FC2ブログ

ゴリとラーのAV放浪記

鑑賞したAVを、感想文的にブログに記録しておこうと思います。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

色気タップリ大人すぎる女教師の挑発に我慢できない生徒達 阿利希キリア

1hbad157pl

ヒロインである女教師が、性的に生徒をコントロールしようとするが、
生徒が暴走して、陵辱されると言う体裁のドラマであるが、

実質的には、ドラマと言うにはレベルが低く、インチキ芝居の様な作品である。


内容は、五部構成。

最初のパートは、生徒に手コキ。しかしながら、寸止めで放置して終了である。


2番目のパートが、生徒二人に対して、前パート同様、手コキで寸止めで放置で終了。


3番目のパートは、ヒロインが同僚教師を誘惑してのセックスである。
最後はフェラ抜きでフィニッシュだが、挿入シーンは短く、フェラに要する時間の方が長い。


4番目のパートは、教室で、生徒数人に襲われてのセックス。

最初は、イスに拘束してのおもちゃ責め。
生徒達は、報復の寸止めと言いながら、数回の寸止めで逝かしてしまう。
その後、拘束を解かれセックスになるが、
ファックは一人のみで、他の生徒は見てるだけである。


ラストは、セックスパート。

この時点で、実は女教師がドMである事が都合よく発覚し、
同僚教師が生徒達の前で、ヒロインを責める流れである。

この時点で、やっと女優の全裸を拝む事が出来る。

ここまで女優がポテンシャルを発揮出来るシーンはなかったが、
ここではパフォーマンス全開で、よく感じ、よく逝っており、
騎乗位で痙攣しながら逝き、逝った後も十数秒ビクビクと
痙攣し続けるシーンは、見応えがある。

もちろんバックや正上位等の体位でも、素晴らしい痙攣イキがみられるが、
騎乗位のシーンが最もビジュアル的に、痙攣を堪能する事が出来る。

最後は、生徒役の汁男優数人にぶっかけられて、終了する。


女優は、阿利希キリア。阿利希カレラから改名したようである。

くちびるに特徴のある整ったスリムな顔立ちであり、
適度な大きさのEカップのバストに、大きめの乳首がエロさを感じさせてくれる。
ヒップは、ツンと突き出ており、基本的にスレンダー体形である。


特筆すべきは、その感じ方、イキ方であり、非常に敏感であり、
ビクビクと大きく痙攣するかのように感じ、
カラダを震わせながらのイキっぷりが見事である。


本作は、ドラマとして破綻しているだけでなく、
女優がパフォーマンスを発揮出来ているのもラストパートのみと言うお粗末さである。

非常にコストパフォーマンスが悪い作品であり、阿利希カレラのデビュー作を
見直した方が、時間を有効に満足に使えるのと言うのが個人的な感想である。

しかしながら、女優のパフォーマンスが発揮されている最後のパートは見応えがあり、


抜けるか抜けないかで言えば、結果的には抜ける作品である。

≫ Read More

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 阿利希キリア(阿利希カレラ) | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。