後背位、バック、立バック、
騎乗位、正常位とファックされて鳥肌を立てて喘ぎ悶え、

ハンディカメラのモニターに映った自らの痴態や結合部を見せつけられて
「恥ずかしい」と言いながらも興奮し、

鏡の前で羞恥を煽られる場面や
ファックされながらスパンキングされるシーンも見られ、

何度も激しくビクビクと痙攣する姿を見せており、
快楽に飲み込まれて虚ろになってヨガリまくって感極まって涙を流して泣き、

最後は、舌上射精されると精子を飲み込んだ後、キスされている。

尚、監督は、このおちんちん1番と言わせるのに成功している。


2番目のパート

中華街で晩御飯を堪能して、女優の希望でバーへ行くと言うデートをした後、
ホテルに戻ってハメ撮りへと言う流れで、

女優は、ベロキスされて抱き合い、「いっぱい、イジメて欲しいの」と言って
体を弄られ、鏡の前に連れられてミニドレスを捲り上げられて下着姿を晒し、

胸を揉まれて尻を撫で回され、パンストを破かれて膣を晒され、

早々と立バックから生のペニスを挿入されると口を塞がれてファックされ、
抜かれた愛液まみれのペニスをフェラをするとベッドに場所を移し、

騎乗位、バック、横になっての後背位、正常位とファックされて喘ぎ悶え、

「松尾さんのHな着せ替え人形になりたい」言う場面、監督の汗を舐め取り、
モニターで結合部を見せつけられるシーンも見られ、

何度も激しくビクビクと痙攣して虚ろになってヨガリまくり、

中出しを懇願した直後「逝っちゃう」と喘ぐとそれに興奮しすぎた監督に、
暴発気味に舌上射精されてキスされている。


ラストパート

翌日、海に遊びに行く風景が映し出された後、ラブホテルにしけこむと言う流れで、
ビキニ姿の女優は、ベロキスされると乳首を触られて股間を弄られると

フェラをしてシックスナインに展開して、スマタをしてヌチャヌチャと濡れ音を響かせ
生のペニスを挿入されると騎乗位、正常位とファックされて激しくビクついて喘ぎ悶え、

「もうダメ」「やめて」と感極まって涙を流して泣くシーンも見られ、
最後は、舌上射精されてゴックンしている。


最後は、イメージシーンと共に以下のテロップが流れて終わっている。

『2013年の夏は暑かった

キャノンボールが終わって君を撮った

それはアツすぎた夏のご褒美

夏が始まり

夏が終わる

夏が始まり

夏が終わる

僕らはいつも繰り返す

人生の夏はどうだろう

もう過ぎてしまった気もするし

まだ続いてるような

炎天下、海から駐車場に戻る途中

一応のラストカットを撮っておいた

そのまま消えるはずだった

まだ続いているのか

そもそも終わりはあるのか

long hot summer』




女優は、鈴村いろは。

可愛い顔立ちであり、
身長157cmに、スリーサイズは、B100cm W61cm H89cm。

形に良いJカップの巨乳に、腰は括れて、尻は大きく張り出しており、
メリハリのあるグラマーなスタイルである。



全編を通して女優は「イク」とは口にしていないが、

何度も派手に激しくビクビクと痙攣する姿を見せており、

てっきり無言で絶頂しているものと思っていたが、

2パートの最後で、中出しを懇願した直後「逝っちゃう」と喘ぐと

それに興奮しすぎた監督に暴発気味に射精された後の会話では、

逝き切れてない旨を述べており、

結局の所、女優が絶頂しているのかどうかは解らない。


絶頂シーンがない、もしくは解らないAVと言うのは、

抜きどころがないに等しいものであるが、


それにしても激しくビクビクと痙攣するシーンは、驚異の性的反応であり、

彼女のパフォーマンスは、抜くに値するものに感じられた。

また、ハメ撮りのクオリティも高く、絶頂シーン云々は置いても

女優の性的パフォーマンスも高いもので、見応えのあるハメ撮り作品である。


そして、個人的に最も印象の残ったものは、

オーラスのイメージシーンの中で、

女優が道の彼方へ消えていく風景が映し出されるが、

その直後、戻って来た女優に、監督が「迎えにきてくれた?」と聞くと

「うん」と笑顔で答える女優。

「ありがとう、介護老人みたい」

「いくよ、おじいちゃん」と手を取って笑う鈴村いろはさん、

うまく言えないけど、素敵なシーン。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・「恥ずかしいカラダ」シリーズ

・恥ずかしいカラダ スーパーボインデビュー 鈴村いろは

・巨乳ドスケベコレクション 2 ひばり結羽と本間さん  ひばり結羽 本間麗花


恥ずかしいカラダ 神乳ヘブン 鈴村いろはボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ 鈴村いろは恥ずかしいカラダ スーパーボインデビュー 鈴村いろは
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 鈴村いろは | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT